忘れたくないから日記を書く

ジャニーズ初心者のブログ

2019現場記録

1/1

NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE- @京セラドーム

元旦からいきなりはじめましてのグループ。NEWSのコンサートは面白いらしいと小耳に挟んでいたのと、特にこのEPCOTIAツアーは評判が良くて気になっていたのと、意外と定価お譲りいっぱいあったのとで大変軽率に行った。お正月みんな忙しいもんね。はじめて体験したNEWSのコンサートはガッチガチにコンセプチュアルでアルバム発売段階から色々始まっている感。なるほどこの世界観にハマれば何があっても(意味深)永遠にNEWSが好きでいられるだろうなと思った。あとファンが歌うパートいっぱいあってびっくりした。ファンが元気なのはとてもいいこと!秋山大河くんお誕生日おめでとう!

 

1/9 昼

A.B.C-Z 2018 Love Battle Tour 追加公演 @横浜アリーナ

遠征民としては雪が怖すぎるから前乗りで行った。ホテルチェックインしたらプラス千円ちょいでお部屋をアップグレードできると言うので気が大きくなっていた私は軽率にお支払い。

翌朝中華街でお粥を食べたあとチンタラ会場へ向かったら自担の団扇が売り切れた。タッチの差でギリギリ買えて慌てて入場。危なかった。

この頃は絶賛入眠困難期で常にふらふらだったが、アンコールで新曲「Black Sugar」の発表を聞いたときはめちゃくちゃ声が出た。

f:id:abcz12345:20191201023712j:image

アップグレードしたお部屋からの眺め。

 

1/9 夜

A.B.C-Z 2018 Love Battle Tour 追加公演 @横浜アリーナ

昼公演終演後、新曲の会場予約特典が発表され列を成すオタクたちは強い。規制退場負け組の我々は秒で諦めモード。なんとかならんのかコレ。

それにしてもやっぱりアリーナのコンサートっていいなぁ。やれる演出の規模が違う。私は大きな会場で潤沢な予算と共にたくさんのひとに愛されるA.B.C-Zが見たいんだけど、ファンの多数意見は案外そうでもないのかな。難しいね。

帰りも規制退場にひっかかるも「新幹線の終電が!」と言って通してもらった。あの時の警備員さんありがとう。おかげさまでギリギリ間に合ったし、会場予約特典は友達が代理で申し込んでくれた。センキューフォー世界中へとハグ。また横浜アリーナでコンサートをやりますように!

f:id:abcz12345:20191201023916j:image

中華街でなんとなく占いをやったら「あなたは勘がいいから信じなさい」と言われた。その通りだと思う。

 

2/17

滝沢歌舞伎ZERO @京都南座

タッキーは去ったのに滝沢歌舞伎という演目が残ったことに対して複雑な気持ちだったのだが、今年から主演を張るSnowManから滝沢歌舞伎を絶やさぬよう次の世代へ繋げられるよう背負っていく覚悟を感じられて嬉しかった。私の観劇はラウールくん見学後だったのだが、画面いっぱいに写真とダサフォント(いやフォントそのものはダサくないんだけど何であんなにダサイの?)で「ラウール」と紹介される気持ちはどんなものなのか。おそらく思春期ど真ん中であろうラウールくんのことを勝手に心配した。通路側の席だったので、すぐ左を向井康二くんと誰か(ごめん)が駆け抜けていった。山賊スタイル(?)だったのにめっちゃ良い匂いがした。観劇前に劇場近くのあこがれていた喫茶店へ行けた。チーズケーキ美味しかったな。

f:id:abcz12345:20191201024036j:image

スタバが飲む滝沢歌舞伎ZEROですやんと私の中で話題に。

 

3/2

Endless SHOCK @帝国劇場

越岡裕貴さんの怪我により自担・松崎祐介さんがピンチヒッターとして起用された。私は3月のチケットしか持っていなかったため、こっしーに早く復帰してほしい気持ちとザキさんのSHOCKを見たい気持ちがぐるぐる混ざってこの頃は死にそうになっていた。当日、オープニングで投影される「Yusuke Matsuzaki」の文字を見て、ああ今日もこっしーの復活は無いかという気持ちと、なんだかんだ自担のSHOCKを観れるのは嬉しいという気持ちがぐちゃぐちゃになって泣いた。この日のお席は1階A列、つまり最前。一生に一度あるかないかのお席でSHOCKを見れた。めちゃくちゃサイドだったから福ちゃんのフッキングをほぼ真横から見れて嬉しかった。ニューホラで横の出っ張りいっぱいまでアンサンブルさんが出てくる瞬間が大好きで、それを間近で見れたもんだからきっと私はめちゃくちゃ良い顔をしていたのだろう。アンサンブルお姉さんが目を合わせてニッコリ微笑んでくれてとても嬉しかった。なにせ最前だからただでさえ素晴らしいSHOCKの迫力が段違いで一生分泣いた。SHOCKは見れば見るほど新しい発見だらけで、だからこそSHOCKに対してまっさらで新鮮な気持ちでいられる時期に最前で見れてよかった。あの経験は宝物。

f:id:abcz12345:20191201024336j:image

初めて見たその日から私の1年はSHOCKを中心に回すと決めている。

 

3/9

Endless SHOCK @帝国劇場

このブログに何度も登場する貴重な友人(橋本担)と観劇。友人は確かこの日が初SHOCKなのだが、推し不在のはずなのに秋の梅芸へ行き2020のSHOCKもチケット取る気満々。友人と趣味があってとても嬉しい。ふふ。コシオカの復帰を信じているが、そろそろ知らせが無いと絶望的なのでは…?こっしーの復帰を毎日祈る期。帝国ホテルのアフタヌーンティー美味しかった。

f:id:abcz12345:20191201024455j:image

アフタヌーンティーなぜか美味しそうに撮れない問題。

 

3/17

Endless SHOCK @帝国劇場

お金ないのにSHOCKを見るために3週連続往復新幹線で東京へ行くバカ。でも私は悪くない。SHOCKが素晴らしすぎるのがいけない。素晴らしいSHOCKには最高のコンディションで臨まなければならないので(義務)安価な交通手段もあったのだが往復新幹線一択だった。この日は前週の友人がカード枠で当ててくれたチケットで、友人は都合がつかなかったため私がまとめて譲ってもらうことに。どうせならジャニオタじゃない人にSHOCKを見て欲しいと思ったが、やはり13,000円のチケットは非ジャニオタには高いようで数少ない友達は全滅だった。結局レスポンスが早いという単純明朗な理由でSHOCK未経験の上田担に譲ることに。2020年のライバルが上田竜也氏になることをこの頃の私たちは知る由もないが、観劇当時既に水面下で話が上がっていたのかと思うとドキドキする。何が起こるか分からんもんですな。

f:id:abcz12345:20191201024704j:image

来年SHOCKのチケット手伝って!という下心8割だったが、まさかのライバル上田竜也。しかし義理堅い上田担は2020年のSHOCKを当てて全滅の私に譲ってくれるとのこと。圧倒的感謝…!

 

3/30

Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES @大阪城ホール

リペコンを譲ってくださった方に「今年は恩返しさせてください!」と名乗り出て連番することに。恩返しさせてくださいといいながら結局2日連続連番するの意味不明でほんとバカなんだけど行きたかったんだもん(シンプル)

去年はいた松島聡くんが不在でさびしいが、聡ちゃん不在の会場に緑色に点灯させたペンライトが沢山あって驚いた。仮に塚ちゃんが同じ状況になったとして、わたしは塚ちゃん不在のコンサートにはたぶん行かない。当たり前に緑のペンライトがつく景色から、Sexy Zoneというグループがいかに強く大きく愛されているかよく分かった。スタンド1列目でお誕生日のマリウス葉くんとハイタッチできた。とても嬉しかった。

 

3/31

Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES @大阪城ホール

連番してくださった方のおかげでアリーナコンで初めてアリーナに入った(日頃のチケ運の酷さ) しかもセンステ間近。自分の頭上を走るレーザーを見て、アリーナってすごいな!と思った。語彙力。Sexy Zoneはほんと曲も好きだしメンバーもみんないい子だなぁ。この人たちはSexy Zoneという新しい概念を創ってる途中なんだなと思う。イジリという名の虐めにしか見えない行為とか、なんでもかんでもカテゴライズして当てはまらないものを見下す風潮とか、なんとなく生きづらくしている正体不明のアレコレを、この人たちなら優しく払拭してくれるんじゃないかって期待してしまう。わたしはSexy Zoneに天下をとって欲しい。あとUNSTOPPABLEめっちゃスキ。

 

4/7

トリッパー遊園地 @大阪松竹座

久々に寒気がする舞台を見た。近頃私の中でふみたつが激アツなので(あとSASUKEの応援にきてくれた河合くんありがとうの気持ち)若干評判悪いのが気になるけど譲ってもらうチケットはB席で安いし行ってみようと思って。ぬかった。雑な設定、謎の倫理観、寒すぎるメタ、たまに崩壊する日本語、物語の筋に本当に必要だったのか疑わしい役、つまらない日替わりネタ、突然失われる目的…なるほどこれが虚無。6,000円はもういいから私の2時間半を返してくれ。3階最後列ということもありはじめてスタオベを拒否した。というか、虚無のあまり立てなかった。でもふみたつ一緒にお仕事できてよかったね。ふみととゆうだいゎズッ友だょ♡

 

5/12

良い子はみんなご褒美がもらえる @フェスティバルホール

トリッパーでえぐられた心を癒してくれた良い子。橋本良亮くんの支離滅裂な台詞に最初は「???」だったけど、あ、これ内容を突き詰めようとしたらいけないやつ!と気づいてからは楽になった。やはり役者橋本良亮くんは素晴らしい。何が真実で何が頭の中の出来事なのか分からないけれどもそんなことは重要ではない。始終不思議な感覚だった。あああとカーテンコールでゴチャゴチャ無駄話しないところもよかったな。なぁトリッパー 遊園地さんよぉ?(根に持つ) この難役を演じた経験が役者橋本良亮の糧となり、未来永劫輝きますように。

ちなみに確かこの辺りで頻出する橋本担の友人と五つ星を求めて台湾へ行く。

f:id:abcz12345:20191201033057j:image

塚田担なら秒で分かるあの壁。

 

5/22

キンキーブーツ @オリックス劇場

とても素晴らしかった。初演時に駅に貼ってあったポスターを見て衝撃を受け、当時別界隈のおたくで観劇の経験はほぼなかったがチケットを探して見ようとした。結局初演時は観劇に至らなかったが、まさかの再演。公式HPの先行で申し込んだら無料枠の割にいい席がきた。華やかな出演者とセット、美しいメッセージ、心揺さぶられるナンバー、音と色と光の洪水。ああーーーやっぱいいものはいいなあ!再再演あったら絶対行く。やはり私は三浦春馬が好き過ぎるしソニンちゃんに惚れた。また何かで見たい。

 

7/20 昼

SHOW BOY @シアタークリエ

以前日記に書いたのであっさりと。ああ久々に出逢ってしまった。私はきっと死ぬまでこの演目を愛する。一目見ただけで確信が持てる作品。あまりの面白さに初見なのに一時停止してワンワン泣きたくなった。

f:id:abcz12345:20191201114847j:image

GACHIぶりのクリエちゃん。お久しぶり。

 

7/20 夜

SHOW BOY @シアタークリエ

昼は下手側前列だったのでスクリーンに投影される映像がよく見えなかったが、今回は上手側中列だったためスクリーンの映像もきちんと見えた。船の断面図に気付いてニヤニヤした。

f:id:abcz12345:20191201115056j:image

ヤルシカナイネ!

 

7/28

SHOW BOY @シアタークリエ

ハイ出たお金ないくせに2週連続往復新幹線で東京へ行くバカ。3月から何一つ成長していない。この日はいわゆる東京楽で、カーテンコールの福ちゃんの言葉に割と人生単位で救われた気がした。以前日記に書いてあるので割愛。

f:id:abcz12345:20191201032321j:image

そういえばクリエ楽って初めてだな。

 

8/3

SHOW BOY @名古屋市公会堂

この日はとても暑かった。溶ける溶けると思いながら会場併設のカフェでレモネードを飲んだ。この演目はオムニバス形式だからメンバーバラバラに練習してた時間が多かったらしいけど、それを繋げたら素晴らしいストーリーになるってなんか今年のふぉ〜ゆ〜みたいでとても素敵だな。絶対また見たい!たまに他担の人から「SHOW BOY見てみたかったんですよね」と言われるのだが、必ず「大丈夫、再演します」と答えている。あんまりナチュラルに言うから「えっ決まってるんですか!おめでとうございます!」と言われる。決まってない。ふつうに嘘、いや妄想である。でも絶対にSHOW BOYは再演する。あんなに素晴らしい物語を1回で終わらせる訳がない。

f:id:abcz12345:20191201032201j:image

地方公演は手作り感溢れててよい。

 

8/4

番組協力「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」@渋谷NHKスタジオ

おい地方在住のババアは番協当たらないんじゃなかったのかよ!?!?!?とブチ切れた。なら応募すんなよ。てことで前日の名古屋からそのまま新幹線で東京へ行って一泊。遠征のハシゴ。エチュード形式で進むのだが、最初は欽ちゃんにハマっていなかった塚ちゃんがどんどん対応力をつけていく姿を見た。プロフェッショナル自担の流儀。個人的には別にハマる必要はないと思うのだが、塚ちゃんがとてもいい子だということが伝わった気がして満足。自担のお姫様抱っこを間近で見れたのはとても自慢。実際当たったら大変だったので軽い気持ちで番協に応募するのはやめようと誓った。

f:id:abcz12345:20191201032506j:image

番協ってツイッターじゃ言えないからジョイポリス目当てで遠征した人みたいになっていたが、実はついでであった。

 

8/17

KAT-TUN LIVE 2019 IGNITE @大阪城ホール

初めてのKAT-TUNのコンサート。SHOCKに誘った上田担に連れて行ってもらった。うれしい。KAT-TUNは特効が凄いと聞いていたが、しょっぱなから爆発音とは聞いておらずギャーと叫んで始まった。序盤は期待通りのザ・KAT-TUNのコンサートでワーイとテンションぶちあがり。コンサートが進むにつれKAT-TUNの幅の広さを感じた。オフィシャルでガチ恋口上できる話題作「We Are KAT-TUN」、なんてお洒落なんだと衝撃を受けた亀梨くんソロ、「クロサンドラ」で締めるラストは多幸感あふれてとても好き。いろんな色を見せてくれたけどやっぱり全体的にKAT-TUNカラー。さすが時代を築いたグループはブランディングが確立している。ちなみに私が大好きな「お疲れサンクス」はコンサートで一度もやったことがないらしい(なんで)(やってよ)

上田くんのソロはお客さんとのラップバトル(挙手制)と聞いていたが、メンステから嵐の櫻井くんが出てきてびびった。なので私は通常の上田くんソロを知らない。

f:id:abcz12345:20191202005641j:image

囚われのダイナマイト。これでYou&Jのコンサートは履修完了(?)

 

8/19

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @名古屋国際会議場センチュリーホール

今年もコンサートの季節がやってきた。発表が遅くて焦り、日程がギュギュッと詰まった上に平日祭りで焦った。が、なんとかしてしまうのがオタク魂。この日を皮切りにVS.会社の日々が始まる。この日は半休を取って午後から新幹線で名古屋へ。今年は気合を入れてデルサタ団扇を作ったが、今年の名古屋はデルサタ感薄かった。デルサタさんいつもありがとうございます。ふみぽよにツボってヒィヒィ言いながらお腹痛くなるくらい笑った。

 

8/23

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @広島文化学園HBGホール

有給取ってはじめての広島。横に広くて後列や2階でも遠さを感じないとてもいいホールだった。去り際にぴょこっと体を傾けてこっちを見てくれたの嬉しかったな。広島のお好み焼きがとても美味しかった。平和記念公園に行けてよかった。

f:id:abcz12345:20191201031158j:image

私のお昼ご飯とてもイカしてるから見てぽよでござる!

 

8/26

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @ロームシアター京都メインホール

半休で京都へ。在来線で行ける有り難さ。4階か5階くらいまであって面白いホールだった。アンコールで自分がいる階に塚ちゃんが来て喜んだが、マジ一瞬で去って笑った。

なぜこの日の記憶があまりないのか気になってツイッターを漁ったら、この日は10周年イベントの当落日だった。何時に発表されるか分からない上に落選者には通知なしの当落に怯えながらツイッターを監視する1日。結局公演中に当選メールが届いており、京都に入ってる勢は公演終了後に当落が分かるという鬼仕様。この日も例の橋本担と連番だったのだが、2人ともずっとメンタルが死んでいた。2人とも当たってよかった。現場の日に当落発表やめてください。切実に。

f:id:abcz12345:20191201031646j:image

同日近隣で吉沢亮のファンミーティング?があった模様。

 

8/27

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @神戸国際会館こくさいホール

フレックスタイム制度を使いフルで働いたあとそのまま神戸へ。一般チケットが売れ残っていたことに心を病み、職場のドルヲタ(男性)×2に「チケット代私が出すんで来てください!」と誘った。私のチケットはFCで抑えていたので席はバラバラ。今までで一番悲しいことが起きた会場で今までで一番嬉しいファンサをもらった。とても嬉しかった。

 

8/28 昼

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @神戸国際会館こくさいホール

有給。ところで今年のコンサートめちゃくちゃ好き。アルバムの段階からいいなー!と思っていたらコンサートはもっと良かった。またあのレーザーを見たいなぁ。3階だったんだけど、アンコールで目を合わせて笑ってくれた。嬉しかった。昼夜間で知り合いの繋がりで中国から来た五関担と話す機会があった。ワールドワイドコウイチゴセキ。この頃は体力の限界で前からしていた約束をブチったり公演中フラフラしてしゃがみ込んだりしていた。危ない危ない。

 

8/28 夜

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @神戸国際会館こくさいホール

2階。アンコールのお立ち台目の前の席でびっくりした。河合くんだった。私のことはいいから河合担にファンサしたまへ…と思いながら次々と繰り出されるファンサをぼーっと眺めてへぇーすげぇー(他人事)って思っていたらマジ目の前にいるのに一回も目が合わなくて笑った。プロだな。うーんなんか態度悪かったかもしれないけど疲れてたんだよ。この回も公演中何度かフラフラしてしゃがみ込んだ。なんかごめん。

ちなみに神戸公演は1名義で3公演当選したのだが、1.2.3階綺麗に分かれて気持ちよかった。

 

9/2

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @グランキューブ大阪

家から徒歩圏内の会場で嬉しい。余裕綽々でフレックスタイム制度を使いコンサート会場へ。相変わらず体力の限界でこの日の記憶があまり無い。1週間後、アフターで食べた鶏肉で食中毒になる。おたくに一番必要なのは健康と体力説を推していきたい。

 

9/3 昼

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @グランキューブ大阪

有給。例の橋本担と会場近くでお寿司を食べてから出動。とはいえ連番じゃないのほんと笑う。と思いきや、偶然にも連番だったことが終演後に発覚。(友達)(友達連れ)(私連れ)(私連れ)(私)だったから気がつかなかった。終演後、塚ちゃんの素敵なファンサを見た!と友人がLINEをくれて、あれ?それ私も見たよ?となって発覚。こんなことってあるんですね。お立ち台の上からニッコリ笑ってペンライトをシャカシャカ振ってくれて嬉しかった。

f:id:abcz12345:20191201023500j:image

市場の中のお寿司屋さん。めちゃウマ委員長。

 

9/3 夜

A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr @グランキューブ大阪

はじめての4連。だいたい単番いって2連なので、4連はとても新鮮で楽しい。アンコール、歌唱パート終わりの0.5秒でタッチするためにマイク持った手をこちらに近づけてくれて嬉しかった。ファンサって向こうからしたら何の意味もないことは重々承知だけど、それでもこんなに嬉しくなっちゃうからアイドルって凄いな。私のゼファーはこれで終わり。終演後、メンバー全員のうちわを並べるっていう所謂おたくっぽいことができて嬉しかった。今年のコンサートも最高であった。

f:id:abcz12345:20191201023357j:image

私のうちわだけ主張強い。

 

9/15 3部

A.B.C-Z結成10周年プレミアムイベント「A.B.C-Z PREMIUM EVENT 〜俺とお前の10年間〜」@大阪某所

いやはや、当たってよかった。外れたら真剣に病んでいたかもしれない。これ系ほんと病むから私はジャニオタ向いてない。

「これから死ぬまでご飯とパンどちから片方しか食べられないとしたらどっちを選ぶ?」という問いに対してなかなか答えない塚ちゃんがとても可愛かった。最終的に「おにぎりの具をパンにするかサンドイッチにご飯を挟むか…」と言い出して、人類みな塚ちゃんだったら戦争はなくなるに違いないと思った。お見送りのハイタッチは爆速だったけど、謎に前がつかえて塚ちゃんの前で立ち止まることになったのツイてたな。

 

9/18

Endless SHOCK @梅田芸術劇場

18時開演だと定時退社でどう考えても間に合わないので、私が所属するチームもフレックスタイム制度の利用を認めてもらうよう会社に掛け合った。おかげさまで平日夜公演も狙えるように。(そしてその権利をゼファーでも有効活用) にも関わらず、やはりSHOCKは当たらない。カード枠皆無カンテレ枠全滅で泣いたのだが、チケツイを見つけてはDMを送りまくってきちんと定価で譲ってもらえることに。譲ってくれたのはトラジャ担さんが多かった。トラジャのイメージアップ。ジャパネスクの終盤で階段に追い詰められる松松はとても可愛いしのえる先生はなんかもういろいろ素晴らしすぎて心の中で勝手に先生と呼んでいる。

f:id:abcz12345:20191201033410j:image

定価以上取引やイレギュラー交換で主にトラジャ担が叩かれていたけれど、私はそうじゃないトラジャ担とご縁があって嬉しかった。

 

9/23

Endless SHOCK @梅田芸術劇場

唯一自力で当てたチケット。しかもふぉ〜ゆ〜名義。奇跡か。譲ってもらったチケットはA席(3階)だが、このチケットはS席だ!と思いきや2階最後列で笑った。でもSHOCKはどの席で見ても素晴らしい。最前でも逆最前でも見た私が言うから間違いない。

例の橋本担と。彼女は自担不在でもすぐ遠征するから最高。2人して辰巳くんにめろってステフォ買った。

f:id:abcz12345:20191201033930j:image

友人と架空デルサタ。

 

9/24

Endless SHOCK @梅田芸術劇場

2日連続で現場なのは少し反省していると思いきや全くしていない。やはりSHOCKは最高だ。そんな最高の現場が近所でやってるんだから力の限り行くしかない。今回は九州から飛行機で来た方に譲っていただいた。3階中列で階段上で斬られるコウイチの血しぶきがほぼ見えなくて、幕間に「今年は血が少ない…!」と驚いてらしたが、違うんです!死角なんです!我々には見えないだけで血は飛んでいます…!逆に梅芸3階最後列から見たらどんな風に見えるんだろう。

f:id:abcz12345:20191201034205j:image

いつだって完売御礼。

 

10/2

Endless SHOCK @梅田芸術劇場

私のSHOCK2019千穐楽。今年の梅芸は3階から見ることが多かったが、自担・松崎祐介さんは必ず2階と3階を舐めるように見るタイミングがある。優しい人だなぁ。

いつか自担不在のSHOCKも見てみたいと思っていたが、今年は思いもよらぬ事態で叶わなかった。滅多なことは言うもんじゃないと反省した。2019年の帝劇は複雑な気持ちだったが、2020年のSHOCKは越松ふたりとも正式に続投とのことで嬉しい。自担としている人がこの素晴らしいエンターテインメントに関わっていることがとても嬉しい。自担がいるSHOCKを見れることがとても嬉しい。2020年のSHOCKも楽しみだなぁ。ビバマツありますように。

f:id:abcz12345:20191201034347j:image

ありがとう梅芸。

 

10/22 昼

ABC座 ジャニーズ伝説2019 @日生劇場

まあ今年はジャニ伝だよね知ってた。パフォーマンスは素晴らしいのにやっぱり内容おもんな!と思った2018年だが、今思えば2018年はまだマシだった。

オープニングと巨大装置以外は心が死ぬ…と思いながら見ていた。‪これを演じている彼らに疑問はないのだろうか。まぁあっても見せないのがプロか。1幕の「こんなに好きなことを自由にさせてくれて、信頼してくれてありがとう」みたいなくだりを見てウーンと思っちゃって、A.B.C-Zももうそろそろ自由になっていいんじゃないですかね。‬これまで彼らを守る盾だと思っていたけれど、もしかしたら枷なのかもしれない。‪自分がジャニオタになったことに特に意味や意義は感じておらずたまたま好きになった人(好きになった人)(笑うところ)がジャニーズ事務所所属タレントだったっていうただそれだけなのでバイアスなどは特にかからず演劇としてシンプルにストーリーが面白くなくて感情移入の余地が皆無。その上今年はアドリブタイムがまぁ酷い。この時間は何…?と何度も思ったし、噂のハイパーテルヒコタイムが癒しの時間に感じるくらい今年のジャニ伝は酷かった。いやほんとハイパーテルピコタイムに対して去年まで白目むいてたのに今年は「ヨッ待ってました!」って思ったからね。‪突然のエアギターイカしてたよ。2幕もなんだかなぁ。曲がひとつひとつ短すぎるからかな、ジャズアレンジじゃないからかな、去年一昨年は1幕のアレさを帳消しにする2幕だったけど今年は…。巨大装置は泣いちゃうくらい素晴らしいけど、総合的にスタオベしたくなかった。‬

f:id:abcz12345:20191201034605j:image

観劇前に築地でいくら丼。この頃はアクスタを出す余裕があったが、あんまりの酷さに昼夜間はどうやって過ごしたのか記憶も記録もない。

 

10/22 夜

ABC座 ジャニーズ伝説2019 @日生劇場

あんまりの酷さに昼公演のあと誰かにチケット譲って帰りたかったのだが、交換してもらったチケットなのでそう言うわけにもいかず。せめて推しジュニアでも作るか…と思ってまじまじ見たら林拓音くんが可愛かった。私が可愛いと思う子はだいたい後列や端っこにいるからほんと私はたまたま好きになった人がジャニーズ事務所所属なだけでジャニーズ事務所そのものにはハマっていないんだなと思う。だからジャニーズ事務所の歴史をなぞるジャニーズ伝説は私にとって面白くなくて当然なのだ。本当に?面白い作品ならこちらに興味を持たせるだけのパワーがあるんじゃない?と、嫌なループに入るので無理やり締めよう。来年以降のABC座は面白い新作でありますように。あるのか知らんけど。

 

11/16

ふぉ〜ゆ〜 Winter Paradise 2019 ~ふゆパラ~ @東京グローブ座

待ちに待ったふぉ〜ゆ〜のコンサート。以前ブログに書いたのであっさりと。この日は福田担、松崎担(ワイ)、辰巳くんに落ちかけの人、推し不在だけどふぉ〜ゆ〜に好感を持っている非ジャニオタで4連。通路から2人目だったのだが、隣の知らない人が福ちゃんに腰を抱かれて驚いた。その人を抱くために回された福ちゃんの手の甲が私の脇腹に当たってラッキースケベヒャッハー。スタンドマイクなのに直立不動で歌うザキちゃまを見て愛おしさが爆発、すごく変な声が出た。それを隣で聞いた友達は「この人めちゃくちゃザキさんのことが好きなんだ…!」と思ったそう。

求めていた銀テープは飛ばなかったが、終演後の高揚感は今まで手にしてきたどの銀テープにも勝っており、キラキラ輝いていた。

f:id:abcz12345:20191201034805j:image

オタクとしてデキすぎる推し不在の友人は指定せずともペンライトを赤に変えた。

 

11/17 昼

ふぉ〜ゆ〜 Winter Paradise 2019 ~ふゆパラ~ @東京グローブ座

例の(例の)橋本担と。彼女は福ちゃんにめろってるけど辰巳くんってさぁほんと…って感じでポッポしている。なぁ友人、ザキはいいぞ!

お席は1階最後列最上手or最下手(にごす) 1列前の4連がうちわ2枚持ちクソ迷惑団体なのにファンサがっつり貰っててめちゃくちゃうざかった。うちわに手作りっぽいメンカラ蝶ネクタイを付けたあいつら許さん(にごさない)

今回は交換してもらったチケットで交換先と連番。その方(ザキ担)の手作りうちわがマジ解釈の一致過ぎてとても嬉しかった。塚田担としての私はほぼほぼ同担拒否状態なんだけど松崎担としての私はめちゃくちゃ同担ラブで自分でも不思議。たぶん解釈が一致する塚田担が少ないんだと思う。

福ちゃんがこっちに来た時に固まってしまって友人と席を交代しなかったことめっちゃ後悔してる。キスミスだったかな、ザキさんがどう考えてもこっちを見ながら歌ってくれて嬉しかった。

f:id:abcz12345:20191201115934j:image

お会いしたことがある方は分かると思うが、我々はうちわをデコるようなガラではない。やってみたかっただけ。

 

11/17 夜

ふぉ〜ゆ〜 Winter Paradise 2019 ~ふゆパラ~ @東京グローブ座

例の橋本担と。LINE LIVEの収録が入ってて嬉しかったし、公開されたとき自分をめっちゃ探した。うつってた。ワーイ!キスミスの君が欲しい0ズレでめちゃくちゃいい景色だった。

「愛と勇気とチェリーパイ」がすっごく素敵だから序盤からずっとペンライト振りながらリズムに合わせて首を左右に振っていた。そしたらこっしーが0ズレの位置でわたしと同じようにリズムに合わせて首を左右に振り始めてこッッッッッこしおかさん!?!?まだペンライトを振るところじゃありませんよ!?!?いや首振っとるだけ?!?!?リズムに合わせて首を振る時ってふつう最初は右じゃないですか。時が(右)僕たち(左)をーた(右)めしてる(左)だーけーみたいな(伝われ)でも越岡さん左右逆だったから、やっぱりあれは…………わたし……なのでは….…めろ…全ての女を狂わせるボーイ越岡裕貴さん…いやでもなんというか邪な気持ち一切無くあの曲と空間を楽しみながら首を左右に倒してリズム取ってたからさー今すっごくたのし〜〜〜〜!って気持ちが伝わったのかなぁ、だとしたらとても嬉しいな。そこまで前列ではなかったから余計に驚いた。まさかのこしめろに終わったふゆパラだった。ふぉ〜ゆ〜ほんといいグループ、みんな好き。

f:id:abcz12345:20191201115739j:image

この回の黒板アート可愛すぎて泣いた。

 

11/23

放課後の厨房男子 リターンマッチは恋の味 篇 @松下IMPホール

ごめん去年から思ってたんだけどやっぱり好きじゃない。来年あったらもう行かなくていいかな。作品を楽しめない時って作品が悪いパターンと自分が悪いパターンがあると思うんだけど、これは半々ではないでしょうか。私だって楽しめるもんなら楽しみたいから楽しみ方のコツを教えてほしい。あれは何がどう面白いの?どこが笑えるの?本当に心から分からない。私以外みんな笑ってるけど何が面白いのか本当に分からないし違う言語でやっているのか?ってくらい頭に入ってこない。なんで?こっちが聞きたいわ。結局最後まで世界に入っていけなくて終盤はなぜかミコちゃん先生を見ていた。すごく可愛かった。序盤のザキさんの声の演技はすごく良かったので、出来ることならそこだけ掘り下げたい。(包丁の語源を説明するために1人3役くらいやるところ)

ちなみにデル戦とトムジェリも行ってないのだが(ごめんねザキさん…)デル戦は完全に私が悪いパターンでトムジェリは作品(モ)が悪いパターンだと思っている。前回のデル戦はさくらホールまで見に行った。ちゃんと面白かったけど、とにかく趣味じゃないの…。

 

12/22 昼

ENTA!2@Zepp Namba

1年ぶりに帰ってきたENTA!去年は何故か名古屋からペンライト解禁でややキレた。(だって去年大阪センブロ最前だったんだもん…まぁペンライトなくてもファンサ貰ったけどな!フン!) (途中変更やり過ぎて公開リハかよ)そして今年は団扇を使うとアナウンスしておきながらしれっとその話がなくなっていた。グダグタだな。ここのスタッフをエンタちゃんと呼び愛でるのがファンの間でブームのようだが、わたしはあまり好きになれない。

ゲスト発案で会場全部を使って鬼ごっこごっこなのに本気で走るふぉ〜ゆ〜はとても微笑ましかった。鬼ごっこ終了後に息を切らした福ちゃんが斜め後ろの空席に座った。至近距離で見るのは初めてではないが、私が福ちゃんを至近距離で見る時はなぜかいつもあの胡散臭そうな笑みを浮かべているので、真顔の福ちゃんをこの距離で見るのは初めて。真顔の福ちゃんはとても綺麗で、ああこんな綺麗な人がこの世に存在するのかとしみじみした。近すぎる上に目線の高さが同じだから全く現実味がなかった。コントのお母さん役で女装をしたザキさんはとても美人だった。高畑淳子さんがちらついたのは髪型のせいだろうか。

f:id:abcz12345:20191230172145j:image

隣のヤマダ電機で電池買ったら8本1000円で泣いた。いくらなんでも高くない?電池の相場理解…

 

12/22 夜

ENTA!2@Zepp Namba

今年最後の現場。今年は滝沢歌舞伎もSHOCKも当てたからカウコンも当たると思ってたんだけどな。とはいえENTA!もまた今年の締めくくりに相応しいいい現場だった。スタッフにやや文句はあるが(ツイッター馴れ馴れしくて寒いとか)(まだ言う)ENTA!という演目は好き。

ゲスト発案でザキさんの目隠し体験。福ちゃんの声を聞いたら安心するという発言と、口に近づけたら何でもモグモグ食べちゃうところに行き場のない母性が爆発して泣いた。

今回で新曲が2曲も増えたし、幻の曲どしゃぶりヒーローが帰ってきた。私がふぉ〜ゆ〜を好きになったのってほんと最近なのに、あの頃では想像できないくらい色々変わったなぁと改めて驚く。だって今回のENTA!ジャニーズの先輩の曲使ってないんだよ!すごい!

今回でThank You For Your Loveのこと改めて好きだなーって思った。「全てを捧げて君を守るから」って歌詞がとっても嬉しい。全てを捧げる覚悟でアイドルをやってファンの日常にある辛いことや悲しいことを忘れさせて守ってくれるのかなーって、そんなすっごい覚悟にもかかわらず明るいメロディーとコミカルな振り付けなのがなんかもう凄くふぉ〜ゆ〜らしいなぁ。これまでたくさん辛いこと悲しいことあったろうに、それをネタとして笑い飛ばしちゃう(そしてネタとしてちゃんと面白い)ふぉ〜ゆ〜は凄い。ふぉ〜ゆ〜を好きになれて幸せだなぁとしみじみしちゃったのです。

 

来年もマイペースに楽しく、時に文句を言いながら現場に通うのでしょう。来年は久々に塚ちゃんの単独現場があるといいなぁと密かに期待している。大好きな皆さま、2020年もよろしくねー!