読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃにおたいちねんせい

アラサーにして突然A.B.C-Zに落ちた人のブログ。

軽率たのしい

ジャニーズに興味を持ち始めて驚いたことがある。

私は自分が想像していた以上に人のいいところを見つけ愛する才能があるのかもしれない。

塚ちゃんのお年玉エピソードで恋に落ち、すぐに箱推しになり、キスブサで宮田くんと付き合いたくなり、DVDを借りたら関ジャニ∞が格好良すぎてつらい。たぶん次はラブホリケンティーパイセン。(とにかく気になるパイセン)

 

まぁ彼らは天下のジャニーズアイドルですし、愛すべき要素であふれている魅力的な人たちなわけなんですけれども。

 

それにしたって、人になかなか心を許さない私がこんなに短期間でいろいろな人を好きになるというのは自分でも驚きだ。我ながら事務所担DDの才能あると思う。うん、最近知った言葉を使ってみたかったの。

 

誰かを「好き」と思えるハードルをどんどん低くして、いろんな人をいろんな面から愛せる人間になりたい。現実で接する人間すべてとは言わないが、出来るだけ多くの人を愛することができれば人生もっと楽しい。とりあえず愛すべき要素に溢れるジャニーズから、人を愛する練習を始めたい。 一方的に愛情を注げるというのはラクだ。

 

新しいことを知って自分の価値観が更新される瞬間は嫌いじゃない。むしろ好き。新しい発見にドキドキして、心の奥底がソワソワする。A.B.C-Zのことをまだ全然知らないくせにすぐにいろんなことにすぐ手を出してすぐに好きになって、軽率楽しい。愛するの楽しい。

 

軽率に手を出す理由として、単純な興味ももちろんあるのだけれど、私はいま自分にストッパーをかけている状態だ。これ以上自担(言いたいだけ)を摂取したら好きが爆発して大変なことになる。


塚ちゃんに対しては基本的に「りょういちくん5才」を愛でるような気持ちで楽しんでいる。あーーー塚ちゃん今日もお天使かわいいねーーーコメントちゃんと言えたねーーーあー笑ったかわいい♡いいよー切り込むの上手上手ーーー筋肉かっこいいねーーーあとでお菓子たべようねーーーみたいな。

でも一度だけガチ恋*1に落ちそうになったことがあった。ちゃんずーブラック心理学の回「彼女が自分の携帯電話を見ていることを見つけた時の対応」で「芸能人だからね」って明るく且つ諭すように言うのを聞いた瞬間、謎の恋心が・・・あぁぁぁあ_(:3 」∠)_なんで?なんでそこなんだ?自分でも不思議なんだけど何故か物凄くキュンとして、付き合いてーーー!!(実直)と思ってしまった。なんちゃってキスブサですらこれなんだから、キスブサを見ているキスマイ担は大丈夫なのだろうか。


ちょっと「好き」を分散させるために他のジャニーズも見ておこう。「りょういちくん5才」ではない「塚田僚一(30)」は刺激が強過ぎる。コンサートDVDとかまだ見れない。ぜったい死ぬほどかっこいい。 

クソDDと呼ばれてもいい。ジャニーズが魅力的過ぎるのと、塚ちゃんに惚れてしまうのが怖いんだ。そして私はSexy Zoneについて調べ始めたのであった。

 

 

 

*1:ジャニヲタ界隈ではリアコと呼ぶそうですね。ガチ恋=リアコっていう認識で合ってる?