じゃにおたいちねんせい

勝手にシンドイバッド

ガチでGACHIに狂わされた私の計8日間戦争

おたく活動の記録。※投稿の日付がおかしかったのでしれっとなおしました。

 

 

 

 

いや、そもそもこんなはずでは。

 

 

 

 

夏に大変軽率な気持ちで行ったふぉ〜ゆ〜原案主演舞台GACHI〜全力entertainment 4U〜 楽しかった。最高だった。最高だった。最高だった。

「そもそもファンじゃないのに何故クリエへ行ったのか?」とよく聞かれるのでこちらでも回答しておきますと、忙しいのにえびツアー横アリに来てくれてありがとォ〜〜〜〜ラジオやちゃんずー面白かったしィ〜〜〜〜生で見たら超かっこよかったから舞台も見た〜〜〜〜い!!!!っていう。そんな軽率心。

 

いやいやいや、こんなはずでは!!!!!!!!

 

ミイラ取りがミイラになった(違) 2時間ちょっとの舞台を見終わった頃にはすっかりふぉ〜ゆ〜の虜になっていた。一度異文化体験をしてみようと思っただけなのに沼の底めがけてダイブしていた。その時の詳細はこちらにしたためてあるので暇で死にそうだったら読んで笑っていただければ幸いです。

 

お願いだからえび担マジでふぉ〜ゆ〜のGACHIを見て - じゃにおたいちねんせい

 

会場が薄暗くなり生バンドの演奏が始まる。生バンドもふぉ〜ゆ〜のアイデアだそうだ。オープニングは楽譜が無く、毎回その場のフィーリングらしい。照明が消えふぉ〜ゆ〜の登場。1人ずつメンカラスポットライトが当たり、紗幕が上がって4人がまっすぐこちらへ歩いてくる。この時点で心臓をギューっと掴まれたかと思いきやしょっぱなからふぉ〜ゆ〜の武器であるハイクオリティダンスが披露され、いやそれが本当に格好良くて開始3分の時点で「あっこれはもう一度見なければ…終演後に夜公演のチケット手に入らないかな」と思った。窓口で聞いてみたがやはり完売だそうで、とんでもないグループに出会ってしまった喜びと溢れ出るパッションを抑えきれない私はロフトへ行ってお手紙セットを購入し「ふぉ〜ゆ〜の皆様へ」という自己満足極まりないファンレターを書いた。4人に1通ずつ出した方が管理とかいろいろ親切だったと後から気づいた。

8月の時点でまぁまぁ狂っているが地方公演開始後の私の狂いっぷりはなかなか(当社比)で、地方公演だいたい行っちゃったっていう、あーーーーやっちまったな!!!!!!!!!!!!!!!こんな!!!!は!ず!で!は!!!!!!!!!!!!!!!!

 

秋から生活が変わった。結婚して関西に引っ越した。そんな訳で現在定職についておらず何となく家事をして適当に過ごしているわけで、はっきり言って時間ならある。(あっこれ独身の人だけじゃなくて主婦からも怒られるやつ)(あくまで私が適当に過ごしているだけっていう話です)

 

博多か、地元だわ→行く。

大阪ね、電車で行けるじゃない→行く。

名古屋、意外と関西から近いのね→行く。

 

っていう感じで3都市それぞれ行ってみようと各都市1公演ずつチケットを確保した。プレイガイドで普通に買えた。クリエのGACHIがそれはそれは楽しくて、初見が最終週だったこともあり結局一度しか行けなくて地方公演が死ぬほど待ち遠しかった。

そうそう、ふぉ〜ゆ〜さんはある時期から頑なに「地方」というワードを使わないようになった。地方とまとめるのではなく、きちんと博多大阪名古屋と言っていた。その細やかな気配りが嬉しく心意気に感動した私は彼らを見習って地方を個人的NGワードに制定したいのだが、いろいろ面倒くさいからすぐ挫折した。したがってブログにはガンガン地方というワードを盛り込みます。地方って言われても全然気にならないけど、気にかけてくれていると分かると嬉しい。ありがとう。地方人より。

 

10月を過ぎたあたりからふぉ〜ゆ〜界隈がざわつき始める。ふぉ〜ゆ〜ジュニア取れたんじゃね?疑惑騒動である。

CBCラジオ ナガオカスクランブル内にて毎週金曜23:20頃から放送中*1ふぉ〜ゆ〜のぴたラジ!で、今まで「僕たちジャニーズJr.のユニットふぉ〜ゆ〜が」と言われていた部分が「僕たちジャニーズのユニットふぉ〜ゆ〜が」に変わっていた。Jr.が取れていた。びっくりするくらいシレッと変わっていて特に補足などは無く、えっ?なに今のどういうこと?え????詳しく教えて????こっしーこしらせよろしく*2………とざわつくふぉ〜ゆ〜担。それからインターネット上の表記がしれっと変わっていたり、どこかの新聞社がしれっとペラッたり、こちらをざわざわさせるのに全然来ない公式発表。公式、できれば本人たちの口からきちんと聞きたいんですぅ…まぁジュニアが取れたのは確定なんだけど「公式以外の発言発表は横耳で聞いておく」と決めているわたくしはちょっと困る。そんなこんなで精神をかき乱されGACHIのチケットを増やした。自分でもちょっと意味がわからなかった。歴史が変わる瞬間の渦中にいるような、これから何かが起こるからそれを見届けなければというワクワクとヒリヒリした緊張に身を置きたかった。開戦前夜のあの感じ。

ちなみにこのジュニア取れた疑惑の際、噂に尾ひれが付いてふぉ〜ゆ〜全員退所疑惑に変わっていたのはちょっと笑った。いわゆる他担がヤイヤイ言ってただけってやつだったんだけど、ふぉ〜ゆ〜担の「そんなわけねぇだろ」っていうドッシリした構えが格好良かった。長年連れ添った夫婦のような信頼関係、ふぉ〜ゆ〜担は強い。ファンを信じさせてくれるふぉ〜ゆ〜は凄い。

 

他にもツイッターでフォローしているふぉ〜ゆ〜担さんの熱いツイートを見て勢いで発券したり、旦那*3に来る?と聞いたら行くと言うので発券したり、なんだかんだ地方公演が始まる前には地方公演の半分以上のチケットが手元にあった。プレイガイドで普通に買えちゃうのが悪いとかよく分からないことを言いながら、切り崩す貯金には当然限界があるのでもうこれ以上増やさないぞ!と誓った。

 

f:id:abcz12345:20171204143516j:image

 

11/24 博多座(地方公演初日)

クリエ鑑賞後ブログに「ふぉ〜ゆ〜のパーソナルをちゃんと知ってからもう一度GACHIを見たいと思った。博多までに勉強するね!!」と書き、宣言通りぴたラジや雑誌のインタビュー、情報局動画やWebの連載、噂の滝チャンネルなどで彼らのパーソナルを知った。ますますSUKI♡って思うことばかりで大変困り頭を抱えたのだが、正直なところ不安もあった。手元には当初の予定以上に増え過ぎたチケット。もし夏に感じた高揚が何かの勘違いだったらどうしよう、クリエから大幅に内容が変わって好きじゃなくなってたらどうしよう、3回くらいで飽きたらどうしよう、25日はジャニオタじゃない地元の友達誘っちゃったけど彼女にハマらなかったらどうしよう…(辰巳現象)

 

杞憂だった。

 

やっぱりGACHIは、ふぉ〜ゆ〜は素晴らしい。最高だぁ!!!!!!!!

 

 

ツイッターでわたしをフォローしてくれている人はご存知かもしれませんが、この日を境にはぼGACHIのことしかつぶやいていない。GACHIが凄すぎるのがいけない。なんだかんだフォローしてくださっているのはえび担が大多数なので、そりゃ興味持ってくれれば嬉しいけどうるさかったらリムブロしてくれて大丈夫ですよ?と思っているからほんと適当にやってね。ツイッターなんてそんなもんだからね。

この日生まれて初めて生で堂本光一くんを見た。プライベートで来てくれたそう。親交が深い先輩のメンツが強過ぎてふぉ〜ゆ〜凄い。

 

11/25 博多座(辰巳雄大誕生日公演)

この日は地元の友人と。いつのまにか博多座会会員になっていたので誘ってみると、紫吹淳さんが好きということで喜んで来てくれた。とは言え彼女にとっては知らない4人組の舞台なわけで、そんな人にとっては9000円は高いよなぁと思い少し安く譲った。

この日は辰巳くんのお誕生日公演。カーテンコールで運ばれてきたケーキは2つ。ひとつはロウソクが刺さっているいわゆる普通のケーキ。もうひとつは真っ白。と思ったらニヤニヤしながらビニールシートをかけて準備する3人。いわゆる顔面ケーキ。格式のある博多座という舞台上で全力でふざける4人組。なんなんだこの人たち最高かよ。食べ物で遊んではいけません教徒の私もこれに関してはゲラゲラ笑いながら見ることが出来た。

終演後、一緒に入った友達は「えっどうしようスバラーしか言えない…面白かった…パンフレット買ってきていい?」と語彙力をなくしたオタクになっていた。非ジャニオタにもちゃんとウケた。

心の柔らかい部分をギャンギャンに掴んでくる辰巳くんのインタビューやスピーチに何度やられたことか、辰巳雄大くん31歳のお誕生日おめでとうございます(今更)

 

11/26 博多座千穐楽

親戚の用事があってGACHIれず。「ふぉ〜ゆ〜嫌われたかもしれない、ふぉ〜ゆ〜仕事なくなるかもしれない、ふぉ〜ゆ〜ジュニア取れたかもしれない」というアドリブがあったらしく、はじめて本人の口から出たふぉ〜ゆ〜ジュニア取れたんじゃね?問題への言及を聞けず…。言及と捉えていいのかどうか微妙なくらいフワッとしてるけど。

 

f:id:abcz12345:20171208153119j:image

 

11/30 新歌舞伎座初日

さて大阪。自宅から劇場へ通えるここからは旦那をいかに騙すかの戦いである(最低) 別に怒られはしないと思うのだがやっぱり…ねぇ。大阪公演において本当は事前に4枚チケットを抑えていたのだけれど、旦那の中では私の大阪公演は2回ということになっている。「今日は観劇した友達と終演後に合流してご飯食べるだけだから」と言ってGACHIってきた。

 最後の最後で「また明日ね」って言ってくれたこっしーにキュンとしてしまった。

 

12/1 新歌舞伎座

待ってました。この日ようやくジャニオタのお友達のうちの1人がファーストGACHIを迎える。やったあああああ!!内容に触れた感想を言えるジャニオタのお友達!!!!エビバディプチャハンズ叫べ!叫べほら!!ウェ〜〜〜〜〜〜〜イ!!!!(ザキボ)(上裸)

福ちゃんが好きと言うのでLINEスタンプのノリで福ちゃんの写真を送り続けていたら初見前なのに「チケット増やした」と連絡が来てさすがに意味がわからなかった。ちなみに彼女はさらに当日券で入り計3回観劇することになる。福田悠太さんの骨格担だそうです。またひとりGACHIで落ちた。

そういえばこの日は客席降りのザキ侍がまあまあ近くまできて息が止まった。松崎祐介は立体の二次元(概念)

 

12/2 新歌舞伎座 昼公演

あーどうしよう当日券で行こうかな。いやいやさすがに行きすぎだろ自重しようと思い、あえて目覚ましをかけずに寝た。前日の興奮冷めやらず深夜3時まで眠れなかったので見事に間に合わずこの回は落とした。それを上記の骨格担に話したところ「わたし4時まで眠れなかった…」と言っていて私の数段上をいくヤバさに笑った(褒めている)

 

12/2 新歌舞伎座 夜公演

この回も行く予定は無かった。この公演は何故かGACHIるえび担が集まっていて、旦那に言ってある「観劇した友達と終演後にごはん食べる」を実践する予定だった。気づいたら手元にチケットがあった。誠から出た嘘。

いや違うんだよ!!このままじゃ当日券を買いに窓口へ走ってしまう〜いやいやいい加減にしようよ、と思っていたらリツイートで譲チケツイが回って来てそれがフォロワー1000人↑の方のツイートだったから「よし!これで断られてすっぱり諦めよう!」と思いDMしたら「是非」とのことで、じゃ遠慮なく〜ლ(^o^ლ)いやぁ〜おとっつぁん、好きなものはやめようと思ってもなかなかやめられませんなぁლ(^o^ლ)*4

お席は上手側前方でなかなか角度がよく、福ちゃんを守って刺されるザキ侍をガッツリ拝めたり、ヒーローになりたいと客席に向かって喋る時にバンバン指差しが来るから(あくまで角度の話)「マツ誰と喋ってんだよ」「それはね!!!!わーたーしー!!!!!!!」みたいなアホな妄想に花を咲かせたり、なんだか謎に楽しかった。

 

 皆さん楽しんでくれてよかった( ;∀;)

 

12/3 新歌舞伎座 千穐楽

ドセンだった。と言ってもかなりの後方なのでここぞとばかりに双眼鏡ロックオン。ドセンなので当たり前のように来る目線と指差し。何度も死んだ。双眼鏡ってなかなかお花畑な作りで「双眼鏡越しに目が合った」ってなるほどこういうことかと。大変ゴチでした

 

 

バンドさんまで巻き込んだロシアンたこ焼き最高でした。ほんとあの人たちどうかしてる。(すき)

 

12/5 名古屋国際会議場センチュリーホール

はいきた遠征。大千穐楽。夏の55ツアー以来、3.5ヶ月ぶり2度目。今年またセンチュリーホールに訪れることになると夏のコンサート中の私に予想できただろうか。

大阪楽が終わって、泣いても笑ってもあと1ガチ(単位)と思うと寂しくて仕方がない。私はザキ侍の長台詞と福田ロボの脱皮とA.RI.GA.Timesと3939で必ずと言っていいほど泣くんだけど、大千穐楽の心の準備をしようとして行きのバスで泣くっていう。ちょっとだけメンがヘラっていた。

この公演は名古屋在住の舞浜友達と。開演直前にパンフレットを見せて顔と名前を覚えてもらうのだけれど、大千穐楽だっつーのに「無理覚えられない」「4人しかいないんだから努力して!」なんてヤイヤイ言ってたのは我々である。

センチュリーはそれはそれは広くて大きくて、20列目以降から見たんだけどふぉ〜ゆ〜が遠い〜〜〜〜すごい〜〜〜〜(;ω;)って始まってすぐ泣きそうになった。

が、さすがGACHI

それなりの短期間で何度も見たはずなのに何度でも笑ってしまう。顔が痛くなるくらい笑ってちょっぴり泣いて、最後のGACHI×4のコールアンドレスポンス(?)はこの頃にはもう完璧になってるから思いっきり楽しんで、ダブルカテコを終えて思いのほかすっきりした気持ちで会場を後にできた。絶対ロスるやつーと前日まで思っていたけど全然ロスっていない。よくよく考えてみたら私の経験上「ロス」はあまり頑張ら(/れ)なかった時に訪れる。*5  GACHI地方公演アホみたいに行ったもんなー楽しかったなー最高だったなー!!!!終わり!これで終わり!ありがとうほんとうに楽しかったよ!!!!

 

 

さて無事帰宅してチケットを思い出ファイルに分類するのだが、ふと気になって枚数を数えてみたところ自ユニのはずのA.B.C-Z 夏の55ツアーより枚数が増えていた。まじかよ………さすが合法シャブと名高い(?)GACHI…コンサートより舞台の方が高いんですけど。まぁ私の暇さとかチケットの手に入りやすさとか条件は違ったけどさ、まじかァ…夏にアホやったから冬は大人しくしていようと思っていたのにそうさせてくれなかったふぉ〜ゆ〜…。

 

とにかくGACHIが、ふぉ〜ゆ〜が面白かった。私の場合は出演者よりも内容が面白いかどうかの方が大切なんだなと、またひとつオタクをやる上での自分の価値観を発見した。その上でふぉ〜ゆ〜のことめっちゃ好きになっちゃったんだからタチが悪い。とにかく仲が良くて、腐りかけた時期やぶつかった時期もあったけど正面から向き合って、仕事を真摯にこなし周囲から愛され、舞台を好きなように作っていいと言われればやりたい事が多過ぎてめちゃくちゃに詰め込み、めちゃくちゃに詰め込んだものの昇華を助けてくれるスタッフに恵まれ、20年近くジャニーズJr.というなかなかしんどい経歴も「もうすぐハタチ!イェーイ!」と明るく笑い飛ばす。GACHIという最高の取扱説明書を頂いて、ついこの間知ったばかりのくせにこの4人のあんちゃんが大好きだなぁと思いました。

千穐楽で辰巳くんが「僕たちは自分たちのことを遅咲きだとは思っていない。ジャニーズというお花畑の隅にちょろっと咲いていたところを皆さんが見つけてくれた」*6と言っていた。今回GACHIで私含め沢山の人がふぉ〜ゆ〜に落ちたのを見た。夏もそうだったし、毎都市ごとに誰かしら落ちたのを見た。良いものを作って全力で楽しくやれば、ちゃんと誰かに見つかる。GACHI落ちのくせに、GACHIは希望なのかなと思った。

 

 

 

 

 

*1:過去回まで聞き過ぎてそらで言えるようになったよ

*2:ぴたラジ 2017.12.01 抱腹絶倒の神回

*3:えびちゃんずー選挙回を見てほんのり福ちゃんが好き

*4:四遊亭歌雄「親子酒」より

*5:あくまで自分の場合。ただし数年後に突然猛烈に寂しくなる。

*6:超絶ニュアンス