じゃにおたいちねんせい

アラサーにして突然A.B.C-Zに落ちた人のブログ。

5 Performer-Zよ、5555万枚売れてくれ

まぁ5555万枚はさすがにアレなんですけど、それくらいの勢いで売れてほしいなっていう。素晴らしいアルバムなので売れろーーーという念を込めてダイレクトマーケティングという名のただの感想を垂れ流します。気になってる人、とりあえず買って!絶対後悔しないから!できれば日曜の夕方までに。(24時間切ってる)(オリコン)

 

 

「5 Performer-Zは売れますか?」

 売れる←

 売れる

 

 

 

 

 

★宣伝がすごい

出典も資料もないけど確か、

ポニーキャニオン本社をデコレーション

東急線渋谷駅改札付近のみんな通る場所をジャック

・映像付き宣伝トラックが都心を徘徊

・渋谷TSUTAYA1階に巨大パネル展示

・いっぱいテレビ出てる

あと、なんか、いろいろ・・・。タイアップも無いのに(ないんかーい)こんなに良くして下さって・・・。゚(゚´ω`゚)゚。ありがとうございますありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。各担当部署に菓子折を持っていきたいけどただの不審者になるといけないからその気持ちは胸にしまってCD買うね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

★特典がすごい

ぶっちゃけ全形態購入って特典見たさなとこあるじゃないですか。その特典がマジすげえの!(語彙力) 「Reboot!!!」の時も思ったけど、凄すぎて全形態購入になんの違和感も抱かない。欲しいから買う。それだけだ。ポニーキャニオンさんありがとう!A.B.C-Zのこと、何があっても一生離さないでね!!おねがい!!

 

5 Performer-Z 初回限定KIWAMI盤 CD+2DVD

5 Performer-Z 初回限定KIWAMI盤 CD+2DVD

 

 

 A.B.C-Zの魅力ここに極まれり、俺たちのKIWAMI版。白い衣装がキマってる。五関くんは縛られてるし(目の錯覚)塚ちゃんは大好きオーバーサイズだし、モノトーンでスタイリッシュでおすまし顔なのに何故か爆発する個性。 A.B.C-Zってふしぎよね。

 

<特典DVD>

DISC1
1.「テレパシーOne! Two!」Music Clip
2.「テレパシーOne! Two!」Dance Clip
3. Making of Jacket Shooting & 「テレパシーOne! Two!」Music Clip(約43分収録)
DISC2
1.Creative Spring Days〜僕らのアルバムづくり クリハル2017〜(約38分収録)
※5人で初作詞した夏の盛り上がりソング「ドキナツ2017」と、5人のハモりパフォーマンス挑戦バラードソング「Glory Days」の両極にある楽曲の制作ドキュメンタリー番組!

 

(A.B.C-Z Official Siteより引用)

 

要するにMVとダンスショットバージョンとアルバム制作秘話ですな。格好良い仕事人A.B.C-Zが見たければ初回盤KIWAMIがおすすめ!

 

5 Performer-Z 初回限定TAKUMI盤 2CD+DVD

5 Performer-Z 初回限定TAKUMI盤 2CD+DVD

 

 

匠の技をとくとご覧あれ、俺たちのTAKUMI盤。衣装は戸塚祥太主演舞台「Defiled」を彷彿とさせるブリテッィシュスタイル。ツイッターに「ハリーに友達ができた」って書いてあってわろた。Defiled見てないけど。衣装はめちゃんこお洒落なのにジャケットのポーズは全員なんか変です愛おしいね。

 

<特典CD>
DISC2 :スペシャルラジオCD「STATION A.B.C-Z
※各メンバーセルフプロデュースによる架空のラジオ冠番組を収録したスペシャルCD!
・五関「五関タイム」・戸塚「炸裂する意志の躍動」・河合「ふみト〜ク!!」・橋本「はしもとりょうすけって自由よね」・塚田「塚ちゃんの全力アイドル」

 

<特典DVD>
1.A.B.C-Zのエビ−1 グランプリ〜「パフォーマンス」で目立ってないメンバーは誰だ!?〜(約78分収録)
A.B.C-Zは本当にパフォーマンス能力が高いのか!?5人だけの大運動会で魅せた爆笑神パフォーマンスを見逃すな!
2.A.B.C-Zの「五つ星台湾日記」(約40分収録)
※1st写真集の撮影で訪れた台湾での模様をメンバー自らが撮影したプライベート感満載のA.B.C-Zホームムービー。レアシチュエーションは必見!

 

(A.B.C-Z Official Siteより引用)

 

一方こちらはバラエティ。メンバーの架空のソロラジオ番組(?)と5人だけの大運動会(??)と、A.B.C-Zの台湾ホームムービー(???) アイドルのわちゃわちゃとA.B.C-Z特有の狂気が見たいなら初回盤KIWAMIがおすすめ!

 

うん、改めてすっごいね。2種の特典映像だけで200分あるね。+ラジオCD(何分あるんだ?)とスペシャルキャンペーンC賞「ダンシング五関先生のダンス教室4限目」約40分(遠い目)  フラゲ日から4日、量が充実し過ぎてて実は全く手を出せておりません。だから特典のおすすめとか実は全然出来ないけどツイッターでは評判上々。ネタバレしたくない過激派だから(ブログ書いてないでさっさと見ろよ)タイムライン常に薄目で見てる。ど・れ・か・ら・見・よ・う・か・な・♪ あと各初回盤に24ページのブックレットとボックス仕様のジャケットもつくよ。でも、これだけ特典付いて、さぞかしお高いんでしょう?いいえ奥さん!なんと今なら税込でたったの4104円ぽっきり!もうね、安すぎて慈善事業。

 

え?なに?お財布が厳しいけどCDは欲しい?ご安心下さい!通常盤なら税込2808円!ぐっとお買い求めやすい価格に!こちらは通常盤限定のボーナストラック2曲ついてきます。この2曲がまたすんんんんんんんんんんばらしいからそのためだけに通常盤買っても何一つ惜しくないよ!

 

5 Performer-Z 通常盤

5 Performer-Z 通常盤

 

 

 

 

★マッッッッッッジで捨て曲が無い

捨て曲っていうのもアレだけど塚ちゃんが何かのテレビで「捨て曲ゼロです」的なこと言ってたから許して欲しい。いや、ほんとに全部すごいんだって!制作秘話が入った特典DVD見てから書けよって話なんだけどちょっと今週は時間無かったんだよガッデム。ツイッターで見かけた適当引用とか入ってくるけどゆるしてぴー。

 

1.テレパシーOne!Two!

アルバムのリード曲。MVがチョーカッコイイ。衣装がエルメスのスカーフみたい。振り付けを世界で活躍するダンサーTAKAHIROさん(A.B.C-Zと相思相愛♡)が行ったそうだ。「へー、えぐざえるのひとって世界的ダンサーになったんだースゲー」って思っていたのですが全くの別人でした両たかひろさん失礼しました。゚(゚´ω`゚)゚。

で、振りがすごいぜ。なんていうか、違和感のないダンスとアクロバットの融合。ほらA.B.C-Zってたまに「どうした?」みたいなアクロの挟み方あるじゃないですか。え?ない?ご、ごめん…。とにかくアクロの流れが綺麗だなって思いました(素人目)

あと運動量やばい。メンバーの半分以上が30代のはずなのにとんでもなくガシガシ動く。全編クライマックスとはこのことか。河合くんの体力年齢って確かおじいちゃんじゃなかったっけ?やばい。とにかくやばい。コンサート大丈夫かい?勝手に心配しちゃうけど常に想像の上をいくA.B.C-Zさんなら絶対大丈夫。この曲でゲルマイハおじさんという愉快な新キャラも誕生したようです。今日も平和だなぁ。

 

2.ドキナツ2017

好き!!大好き!!大好きィィィィィィィ!!

もともとこういう裏打ちのハイパーワンダフルラブ&ピースフルタイムウキウキキュンキュンエターナルファンタスティックフォーエバー~そして伝説へ~みたいな曲が大好き。(は?) 初披露はラジオだったんですけど、曲調がツボ過ぎてメンバー全員で作詞と知っていながらろくに歌詞を聞いていなかった。でも雑誌のインタビューか何かで五関くんが「普通の青春ってこんな感じなのかな」みたいなことを言っていて(毎度出典があやふやで申し訳ない)目頭間欠泉ビャッ!!

ドキナツwwwパンケーキwww中学生の妄想かwwwってそのうかれぽんちハイパー具合にウケていたんですけど(ほめている) そうか、このひとたち普通の青春してないもんな。別の道を選んでいたらきっと当たり前にあったであろう幸せを諦めてアイドルでいてくれて本当にありがたい。(既に泣いている) そしてもしかしたらあったかもしれないあの日~童心を添えて~を見事に表現するほぼアラサーアイドルA.B.C-Z天才。作詞については「途中からほぼ悪ノリ」らしくて、はっしーも含めてみんなもういい大人な年齢なのにダンスィーの悪ノリでこんなにもピュアな童心を引き出せるなんて、きっと5人は凄く良い関係なんだろうなって。(号泣) コンサートで泣きながらドキナツ完コピしている(予定)人間が居たらそれは私かもしれないので生ぬるく見守ってください。ドキナツ2017のダンスはスペシャルキャンペーンC賞でダンシング五関先生が教えてくれるので大丈夫です。きみならできる!

 

3.Endless Summer Magic

ジャニーズ感全快のさわやかチューン。某BCマートのCMソングになって欲しい。この曲バックに5人の声で「終わらない夏!某BCマート!」とか言って欲しい。ワーホリみたいなMV作って欲しい。それにしても夏を前面に押し出したアルバムなのに、3曲目で「夏は終わる」って言っちゃうとはこれいかに。でもねー”夏は終わるけど終わりじゃないのさ”っていう歌詞がグサグサくるの。夏大好きマン。きっと人の数だけ終わらない夏があるんじゃないですかね。私の中では未だ終わってないよミニーのトロピカルスプラッシュ*1。゚(゚´ω`゚)゚。そして今年の夏も終わらない夏になるといいなぁと思うのでした。

 

4.Whippy

夏が終わって残暑?いや残暑というか、多分日本じゃなくて東南アジアのリゾート。気だるくて湿っぽい空気なんだけど不思議と重くない。若者には絶対出せないほぼアラサーアイドルA.B.C-Zが表現する夏のひとときに酔いしれる。ハンモックに揺られながら細長くて真っ赤なラジカセ(死語)で聴きたい。ハンモック欲しい。ハンモックと言えば東京ディズニーシーロストリバーデルタにあるトランジットスチーマーライン乗り場の横にある休憩所みたいな小屋にハンモックチェアがあるんだけど、それTDRの中で私が最も愛する場所なので、本当は人に教えたくないんだけどこのクソ長ったらしい感想を読んでくれているキミにだけこっそり教えるね★ うん、ちょっといい加減ディズニーから離れるわ。

 

5.Love To Love You (橋本良亮ソロ)

グッチョグチョ。゚(゚´ω`゚)゚。

下ネタでもなんでもなく橋本良亮本人談。私ははっしーのことを国民の弟だと思っていて、小2くらいだと思っていて、もしも一つ願いが叶うならはっしーと塚ちゃんとお砂場で遊びたい(28歳ょうじょの発言)

でもこれを歌うはっしーは国民の弟はっしーじゃねぇ。大人だ。橋本良亮さんだ。大人な橋本良亮さんに抱かれる4分ちょいだ。切ない失恋ソングなのにちゃっかり抱かれる。別れて寂しい橋本良亮さんにそっと寄り添いたさ。サマパラ楽しみ!私はオーラスソロ充参戦です。でもひとりじゃないもんりょうちゃんがいるもんグッチョグチョのぱ☆り☆ぴ☆*2

 

6.Mr.Dream (五関晃一ソロ)

ヒョーーーおしゃれ!コンサートはレーザーガンガンにぴろぴろやるやつでしょ?(IQ2の感想)今までの五関ソロとは被らないイメージにしたってどこかに書いてあって、んもーーー五関様の策略家ーーー優れたバランス感覚ーーー社会性ーーーフゥーーー結婚して!!!!

炭酸水みたいな曲だなぁ。例えるならそうねー三ツ矢サイダーは甘すぎるしウィルキンソンよりはマイルドでレモネードよりも雄々しくて、ペリエペリエかな?五関くんにペリエ飲んで欲しい。そして口からピュッて出して欲しい(突然の五つ星)

今回のソロ曲は製作陣が豪華ということで調べました作詞作曲ヒロイズム氏。もちろん知らない(無知) え!?!?ウィキペディア先生に聞いてみたんだけど、チャンカパーナ作った人なの!?!?やべぇ!!!!チャンカパーナだって!!!!(時差) もうジンジン燃えている!!!!身体は止まーらないー!!!!

 

7.OTAGAI☆SUMMER (河合郁人ソロ)

タイトル聞いた時はキターーー今回もネタ曲!って思ったじゃん?ワイは河合くんのネタ曲大好きだょ…。と思いきやまさかの格好良かったっていう( ;∀;)河合担が待ってたやつ(たぶん)

こちらの制作陣も豪華で、Def TechのMicroさん。やべぇ、さすがの私も知ってる人だわ。最近気づいたんですけどわたし家にTVを持たなくなって10年目に突入したようで、つまり私が知ってるタレントさんってよっぽど売れた人or10年以上前から活躍している人なんですよね。知ってるわDef Tech!河合くんすげえええ!しかも河合くんがDef Techのファンっていうね。うわぁ超うらやましい。歌詞もなんというか、こだわりが細かいところとか河合くんらしい。きっとMicroさんといっぱい話し合ったんだろうなぁ。

 

8.アツあつ!?夏フェス☆!! (塚田僚一ソロ?)

\リカちゃん!リカちゃん!リーカちゃん!/

PON!の塚リカドキュメンタリーを見て、塚ちゃんは0から1を創り出す天才で、ヒャダインさんは塚ちゃんが産み出した1を100や1000にしてくれる天才なのかなって思った。誠に申し訳ないんだけどわたくしヒャダインさんを存じ上げていなくて、ただ塚リカ×ヒャダインが発表されたときのツイッターのTLの湧き具合を見てきっと凄い人なんだなって察したよね。後々調べてとなりのバナナや怪盗少女の人かーってびっくりした。私ヒャダインさん知ってたわ。遅い。

なんだかんだ、塚リカワールドは既に確立されているから前作と似た雰囲気になるのかなぁと思いきや、こちらの予想をめっちゃくちゃぶっ壊してくれて最&高\(^o^)/塚ちゃんのソロ曲のはずなのに登場人物10人くらい出てきます。意味わかんないじゃん?大丈夫、CD聴いても意味わかんないから。予備知識があってもCD壊れたかと思ったから(ほめている) コンサートの演出が気になる曲ぶっちぎりナンバーワン。

そもそもなんだけど、ほら、某センテンススプリングだか某金曜日だか、なんかあったじゃないですか。今年からの新規だって知っとるわ塚田僚一ググると真っ先に出てくるんだもん。゚(゚´ω`゚)゚。だからリカちゃんは封印されたと思ってて、てんめぇーーー塚田コノヤローーーリカちゃん見たかったのにーーー(リカ担?)って思ってたから、リカちゃんがまた表舞台に立ってくれるの嬉しいよぉ。゚(゚´ω`゚)゚。

ところでちょっと気になってるんですけど、リカちゃんエロ動画サイトに課金してパパに怒られてるよね?しかも曲終盤のご近所迷惑というフレーズから察するにヘッドフォンしてないよね?だからパパにバレて怒られたんだよね?リカちゃん・・・(´・ω・`)

リカちゃんと塚ちゃんは別人というていを全く崩さない塚田僚一さんは夢の国の住人の素質があるなぁと思いました。そんなプロ意識の塊なところ、好き。そしてイエローマッスルガールズ #とは

 

9.Dolphin (戸塚祥太ソロ)

最強の布陣のもと作られた各ソロ曲のなか、まさかの作詞作曲戸塚祥太*3攻めてるゥ!

歌詞がーーーもーーーとっつーーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。

視聴の段階では「・・・ミスチル?」と思ったくらい、とっつー×バンドサウンドの相性よきかな。なんだったらとっつー、もしかしてバンドのボーカルの方が若いうちに大成したんでないか?と思うこともあって、発言の内容とかサブカルクソ女が大好きなやつだし、歌声も特徴的でよいし、そしてなんてったってあの顔。結局みんなイケメン好きじゃん。風とロック*4の表紙とかになって欲しい。 平間至が撮る戸塚祥太を見たい。やべぇ見たい。(もし過去のお仕事で存在していたら是非詳細をご連絡ください)

でもね、歌詞を読むと(作詞戸塚祥太に釣られて真っ先に読んだ)、これジャニーズとしての戸塚祥太の過去現在未来ついての歌じゃーーーん。゚(゚´ω`゚)゚。これまでのソロ曲もその気はあったけど、頭に”この未知に出て5年”ってしょっぱなからモロじゃん!デビューから今まで振り返ってるじゃん!「疾走する先人」と「並走する戦友」と「追走する才能」ってことは、タレントとしての戸塚祥太やアイドルとしての戸塚祥太ではなく、もっとコアな「ジャニーズとしての戸塚祥太」の歌だよねきっと。

”どうせ僕なんてまぁ”なんて言うなよーばっかやろーーーもうそんなこと二度と言えないくらいコンサート会場を一面のピンク色にして眩さで照らしてやるから待ってろ!!!!(2年前のアルバム曲に今更マジレス)って思ってたんだけど、2年かけて振り返り方すら前向きになっていてなんだかうれしい。海底のそのまた底にある自分の意志を引きずり出した結果がこれなのか、それともまだ途中でもっと凄い戸塚祥太が待っているのか、私はこれからのジャニーズとしての戸塚祥太が楽しみでなりません。

”たまに会えると嬉しいんだ 僕の心は君の形をしているから”って言われた戸塚担、息してる?コンサートで会えるの楽しみですね。

 

10.Fire in Love

やばいこれ人類皆好きなやつ!!!!

あのね!!これね!!ちょうかっこいいの!!ピコピコでバーンバーンなの!!だからね!!きいて!!おねがい!!

突然IQ2になるくらい格好良い。疾走感すごい。コンサートめちゃくちゃ楽しみ。絶対ダンスと特効激しいやつ。レーザーと炎出そうぜ。早く少クラとか、できれば地上波とかでやって他担に見つかりたい。ジュニア担に「自担に踊ってほしい」とか言われたい。というかこれシングルじゃなくていいんですか?(困惑)

 

11.Glory Days

メンバーでハモってまーーーす。゚(゚´ω`゚)゚。A.B.C-Zってアクロバットとダンスのイメージが強いけど歌だってお芝居だってお笑いだってなんでもできるんだからねーーー!その中でも歌に特化した1曲。CDだから忘れがちだけど、歌だってひとつのパフォーマンスだもんね。ユニゾンがめっちゃ綺麗。はっしーのお歌は飛びぬけて綺麗だし、5人揃えばもっともっと綺麗になるよーーーいいグループだなぁ。゚(゚´ω`゚)゚。

 ”でも逃げ出したりはしない”を塚ちゃんにあててくれてありがとう。゚(゚´ω`゚)゚。

 

12.Reboot!!!

ここで、この流れで「Reboot!!!」来ちゃうーーー?ファーーーやられたねーーー!始めるぞリブート(再起動)つって一曲目に戻って永遠に聴けるスルメアルバム。発売当時は正直あまり愛着わかないタイプの曲ねーと思ってたけど(好みの問題)(私のA.B.C-Zに対する愛着の問題でもある)(買ったから許して)、このアルバムの最後の曲として「Glory Days」からの流れで聴くとめちゃんこ上がるゥーーー!最後に「Reboot!!!」を持ってきたことでアルバムの完成度が少なく見積もっても3倍に膨れ上がりました。天才の仕業か。曲順を考えてくれた人にはハム贈るので住所教えやがれください。

 

---通常盤ボーナストラック---

 

13.Lily-White

あのね!!これね!!ちょうかっこいいの!!ゆれてゆれてゆれてなの!!だからね!!きいて!!と突然IQ2になるくらい格好良い。(デジャブ) おしゃ。とにかくおしゃ。セピア色。オシャンティーマックス。河合くん曰く「ジャニヲタみんな好きなやつ」と。さすがジャニヲタ。みんな大好きVanillaみたいな一曲。許されるならコンサートに白いオリエンタルリリーだけで作ったスタンド花を贈りたい。

 

14.All My Everything

睡眠前に聴けば夢にA.B.C-Zが出てくるような気がします。癒し効果ハンパナイツ。たぶん再生中だけiPhoneからマイナスイオン出てる。歌割が神の仕事か!?!?あーもーはしちゃんの声が!!!!はしちゃんのあの綺麗な声で”心も身体も全部あげるよ”って言ってくれるからスタッフがおいしく頂きました!!!!えびちゃんの心と身体を全部貰えるからこのアルバム実質タダでっせ!!!!こんな綺麗なバラードも歌えちゃうなんて!!!!A.B.C-Zってなんでもできるんだなぁ!!!!(ただし全員愛すべきバカ)(ほめてる)

 

 

 

★アルバムとしての完成度がすごい(雑感)

全体のビジュアル最高。個人的には特にTAKUMIが好き。TAKUMIの歌詞カードの塚ちゃんのページ、儚くて素敵な表情をしているのに横に載っている歌詞が狂気に満ちていてそのギャップが最高。

聴いていると「それを〇〇くんに言わせるとはwwwウホッ今の歌割り、最高でござるなwwwデュクシwww」って思う瞬間が何度もあって(面倒だから具体的なポイントは探さないKUZK)アルバムとしての完成度、もしかしてハチャメチャに素晴らしいのでは??あーーーアルバム売れてほしい。売れろーーー。

パフォーマンスと言うアルバムコンセプトからゴリゴリに踊ってアクロバット全開的な?と思っていたのですが、TAKUMI盤の特典映像にあるようにバラエティ力というパフォーマンスを見せてくれたり、「Glory Days」のようにハモリパフォーマンスを見せてくれたり、こちらの期待値を余裕で超えてくるA.B.C-Zがこわいよぉーうぇーんうぇーんこのアルバムをひっさげたツアーとかどんだけーーーこわーーーい(まんじゅうこわいの理論)

嗚呼、アルバムが素晴らしすぎて、バク転はできないけどブリッジや倒立くらいなら出来る。たぶん。(体育2)

 

あ、そうそう以前ブログに「サンパレス当たれ!」って書いたからご報告をば。

A.B.C-Z 5周年ツアー 5Stars 5Years Tour 55 サンパレス福岡当たりましたーーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。

うれしーーー!もう離れて10年近く経つけど、なんだかんだ人生の半分以上を過ごした土地で好きなアイドルを見れるってとても嬉しい。A.B.C-Zが「ふくおかー!」って言うところを見れるよぉ( ;∀;)キャパが狭いとはいえ九州で一本釣りなら正直余裕って思っていました。なかなかの高倍率だったようで、舐めてかかったりしてすみませんでしたァァァ。

福岡にはA.B.C-Zのことをそんなに知らない地元の友人(とっつーの昼ドラなら見てた)(河合くんかっこいいね)と行きます。そんなに知らないけど興味は凄く持ってくれているので現場落ちさせてきます。彼女は多趣味だけどおたくとしてなかなか優秀で、先日は趣味の一つである野球を見に福岡から女一人で甲子園球場まで遠征したそうです。「キスマイクマモトオオイタのパンフ取っといて」と軽い気持ちで頼んだら取得後すぐクリアファイル2枚重ねで保護してゆうメールで送付してくれたくらい優秀です。8月にはドクターXが好きという理由だけでチケットを取った米倉涼子さん主演舞台を見に東京まで遊びに来るので、宿提供がてらコンサートDVDで予習しお土産にアルバム通常版でも持たせようかなぁと考えております。おたくとして優秀な彼女を、育ててやる!金払いの良い優良えび担に!一緒に行こうよゴーゴーヘブン!

あと有り難いことに横浜アリーナにも行けることに。この素晴らしいアルバムをひっさげたツアー、ホールとアリーナ両方見れるという幸せ。ありがとーーー!!!!

 

 

あーーーそれにしてもなんて良いアルバムなんだーーーぼかぁ幸せだぁーーーーー

ずっとずっとこの幸せが続きますように!!

 

 

まさかの1万字オーバーでアルバムの感想をつづったのですが、特典DVDを見る前にこのブログをアップしたのは日曜日に間に合わせたかったから。(遅筆) 内部のことなんて知らないけれど、ずっとずっとこの幸せが続くには、やっぱりCDが売れなきゃいけないんだよなぁきっと。みなさん!追い〇〇しましょう!みたいに運動化するのは個人的にうーーーん???なんだけど(追い〇〇そのものの否定ではない)でもやっぱり売れなきゃしゃあない。友人に布教するために、明日ちょっくらCD買ってこようかな。

 

5 Performer-Zよ、5555万枚売れてくれ!!!!

 

 

 

 

*1:命懸けで通った舞浜夏の散水ショー。2016年に幕を閉じた。

*2:Summer Paradise 2017 「橋本ソロ充観とく?~りょうちゃんとぱ☆り☆ぴ☆~」

*3:曲は清水哲平さんと共同制作

*4:もう発行してない?タワレコのフリーペーパー