おとしだま

ジャニーズ初心者のブログ

応援したい人が増えたかもしれません

どうしようか考えている。

 

いままで割と離れた場所に居たが、自ら近づいてそっと中を覗いてみた。どこに繋がっているのか分からないけれど、見たことないような広くて大きな場所に出るはず。向こうがこちらを手招きしていれば少しはドラマチックだったかもしれないが、それは無情にもこちらの事など全く気にせずただ真っ直ぐに未来を見てキラキラと輝いている。そんなところも惹かれる要因なのかもしれない。

私はこれまでジャニーズのファンをやるにおいて、一目惚れ"しか"したことがなかった。パッと目に入ったその瞬間に好き!になるので、好きになるべきか辞めておくべきか迷う余地すらなかった。逆に言えば、この傾向から既に事務所内の人間をだいたい把握してしまった私にとって、新たに気になる存在が生まれる機会はしばらく無いと思っていた。にもかかわらずこれは一体どういうことなのか。進むべきか、戻るべきか、冷静なつもりではあるが果たして実際にそうなのかは分からない。

 

ジャニーズJr.のグループ『 少年』のメンバーである岩﨑大昇くん(18)のことは、なんとなくではあるが知っていた。スーパーエリート爆推されグループの一員で、少クラ司会のゆうぴーじゃない方。なんか髪長くない?美 少年ってグループ名が転々としたと思いきやいきなり「今度LA行きまーす!」ってグループでしょ?あれはおたくのひと大変そうだったなぁ。コズメロは曲として凄く好きでYouTubeでよく見てる。

確かに私はあの子のことを知っていた。知っていたのに、これまで箸にも棒にも引っかからなかったのに、ある時を境に「その他ジャニーズJr.」に分類されていた人が突然「特別な男の子」に見えるようになったのは何故か。

 

岩﨑大昇くんの顔が好きだと認識した瞬間のことはよく覚えている。


美 少年【アレンジ中華まん】超簡単で美味しいレシピ

YouTubeのチャンネル登録は一応していたので、更新された日にぱっと目に入った。(はてなブログのサムネだと見づらくなっててワロタァ左上です)

サムネのたいしょーくんがなんか癖で「エッッッ」て声が出た

その時の感想として、このように残していた。格好良いと思ったくせに「なんか癖(ヘキ)」と濁して自制を試みているあたりが非常に間抜けである。この時は動画を再生して「髪長いな」と思って途中で閉じた。今思えばなぜ髪が長いことがそんなにマイナスポイントなのか意味不明である。前世髪が長い男に殺されたのだろうか。(今はかっこいいと思ってるよ!)

 

忍者とコズメロ見たさにふらっと買った。

 

その前日。

初日のアイランドフェスはHiHiコンだったらしいと聞き、じゃあせっかく4000円払うし美 少年コンとして楽しむか〜と思ってろくに見ずに撮り溜めていた少クラを再生し始めた。土曜日の夜を丸々使って数ヶ月分一気に見たせいでいつの放送なのか分からなくなってしまったが、エンディングにて楽しくなりすぎたのか勇気100%というおそらくジャニーズJr.が1.2番目に覚えるような入門的な曲なのに盛大に振り付けを間違える岩﨑大昇くんが視界に入り笑ってしまった。この子の顔好きだし歌上手いしなんか面白いから明日のアイランドフェスでは注目してみよう。そんな軽い気持ち。

 


美 少年「Beautiful Love」 (Johnnys' Jr. Island FES)

 

「いわさきたいしょう?」

 

寝起きが良くない私は毎朝目覚ましのスヌーズ機能を活用しながらまどろむ。その間に考えるのは今日の仕事の計画であったり、次の休日の予定であったり、欲しいものやりたいことについてだったり。しかし件のアイランドフェス視聴以来、夢の世界から起こされ意識を取り戻したあと真っ先に岩﨑大昇くんのことを考えるようになっていた。

 

「今日もかっこいいな?」

 

意識半ばに岩﨑大昇くんが今日も私の中でスーパー格好良い男の子という位置づけであることを再確認する。ああダメだ。まだ格好良い。嘘でしょ、どういうことだ、信じがたい。夢なら覚めて欲しいと願っても、夢から覚めて一番最初に考えるのは18歳の男の子の格好良さについてだった。

子どもを可愛いと思うのは大人として当然だが、格好良いとは何事か。これまで可愛いと思うジュニアは何人かいたが、格好良いというのはちょっとはじめましての経験すぎて戸惑う。岩﨑大昇くん18歳。やばい。やばすぎる。その気(?)になれば倫理観はともかく生物としてギリ産める。ティーンを応援する大人全般をやばいと思っているわけではないが、いざ当事者となってしまうと受け入れがたく葛藤してしまう。水の中に頭を押さえつけられている気分だ。社会?世間?よく分からないけれど、正しい顔をした何かに殺される。うまく息ができない。水中、それは苦しい。心の中でハム太郎になりきって「たいしょーくんは、かっこいいのだ!へけっ!」と誤魔化してみるも、己の痛さに頭痛が痛い状態を塗り重ねるだけであった。

 

「岩﨑大昇くんはかっこいいなーーー!」

 

試しに声に出してみると、息苦しさが消えて少し楽になった気がした。息苦しさから解放されるのであれば、この胸の高鳴りと素直に向き合ってみようと思った。

 

  • 「Beautiful Love」がいい

アイランドフェスにてお披露目された新曲とのことで、大変素晴らしかった。意外にも直球ど真ん中ストレートの王子様ソングは初だったそうで、威風堂々たる立ち振る舞いと持ち前の華やかさで眩し過ぎて目が潰れるかと思った。メッセージを伝えようと大切に歌い上げ、パフォーマンスで魅せようときっちりダンスの角度を揃えてきた。曲もそれに対峙する彼らもあんまりにも真っ直ぐで、美 少年のことなんて大して知りもしないくせに気付いたら泣いていた。最後のプレゼントフォーユーでアップで抜かれた大昇くんの頭に羽が乗った。さすがにそれは持ってる男過ぎて天使か。

 

  • 顔がいい

美 少年を指して顔がいいって逆に何?って話なのだが、顔がいい。しかしこれはもう割愛しようと思う。でもなんかもうふつーにすごく好きな顔。

 

  • 体格がいい

肩幅えぐない???????ひと昔の乙女ゲーかな?スタイル良過ぎて逆に衣装に支障きたさない?大丈夫??????肩幅すごいのに腰は細くてバグってない???????それでいて風が吹いても飛ばされなさそうな、足腰しっかりしてそうな、ちゃんと筋肉付いていそうなところがいいですね。なるほど世の言う「形が良い」とはこのことか。2020年12月現在確かに彼は18歳だが、どう考えても生物として完成しているからなんかもうセーフなんじゃなかろうか。自己正当化はじめました。しかも自分の肩が良いことを知っているダンスをするような気がするのですが、さすがにそれは被害妄想でしょうか。(被害とは)

 

  • 歌声がいい

正確にとらえる音程と真っ直ぐな発声と確かな声量。変な癖がなく透明で清々しい。余計な色をつけずに是非この方向性で伸ばしていただきたい。「Let It Be」*1をグルーヴ感たっぷりに歌いこなす様は見てみて気持ちよかったし、「Let's Go To Earth」の荘重且つ優しい歌い出しを聴いて歌にストーリーを載せるのがとても上手だと感じた。歌っている時の表情も良いね。大昇くん、おぢさんといっしょに次世代のミュージカルスターを目指さないか?初主演外部舞台見たかったな今更だが。

 

  • BBAキラー疑惑

YouTubeの企画でメンバーがロマンチックなキラキラデートプランを立てる中ひとり「部屋着のまま抜け出して公園でコンビニおでんを食べる」と言い出す大昇くん、夢みがちでもおかしくないお年頃のはずなのにリアル過ぎて人生何回目だよと思った。私はとても性格に難ありなので場合によっては「逆張り狙いすぎ」などと難癖をつけるのだが、大昇くんはなんか本当にそれが良いと思ってそうだなーと思った。純粋にリアリティありすぎて精神年齢の高さが伺える。雑誌のインタビューで別れ際にブレーキランプ5回点滅「アイシテル」のサインを送りたいと語る大昇くんはひょっとしてBBAキラーの才能があるのでは?キルされたBBAとしてはこれらはBBAキラー要素だったのだが、世間一般にはどうやらリア恋要素らしい。リア恋はBBAもキルする。

 


美 少年【クリスマスの約束】デートのあとはサプライズ!

 

YouTubeのサムネを参照しながら大昇くんにスポットが当たっていそうな動画を手当たり次第再生すると、グッと来る時と来ない時に二分された。ナニコレ?????と視聴を続けてようやく気付いた。岩﨑大昇くんは物理的に成長している(あたりまえ体操これまで箸にも棒にも引っかからなかった理由が分かった。今まで子供過ぎたんだ。ひとつひとつ遡ってみると2020年3月末〜4月頭にアップロードされたあたりが分かれ目かな?と思うので、このあたりで私的岩﨑大昇アルティメット究極体に進化したとされている。やだ子供ってこわい。というわけで、私が岩﨑大昇くんにめろれるのはだいたい高校2年の3学期らへんからということが分かりました〜!18歳でもヤベェヤベェと思っていたのに17歳でも大丈夫だった〜すご〜い!パチパチ〜!(やけくそ)(アルティメットになる前もスーパー可愛いと思うようになっちゃった)

 

ジャニーズ全般だいたいそうなのだが、美 少年というグループにおいては特に「顔がいい」という武器はアドバンテージではなく必要条件となっている。そんな過酷な状況のなかで岩﨑大昇くんは「歌唱力」「料理」「司会」という別の武器を見つけて活躍しているようだ。入所当時は特に歌が上手なポジションという訳ではなかったそうだが、努力を重ね今や歌うまJr.代表として名を馳せジャニーズJr.内で一、二位を争う肺活量を誇っているし、YouTubeのお料理企画で技や知識を披露してメンバーを喜ばせ、なんとなく緊張しぃなのかな?というように見受けられるにも関わらず少クラでは安定した司会進行を務めている。(ネットで得た知識と個人の感想なので間違っていたらごめん)自分ができることは何か、どのように磨いていくか、魅せていくか。武器を探し戦略を立てて行動しているのか、はたまた天然でハマっているのか私には知る術もないが、楽しそうに料理をする姿を見てなんだかそれらの過程も楽しんでいそうだなと思った。「そんなの全ジャニーズJr.がそうだから落ち着いて!」と言われたら蚊の鳴くような声で「・・・うん」としか言えないのだが、ジャニーズJr.に強い興味を抱くことがほぼ*2初めてな私にとっては、それがとても尊いことに思えた。

 

今もそうなのか知らないが、15歳の大昇くんはSHOCKに出ることが夢だと語ったらしい。すごい。自分の夢や目標を具体的に発信して掴みに行っている。天然でやってのけているのか、おっとりしているようで野心家さんなのか、これまた私には判別がつかない。しかし目標の設定が具体的で非常に好感度が高い。

私はSHOCKのファンなので後輩がソロで歌うシーンがとても少ないことは知っている。従ってその歌唱力はアドバンテージにはならないはずだし、そんなことはジャニーズJr.である彼も分かっているに違いない。(えっライバル役狙ってるとかじゃないよね?*3 )よって課題はダンス。アイランドフェスにて披露したダンスは期待以上に綺麗だったし、あの体格の良さとしっかりした軸から成るターン、身体はそんなに柔らかくなさそう、YouTubeで本人が発言していた「シャトルランが苦手(=持久力が無い)」という発言、18歳という年齢、まだまだ伸び代がある。その可能性にワクワクする。「Beautiful Love」のダンス動画を見て、岩﨑SOLITARY大昇の幻影が見えた気がした。

大昇くんは18歳の誕生日を迎えてすぐ自動車免許を取得したらしい。学校へ行き宿題やテスト勉強をこなして数々の仕事で結果を出しながら爆速で免許取るって、時間の使い方上手か。こんな世界一生産性のないブログを書くために時間を費やしている己が恥ずかしくなるほどに理知的な子だなと思った。いわゆるスーパー推されキラキラグループである美 少年のスケジュールをSHOCK用(長くてえぐい)におさえたりするだろうかという疑問はあるが、そんな大昇くんがSHOCKに出演するまでSHOCKのリピーターとして帝国劇場のふかふかの椅子に座って待ってみたいと思った。

 

気になったことを調べることでまたひとつ大昇くんのことを知る。実態がない不思議な存在は徐々に輪郭を表し、脳に酸素が行き渡り視界がクリアになっていく。水中で息ができずに苦しんでいたことを忘れてしまう。ぽっかりあいた穴を埋める作業は常に宝探し。もっと知りたいと思いながら検索しインタビューを読み過去のYouTubeや少クラを再生する。またひとつ大昇くんのことを知る度に好きになっていく。全て知ってしまった時、私はあの子のことをもっと好きになるのだろうか。全てを知れる訳がないのだが。

配信は恐ろしい。配信が盛んになる前はコンサートする美 少年やフリートークする美 少年を摂取する方法なんて現場へ行くしか無かったじゃないか。隙間時間にYouTubeで仲良さそうに喋る姿が見れるなんて、ちょっとお金を払えばコンサートが見れちゃうなんて、なんてことしてくれたんだジャニーズをデジタルに放つ新世代は。こんなつもりじゃなかったんだ私は。デジタルに放たれた当初は他人事だったのに。

明日板の上に立っているかも分からない、その場に行かないと何も知ることができない、数ヶ月後には全く違う表情をみせているかもしれない、そんな儚さがジャニーズJr.が放つ美しさの正体だとしたら、配信供給過多と化した現在のジャニーズJr.を追っても「本物」は見れないのでは?

いや、「本物」ならどこだって輝けるだろう。

大人たちが決めたことに従い訳もわからず必死で喰らい付くことでその瞬間しか出せない儚い輝きに満ちていたコズメロ。それから数年、大人に近づいた彼らが各々強い意思を持って世界中を笑顔にしたいと歌う「Beautiful Love」を見て、私はコズメロから今日までを全部見逃したんだなー!と悔しくなった。しかし、これからのことを考えれば今からでも遅くはないはずだ。美 少年のその先を見てみたいと願ってしまった。

 


東京B少年「Cosmic Melody」(「夏祭り!裸の少年」in EX THEATER ROPPONGI)

 

YouTubeを遡って「ハァ…まぢ美 少年ありえん良さみが深いな…箱推しできちゃう…」ってことで取り急ぎ写真とアクスタは購入したが(配送待ち)ジャニーズJr.情報局の好きなタレント名*4をいじるのはさすがにまだ早くない?と思い、とりあえずアイランドTVのお気に入りアーティスト名を岩﨑大昇くんにしてみた。ジャニーズJr.情報局と違って軽い気持ちで変えられると思いきや「180日間変更不可」と言われ思いのほか重い契約だったことが判明。この子を担う覚悟なんてまだ到底出来ていないどころか1ヶ月後にはすっかり興味をなくしている可能性だって普通にある。*5 しかしタップする私の指は止められなかった。「これ以上好きになってはいけない」と思う時点でもうだいぶ好きなのかもしれない。卵から元気な大昇くんが生まれた。

 

 

*1:選曲シャレオツすぎん?大好きな曲って言ってたよね?お母さんの影響とか?

*2:私が応援し始めた頃のふぉ〜ゆ〜(ジャニーズJr.)は既に治外法権の特別自治区だったので…

*3:「SUPER BOY」で扇子投げるし

*4:2020年12月現在わたしの好きなタレント名は未だにふぉ〜ゆ〜松崎祐介である

*5:とりあえず本物見るまで保留