じゃにおたいちねんせい

アラサーにして突然A.B.C-Zに落ちた人のブログ。

行き過ぎ夏の現場事情2017

夏の現場と思い出を時系列順にまとめ。

自分でタイトルに行き過ぎって付けるとハードル上がりますね。でもわたしジャニオタ1年目なんすわ。デビューしたてなんすわ。A.B.C-Zで例えるならデビューから「ずっとLOVE」出したくらいのキャリアなんすわ。1年目にしてはなかなかのもんじゃなかろうか。中にはジャニーズじゃないものも混ざっています。最初に言っとくけど、普通に働いてます。夏休みとかいろいろあったんや。

 

f:id:abcz12345:20170912125050j:image

 

7/18

DEATH TRAP @東京芸術劇場プレイハウス

はじめてツイッターでお譲りを探した。実はお譲りの一連の流れを知りたいがための55ツアーの予行練習のつもりだった。(壮大な予行練習) 生で見たはっしーはめちゃくちゃ美しくてテレビで見るn倍かっこよかった…キャッ/// 生で見たらぶ様とはっしーはプライスレス。やっぱりはっしー演技上手。日常感のあるさりげない演技が上手なことは知っていたが、鬼気迫る方も凄かった。顔面の圧!死んだふりしたシーンは本当に息止めてたんだって。ヒェ。

 

8/4

プロ野球 横浜vs.広島 @横浜スタジアム

f:id:abcz12345:20170912122958j:image

カープファンの友達に連れられて、夏の異文化交流会。この友達を後日A.B.C-Zのツアーに連れて行きます。それにしても久々のプロ野球。最後にプロ野球を見たのはたぶん小学生。小学校で地元球団の応援歌を習うくらいプロ野球にアツイ地域で育ったのでルールは知っている。でも左中間とかゲッツーとか言われたらよくわからない。そんなレベル。友達からユニフォームと叩いて応援するやつ(雑)を借りてワーキャーやりました。友達がいきなりユニって言い出すから野球選手にもユニットがあるのかーと思っていたらユニフォームのことだった。この日カープは負けました。マジかよ。ベイメンチとベイカラ氷おいしかった。

 

8/5

サンリオピューロランド @多摩センター

f:id:abcz12345:20170912123235j:image

現場にカウントするか迷ったやつ。非日常という意味で現場扱い。グリーティングを中心にミラクルギフトパレードと不思議の国のハローキティを鑑賞。サンリオ界の自担マイスウィートピアノちゃんとポチャッコとおさるのもんきちとミミィちゃんに会えたよ。あとメルヘン工房で自担の名前キーホルダーを作ったりゲームコーナーで自担のお名前シール作ったりするっていうジャニオタあるあるやってみた。やっぱピューロランドいいなぁ!ぼっちじゃなかったからマイメロードドライブも乗ったよ。今年は年パス買った方が安かった。やっちまったな!

 

8/8〜9

A.B.C-Z 5stars 5years Tour 55 @横浜アリーナ

f:id:abcz12345:20170912123749j:image

はじめてのジャニーズコンサート。はじめてのくせにあらかじめ2日連続でチケットをおさえていた。こわ。開場前にフォロワーさんに会ってみよう!っていうのを実践してみたらアレヨアレヨと人が集まり(ていうか呼び寄せた)気づけば大所帯。終演後は一緒に入ってくれた子と横浜デートしたり(初日)友達の友達は友達理論で気づけば大所帯になったり(2日目) そんな経験も楽しかった。来年また同窓会みたいな感じで会えたら嬉しいな。コンサートの詳細は下記。

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55@横浜アリーナ - じゃにおたいちねんせい

 

8/10

りさ子のガチ恋♡俳優沼 @新宿シアターモリエール

タイトルやばいwwwしかも主演が若手俳優と結婚したガキさんて攻め過ぎィwwwという理由だけで取ったチケット。軽率にも程がある。先行だったからか出演者のファンでもないくせに最前列だった。まじか。なのに初日があけると評判良くて当日券の倍率が凄かったらしい。青田買い♡ ガチ恋とはなんぞや?ということが知りたくて見に行ったけれど、りさ子の心情はあまり伝わらなかったな。「りさ子は貴方です」と言うことで解釈をこちら側に委ねていたのかも。そこが分からなくても凄く面白かった。りさ子の魂の叫びに震えて涙が出た。主演新垣里沙ちゃんの演技がそれはそれは凄かった。ガキさんいい女優さんになったね(何目線)

 

8/13

関ジャニ's エイターテインメント ジャム @東京ドーム

f:id:abcz12345:20170912142322j:image

エイターの友達に連れて行って貰ってはじめての関ジャニ∞のコンサート。これが東京ドームのコンサートか!天井席の人まで思いっきりペンライトを振っていて、コールや合いの手がとにかくアツい。関ジャニ∞が、ファンがはちゃめちゃに元気。7人+5万人が創り出す空間が壮大。水柱が出来たり花火が上がったりトロッコが人力だったり生バンドだったりいろいろ驚いた。予算があるコンサートって凄い(言い方)(社会人)「村上、顔が好き」とか言いながらまるちゃんの団扇が爆イケ過ぎて買っちゃった。関ジャニ∞については皆さん素敵過ぎて推しが決められないから8年かけて団扇をコンプリート(個人7+集合1)したいなと思いました。来年も連れて行ってくれるって!夏の思い出にすばるくんの銀テープをキャッチした。

 

8/19

A.B.C-Z 5stars 5years Tour 55 @名古屋国際会議場

f:id:abcz12345:20170912144112j:image

初めての遠征。お譲りちらほら出ていたからあえて非ジャニオタの名古屋民を誘いました。曲はひとつも知らない、メンバーも塚ちゃんしか知らないその子は公演終了後に「はっしーかわいい!」となり、現在はデルサタとえびちゃんずーを毎週録画しています。現場で落とす橋本良亮っょぃ。ホール公演一発目、Mr.Dreamで下手からキレキレ爆イケのプロフェッショナル自担が出てきたあの時の興奮は永遠。デルサタコラボでよゐこ濱口氏がゲスト出演。軽率にキメた遠征は大正解でした。ちなみに写真のかき氷のお店は瑞穂区ではない。

 

8/23

GACHI〜全力entertainment 4U〜 @シアタークリエ

f:id:abcz12345:20170912145118p:image

上下をモヤンと加工しているのはガラスの写り込み対策。GACHI落ちのふぉゆ担が誕生したと言ってもいいのではないでしょうか。私はふぉ〜ゆ〜を応援します!最近の悩みはふぉ〜ゆ〜への直接課金の方法が分からないこと。「あぁ〜〜わたしはいま〜〜推しにお金を払っている〜〜」という実感に快感を覚えるドM体質なので、出来るだけ直で課金したい。バックに写っている円盤は先輩への貢献度の方が高いから(いや見たいけど)もっとダイレクトにふぉ〜ゆ〜にお金を払いたい。やっぱGACHIへ行くことなのかしら。そういえばジャニショに写真売ってたっけ?ああ松崎さんにお小遣いあげたい。ふぉ〜ゆ〜落ちへの詳細は下記。見学河合郁人

 お願いだからえび担マジでふぉ〜ゆ〜のGACHIを見て - じゃにおたいちねんせい

 

8/29

Summer Paradice 2017 橋本ソロ充観とく?〜りょうちゃんと ぱ☆り☆ぴ☆〜 @TOKYO DOME CITY HALL

f:id:abcz12345:20170912145624j:image

ぱりぴよかった!オープニング映像だけで可愛過ぎて元取った!りょうちゃんコール!レーザー!アカペラ!ゆる過ぎて友達みたいなMC!キャベツ太郎!うさちゃんの中身は五関様!最終日のチケットしか持っていなかったから「見て増やす」が出来ない地獄を味わう。私は初日派だと学んだ。あとアフォだから1回見ただけじゃ感想とか書けない…頭パーンてなってまう…楽しかったという感情しか残らない…。なんの曲か忘れたけど「このレーザーは俺の手から出てるぜbyジュニア」的な演出が凄く格好良かったです。五関様ァァァ。ここでも見学河合郁人。8月の間に7日も河合郁人と同じ空間に居たことになる。もうこんなの付き合ってるじゃん…ふみきゅんっ/// (???)

 

8/30〜31

A.B.C-Z 5stars 5years Tour 55 @大宮ソニックシティホール

f:id:abcz12345:20170912151141j:image

31日はお昼公演のみ。さすがに夜は見つかりませんでした。とはいえ大宮2公演見つかったの奇跡。常にタグ検索してたかんね。こわ。このへんで「新規のくせに行き過ぎでは?」と思いツイッターでだんまりを決め込んだのだが実は居ましたテヘペロ。下記に別所に残しておいたレポっぽいものを供養。

30日

リカちゃんのポールダンス逆さで落ちる振りカット/デリシャス復活/殺陣の台詞アドリブ増えた/リカちゃん連バクでパンツ下がっちゃった/リカちゃん左手で右の脇毛隠してたかわええ/「エッチなこととかじゃないからね!」(27時間テレビの説明)/FiLの煙少なめに変更/アンコールで塚ちゃんとはっしーが半径2メートル以内に来て死んだ/塚ちゃんかっこいい/塚ちゃんのおぱんつ黒ボクサー

31日昼

Dolphin「炸裂する意志の躍動」に変更。アコギのみで客にも歌わせるやつ。モニターずっととっつーの超かわいい笑顔うつしてて良かった!まじで泣いた/サマ上ルーレットで塚ちゃんがプロポーズしてくれたヒャッハー!記者会見!ゼクシィ!/花言葉とっつーポカしたかわええ/塚ちゃんうぃっぴから右のイヤモニ外れ→FRそのまま歌いきってグッジョブで移動する時に付け直してた仕事人/アンコールはっしーが半径2メートル以内を通った美しい/ペンライト演出の時のふみと凄くいい顔

 

9/6

A.B.C-Z 5stars 5years Tour 55 @神戸国際会館

f:id:abcz12345:20170912153525j:image 

花言葉ガチャを引きたいがためにかーなーりー無理して行った神戸。検索すれどもすれどもお譲り一切見当たらなくてはじめてのチケツイ。ああいうのってアルファツイッタラー以外無意味だと思ってたけど、やってみるもんだ!ありがとうございました!譲って頂いた方にいろいろ親切にして頂いて、神戸牛が食べられる焼肉屋さんでランチしたあとカラオケでジャニワ感謝祭。すーーーんげぇーーー面白かったから今積んでる円盤を消化したらいの一番に買います。塚ちゃんを応援するにあたって強くなりたいと思った、とても印象深い公演でした。また行きたい神戸!また行きたいデュアルモニタールーム!

 

9/8

A.B.C-Z 5stars 5years Tour 55 @サンパレス福岡

f:id:abcz12345:20170912160239j:image

ようやく我が地元福岡。行き過ぎ夏の現場事情最終回。神戸でのいろいろを抱えたまま15年来のリア友(カープファン)とともに福岡散策。天神→博多座→サンパレスとずっと歩いたし、帰りもサンパレスから天神まで歩いた。余裕で歩けるからバスより歩いた方がいいと思う。はじめ「ふみきゅんかっこいい」と言っていた友は終了後「ねぇまだグッズ買える!?!?」と食い気味に聞いてきて、うちわとフォトセとクリアファイルを購入して「はっしー…(乙女の顔)」となっていた。名古屋のデジャブ。現場で落とす橋本良亮っょぃ。

塚田担が見た55ツアー神戸→福岡 その2 - じゃにおたいちねんせい

 

 

 

ウッ、こうしてまとめてみると、やはりじゃにおたいちねんせいにしては行き過ぎでは…?8月とか週1以上現場やぞ。しかし秋から私自身の置かれる環境がガラリと変わる。こんなに自由が出来るのも今年の夏で最後なので*1、後先考えず好きなことやった。やり切った。おかげさまで今年の夏も楽しかったです。

エンドレスサマーマジック、夏は終わりだけど終わりじゃないのさ。

 

 

 

*1:とか言って来年も同じペースで現場行ってたら笑ってほしい。

塚田担が見た55ツアー神戸→福岡 その2

福岡公演。個人的オーラス。こっちは楽しい話。

 

A.B.C-Zって最高だね!!!!

 

塚田担として、9/8の福岡公演をちゃんと見れてよかった。本当によかった。神戸での胸騒ぎも不安も心配も涙も陰鬱な気持ちも全て吹き飛ばしてくれた。本当に本当にありがとう。これでこのツアーを追いかけることをやめられる。私の最後が福岡でよかった。素晴らしい夏だった。

 

サンパレス福岡、開場して席につき暫くして違和感に気づいた。緞帳が開いていない。いつもはセットが見える状態でモニターには五つ星メイキングが流れているのに。サンパレスの仕様なのか、それとも何か別の理由があるのか。私は神戸から気が気でなくて、一緒にA.B.C-Zを見てみたいと言ってくれた15年来のリア友にはお昼頃からいろいろ心配をかけた。いい歳こいてアイドルのことで一喜一憂する私を茶化したり馬鹿にしたりせずちゃんと支えてくれる彼女のことが大好きだし、招待して良かったと思った。

 

開演。下手側から出てくるメンバー4人。そして最後に遅れて松葉杖で出てくる塚ちゃん。良かった。出てきてくれた。目撃情報とかしつこく探していたから福岡入りしていたことは知っていたが、4人が出てきた時はヒヤリとした。「風邪ひいちゃって」なんて冗談を交えながら明るく怪我についてのお話。骨折ではなく捻挫だということ、立てるし歩けるけど今後控えているお仕事との兼ね合いを考え大事をとることにしたこと、塚ちゃんが出来ないアクロバットは全部とっつーがやります!(やらない) なんていつもの塚田節を交えながらはじめに断りを入れてくれた。良かった。本当に良かった。いつも通りセットが開いて「さぁファンタスティック!」なんて言われたらまた泣きそうになりながら見守ることになるじゃないか。塚ちゃんが無理をしない形でコンサートを行ってくれることがすごく嬉しかった。

 

とはいえどんな形になるのかと思ったら、塚ちゃんは基本横について応援。自身のパートはしっかり歌いつつ、手振りをしたりPPPHのリズムを取ったり「頑張れ頑張れA.B.C-Z」と合いの手を入れたり。T5Tの横一列ステップは塚ちゃんも出来るようにみんなでゆるいステップにしたり、松葉杖を横に持って列車に見立てたり。神戸の反動もあったのかな、雰囲気が良くて楽しくて、今みんなでできる最良の実現を見た。打ち合わせの時間も少なかっただろうに、凄いよ。ああもう大丈夫だ、躍起になって塚ちゃんを双眼鏡でロックオンする必要はない。今の私なら、このコンサートなら、心から楽しむことができる。そう思って双眼鏡ロックオンをやめて普段通り手振りをしながら楽しんだ。最後列で後ろに誰もいなかったからいつもより思い切り踊ったら何度か自分の頭や前の座席の背もたれにペンライトをぶつけた。安堵したおかげでそれくらい楽しめた。

トランポリンはさすがに塚ちゃんの抜けた穴の大きさを感じた。五関くんが一部担ってくれたけど塚ちゃんって本当に凄いんだなって、塚ちゃんにしか出来ないこと*1なんだなって、自担最高じゃんって改めて思った。塚ちゃんがいない場所もライトが黄色く照らしてくれて、そりゃああらかじめプログラムされたものだろうから消す方が難しいけど、なんだかそれすらドラマチックでストーリーがあるようで、エモーショナルのかたまり戸塚祥太の演出だからかなーなんて思った。戸塚田ァ…。

Dolphinに入ると思いきや塚田戸塚河合の並びでアコギ。とっつーは「友達だから」とさらっと言ったけど、それって凄いことだよなぁ。郁戸塚田ァ…。Dolphinになってもはけない塚ちゃん。マイクを奪って歌い始めるも歌詞が分からずモニターを見ながら「羅針盤はーフフンフフン♪」途中ではけて戸塚ソロ。同僚であり並走する戦友であり友達なんだなぁ。凄いよ。

Summer上々!!でいつも楽しみにしている下手側カメラに向かっての連続投げキッス、今回は溜めて一発、死ぬほど可愛い。

リカちゃんはさすがにカットかな?と思ったら普通にハワイの映像が流れ始めて驚いた。リカちゃんはバク転で会場まで行くかと思いきや、最後に地球をバク転で回るリカちゃんに隕石がぶつかる映像が追加されていた。そして下手から松葉杖をついてあらわれるリカちゃん。隕石で負傷した模様。「みんな分かってると思うけど、塚ちゃんとは別人だから!偶然怪我しただけだから!」とのこと。なんかもう嬉しすぎて「知ってるよォォォ」なんて勝手に叫び出す私。なお席は1階最後列。先程からリカちゃんと塚ちゃんの2人は別人という事実(突然の強火)を尊重する表現が出来なくて申し訳ないが*2、お話に矛盾が出ないように誰かが急いで追加パートの映像を作ってくれたんだよなって思って感動した。

リカちゃんの彼氏たちはみんなグイグイ来すぎておかしい。hydeはパンツの色聞くしDJは謎の動きするしぱりぴに至ってはただの前g・・・えっと、情事?(精一杯のオブラート) この時ぱりぴは隣の友達を落としていたらしい。全く気づかなかった。「リカは ゆ っ く り (あからさまに強調)下がっていなさい」ってパパまで優しい。

ポールダンスはさすがにカットされていたけど、彼氏たちvs.塚ちゃんのアクションシーンも健在。彼氏たちから寄っては塚ちゃんがワンパンで倒すっていう。最強かよ。「よーし、瞬間移動だ!」と言って映像の中に入ってDJといつものバトル。手からビームが出るならもちろん瞬間移動だって出来るよね。結構立ち位置変わっていたし打ち合わせやリハーサルの時間もあまりなかったはずなのに違和感なく合わせられるA.B.C-Zさすがプロのお仕事。その後のDeliciousも健在。塚ちゃんの声質や歌い方とDeliciousな愛はほんと合ってるよねぇ〜〜〜聴けて嬉しかった。「このデリィーシャースなあーがー」の太字のところが好き。ほとんどやないか。今までで一番セクシーだった気がするよ。

Moonlight Walkerは完全に塚ちゃん不在だったからここぞとばかりに河合郁人見たよね。だってーずっとムンウォの時に双眼鏡の隅にチラチラうつりこむ河合くんが格好良くてちょいちょい視線奪われがちだったんだもの。ムンウォで自担見ないとかありえないから塚田担としてなかなか貴重な経験。河合郁人爆イケでしたわフィー。この私の立ち直りの早さと現金さね。この頃には特別公演(メンバーがそのように評していた)ということもそんなに気にかからず普段通りコンサートを楽しんでいた。

トークでとっつーが椅子を用意してくれた。座るよう促されながらも頑なに座らない塚ちゃん。このやろォォォと塚ちゃんと3回目の喧嘩。(??) 理にかなっていないこだわりを通そうとする人を力づくでねじ伏せて言うこと聞かせるの得意だから塚ちゃん私のこと付き人として雇ってくれないかな。(???)

そういえば福岡の花言葉ガチャはとっつーでした。意外。サマ上ルーレットに五関様が当たった時点でおや?とは思っていたけど。これで私の55ツアー花言葉ガチャ、全通でもないのにまさかの戸塚率100%を達成いたしました。

郁→戸→戸→五→戸→塚→戸

とっつーフルコンプと他各1回ずつ。なにこれ陰謀????とっつーそんなに私のこと幸せにしたいの??気持ちは嬉しいけど私には塚ちゃんが…(???)

神戸であんなにヒヤヒヤしたテレワン、テーレーレッテレーのところで塚ちゃんも輪に合流したけどステップは踏めないから塚ちゃんを囲んで4人でぐるぐるして「パワー感じる!治る!」って。可愛いかよ。これがあといで繋がる僕と塚田のパスワード。戸塚田ァ…。

アンコールはずっとステージ上。この日もサポーターズの歌い出しを歌ってた。ステージ上が一番ペンライト演出が綺麗に見える特等席なんじゃないかな。いいないいな。塚ちゃんはずっと客席のいろんな場所を見て手を振っていて、アンコールお馴染みの上裸は無かったけど脇見放題だったよ。うふ。アンコールで五関様、はっしーとタッチできた。ふたりともとても綺麗で、手がつめたかった。とっつーも至近距離で拝めた。「顔!!!が!!!良い!!!」なんて2人でめちゃくちゃ沸いた。ほんと楽しんでるなぁ(笑)

 

今回のことで塚ちゃん自身は悔しかったかもしれないし歯がゆかったかもしれない。というかきっとそうでしょう。でも私はあの福岡公演が凄く楽しかったんだ。塚ちゃんの本心は誰にも分からないからそれに添うことはできない。それより前回神戸で出来なかった「アイドル塚ちゃんがきっと欲しいであろう反応」を心から出来たことが嬉しい。ぜんぶ自己満足なんだけどさ、アイドルと消費者で需要と供給がマッチしたように感じた。あの時の塚ちゃんが提供してくれたパフォーマンスを心から楽しめた。私はちゃんと塚田担ができた。

最後の挨拶で「心配かけた、分かってる。」って言ってくれた。あんなに心配したくせに、私は自然といいよいいよって首を横に振っていた。伝わるはずもないのについ反応しちゃう。受け入れちゃうよ。好きだもん。大好きだもん。ちょろいなぁ。だからどうか溜め込まないで欲しい。神戸も見れてよかった。見れなかったら見れなかったできっと家でギリギリ言ってたんだろう。塚田担としての自分を見つめ直すきっかけになった。強くなりたいと思った。神戸に関しては私生活のいろいろなものを捨てて無理やり飛んだけど、何ひとつ後悔してないよ。

 

福岡公演よかったな〜〜〜。優しかった。あたたかかった。安心させてくれた。メンバーみんなが塚ちゃんのことを気にかけてめちゃくちゃ視線送ってた。神戸では塚ちゃんが口を開かなかったからそれが出来なかった。許されなかった。それが苦しくて、でも福岡で思い切りカバーして楽しく見せてくれた。満ち足りた。これでツアー追いかけるの終わらせられる。楽しい気持ちで終われてよかった。本当によかった。

もちろんトラブルが無いのが一番だよ。それが大大大前提なんだけどさ、その時にできる最高のカタチが見れた。A.B.C-Zって凄いなって思った。

 

友達はA.B.C-Zのコンサートを凄く気に入ってくれて「本当にあっという間だった」と驚いていた。今度は塚ちゃんも元気な完全版を見ようねって約束したから、宣言通りまた福岡来てよね!!でも友達は遠征でも行くって言ってたよ!!次のコンサートが発表されたら橋本良亮でFC入るってよ!!ぱりぴ落ちの橋本担が誕生したよ!!ウェルカムトゥセクシーワールド!!

 

 f:id:abcz12345:20170910010357j:image

 

 

*1:勿論メンバー皆各々その人にしか出来ないことを持っているのは承知のうえ。

*2:でも私の目には本当にリカちゃんと塚ちゃんは別人に見えるよ。塚田僚一の才能にゾッとするくらい。

塚田担が見た55ツアー神戸→福岡 その1

このブログ、もし塚ちゃんがエゴサとかして見つけちゃったら悲しいかなぁ?

だから私は塚ちゃんが大好きだよっていう結論を先に書いておいて、以下はご本人および関係者は読まない方がいいかもしれません。特に過激なことは書いていないけれど、受け取り手の気持ちは分からないんだもの。というかしょーもないポエ夢だから誰にもおすすめできない。個人の思い出残し、整理用。とは言え記録としてインターネット上に残されるのも嫌だろうから吐き出してすっきりしたらひっこめます。

 

f:id:abcz12345:20170910140727j:image

 

今回のツアーには通称幸せになろうガチャがあった。花言葉の最後の幸せになろうというフレーズをはっしー除く4人のうち1人が歌う。いつもははしパートだけど、橋本担以外は自担に幸せになろうと言ってもらえる数少ないチャンス。幸せになりたい!自担に誓いたい!という動機も手伝って、私は躍起になって公演数を増やした。もちろん一番の動機は楽しいからなんだけどさ、引けそうで引けないからギィーってなってたんだもの。申し込み時は2公演で終わらせるつもりだったのに最終的に7公演入っていた。

念のため申し上げますが全て定価(+手数料)で譲って頂いたもので、仕事や私生活を無理矢理調整して努力して工夫して苦労して何とか捻り出した多ステです。えびに関しては多ステってそう難しくないけれど、それでも叩かれがちな話題だからつい予防線張っちゃう。お譲りして下さった皆様、ありがとうございました。

 

そんな訳で行ってしまった、当初は全く行く気のなかった神戸公演。というか生まれて初めての神戸。
コンサートはいつも通りに始まって、いつも通りに終わると思っていた。

 

※神戸公演は非常に精神が不安定な状態で見ていたうえに、辛くなってしまうので人様のレポは殆ど読んでいません。いつもに増して記憶違いや思い込みの可能性があります。

 

いつも通りReboot!!!から始まるのだけれど、塚ちゃんの様子がなんだかおかしい。全くキレがない。はじめは「バテてるのかな?」と思いながら見ていた。これはやばいんじゃないか?と思ったのは曲終盤のセンターでごろんごろん回る技の時。いつもと全然違う。私は新規だけどこの公演に関しては6公演目だ。たまにちょっとバテてる?と思う日もあったけど、今回は明らかにおかしいことくらい分かるよ。分かっちゃうよ。だってファンだもの。好きだもの。
それからも脚が開いていないとか腰が落ちていないとかステップがおかしいとか、なんだか違和感を探す作業みたいになってしまっていた。黄色に点灯させているペンライトも殆ど振ることが出来ず「えっ…なんで?」なんて独り言をいいながらずっとハラハラしていた。お腹が痛いのかな?気分が悪いのかな?腰を痛めたのかな?それとも脚?まさかメンタル?いろいろぐるぐる考えたけれど原因なんて分かるはずもなく、いつもは大好きな塚ちゃんの尋常でない量の汗も冷汗やあぶら汗なんじゃないかなんて勘ぐって、それでも首から上はいつもと変わらない笑顔を見せてくれる塚ちゃんの根性にゾッとした。この人、全力でやる気だ。いつも通りを届ける気だ。でもどこかがおかしいのは分かるから、お願いだから無理しないでと祈っていた。

トランポリンで着地に失敗した。長い間座り込んだような気がした。恐らく実際は1秒も無かったと思うんだけれど、凄く長く感じた。この先まだリカちゃんも残ってる。何度もセットに登る。激しいダンスがある。どうしようどうしようと思っても当たり前だが私に出来ることなんて何もない。強いていうならペンライトを振って声援を送ることくらいなんだろう。頭では分かっているんだけれど、弱い私にはどうしてもそれが出来なくて、泣きそうになりながら双眼鏡を覗いて祈った。

YOU ARE A FLYERが始まったとき少しホッとした。この曲は激しくないし、その次はソロが続くから裏に入って少し休める。私は2階席だから客席降りしたらほとんど見えない。塚ちゃんはきっとどこかにいるんだろうと思っていた。曲が終わってメンバーが下手側にハケる時に気づいたのだけれど、塚ちゃんは途中でいなくなっていた。また泣きそうになった。

Summer上々!!のルーレット、いつもは上手側の塚ちゃんが持ってくるのに別の人が持ってきた気がするんだけどここは本当に自信がない。福岡と混同しているかもしれない。でもみんなフォローしてくれているってだいたいこの頃にようやく気づいた。そりゃあメンバーが気づいていない訳がない。そこまでは分かっていた。でも塚ちゃんが口を開かなければ表立ったフォローは出来ない。そういうことか。さりげなくて全然気づかなかったんだ。私は本当に塚ちゃんのことしか考えていなかったし、塚ちゃんしか見ていなかった。

丸々カットしようよ?と思っていたリカちゃんソロが始まってしまった。映像が終わって普段はバク転で登場するところをでんぐり返しで出てきた。なんてことだ。もう無理なんじゃないか?半分泣きながらリカちゃんコールをした。いつもよりリカちゃんの彼氏たちが積極的で優しかった気がする。こんなにおかしいのにアクションもポールダンスもDeliciousな愛もやりきった。

Moonlight Walkerで、辛過ぎて他のメンバーを見たくなった。目に見えてどんどん悪化している。結局塚ちゃんしか見れなかったけれど、もう目をそらしてしまいたいくらい辛かった。どこまでもーの振りで原因は下半身もしくは腹痛だと思った。

MCのお着替えタイム。ここではけてMCは4人で回してギリギリまで休んでくれたらいいのに、と思っていたらはっしーが「塚ちゃんも先に着替える?」と助け舟を出してくれた。はっしー優しい。でも塚ちゃんはそれを断った。いやいやどう見ても大丈夫じゃないから一目瞭然だからこのひと一体何言ってんの。ここで私は塚ちゃんと喧嘩した。(?????)
はっしーの優しさの形は恐らく塚ちゃんの本意ではなかったのだろう。塚ちゃんのアイドルとしてのプライドや根性や美学を痛いくらい感じる。それでも私ははっしーの一言ですごく安心した。代弁してくれた。有り難かった。きっとあれははっしー以外言えないと思う。やっぱりはっしーだけ4人と少しだけ違う。俺たちに出来ないことをやってのける。グループに絶対に必要な、いい意味での壊し屋。とてもとても大切なA.B.C-Zの宝。

塚ちゃんだけお着替えから戻って来るのが遅くて、メンバーが「もうひとつ話題いけるかな?」なんて様子を探りながらトークをしているように見えた。

Glory Daysで原因は腹痛じゃないと感じた。いつも通りの高いコーラス。腹痛ならあんな声は出ないだろう。それとも問題は解決したのか?
Lily-WhiteとMr.Dreamは完璧だったと思う。ますます分からなくなった。もしかして調子が悪いと感じていたのも全部気のせいだったのか?でもこの辺りで片側のイヤモニが何度も外れていた。以前は外れたイヤモニのなおし方がとてもさり気なかったのに、今回はなおし方に全く余裕がなかった。結局私は何も分からずハラハラするだけ。そんな風に見られないように塚ちゃんは頑張っているのに申し訳ないと思いつつ、それでもおかしいことは分かっちゃうんだもの。ファンなんだもの、大好きなんだもの。物分かりが悪くてごめんね。というかわたし塚ちゃんのことだいぶ好きだなって自分で自分にひいた。おかしいよねぇ、ついこの間まで知らない人だったのに。

ようやく花言葉。塚ちゃんの幸せになろうを聴きに神戸に来たと言っても過言ではない。座席に着く前、戸塚担に「わたし、幸せになりまぁーしゅ☆〜(ゝ。∂)」なんてノーテンキに宣言して別れたのに、まさかこんな気持ちで花言葉を聴くことになるなんて。幸せになろうは予想通り塚ちゃんだったんだけど、やっぱりいっぱいいっぱいに感じたし、何より受け取る私に全く余裕がなくて噛み締められなかった。

テレワンなんかやめてよーって思っていたけど無情に始まる。全く気づかなかったのだけれど、塚ちゃんの振りにシンメの五関くんが合わせてくれていたらしい。ざえびでも五関くんを持ち上げる振りで持ち上げる気満々で用意していた塚ちゃんに五関くんは駆け寄ってハグって、泣いてまうやろ〜。塚ちゃんの容態が悪化するにつれてメンバーのサポートが分かりやすくなっていく。着替を挟みながら裏でどの程度打ち合わせしたのか、はたまた全く出来ないような状況なのか私には知る由もないけれど、その場の判断で阿吽で合わせている。この人たちはずっと一緒にやってきたんだなって伝わる。グループって凄い。

アンコール。このコンサートにアンコールをやらないという選択肢は多分無いよなぁ。ペンライト演出は肝だと思うもの。本当は一刻も早く休んで欲しいけれどここまでは仕方がない。もう激しい振りやアクロは無いはずだから何とかこらえて欲しい。サポーターズの歌い出し、はっしーのソロパートを塚ちゃんは一緒に歌っていた。普段このあたりは双眼鏡を使わずに皆を見ているから、いつもそうだったのかこの時からなのかは分からない。きみをサポートしたいって今までの公演の中で一番強く思ったよ。ここも記憶違いかもしれないけれど、いつもは塚ちゃんがセットに登るのにこの時は河合くんが代わりに登っていた気がする。

無事アンコールを終えて公演終了。まだA.B.C-Zコールは続いているし神戸は一公演のみだからダブルアンコールの可能性はあるけれど、個人的にはやらないで欲しいからさっさと片付けを始めた。お願いだから早く私たちを追い出して、ダブルアンコールはやらないで、と勝手に祈っていたら出てきてしまった。「怪我しちゃったー」って言いながら片足ケンケンで。このあたりはだいぶ錯乱していて「もうやめてよ!」くらいは叫んでいた気がする(炸裂するモンペの躍動) もちろん歓声でかき消されるんだけどさ。嫌だやめてもう終わってなんて言いながらぐっちゃぐちゃに泣いて、それでもつい身体が反応してずっとLOVEでペンライトを振る。習慣(?)ってこわいね。そしたら塚ちゃんケンケンでセットに登り始めた。確かグッジョブの歌い出しのところまで。一体何が彼をそうさせるのか。アイドルだから?コンサートを楽しみに来てくれているお客さんへの責任感?アクロバットが目玉のグループの中で大技を背負っている重圧?大丈夫だよって伝えたいの?お願いだからやめてよ。ステージのへりにちょこんと座って手を振るだけでいいんだよ。そんなことしないでよ。無理矢理の笑顔なんか見たくないんだよ。ここで塚ちゃんと2回目の喧嘩をした。(????????) 

 ずっとLOVEが終わり本当に最後の挨拶で、ファンが「大丈夫ー?」とヤジを入れたらそれには一切反応せず、その後の「バイバーイ」は返したらしい。あー・・・うん、わかるよ。わかるよ。わかる。わかるけどさぁ、お願いだから心配くらいさせてよ。大好きだから心配なんだよ。ファンに見せる顔が強過ぎる。強いひとは好きだよ、大好きだよ。でもそこまで頑なだと心配することすら許されないみたいで、突き放されているみたいで寂しいじゃない。ファン舐めんなよ。大好きだからきみが居てくれるだけで幸せなんだよ。安全と健康と笑顔が一番なんだよ。なのにきみはそれすら許してくれないの?強過ぎるんだよ甘えてよ。普段はその強さが好きなくせにいざとなると私は我儘だ。だから最後に「怪我しちゃった」って言ってくれて正直少しほっとした。言わざるを得ないくらい限界だったってことなんだろうけど、ちゃんと腹を見せてくれた気がしたんだ。許してくれた気がしたんだ。勝手にそう思って安心しただけ。それだけの話。大好きとか言っておきながら私は本当に勝手だな。

 

塚ちゃんは誰よりも危険と隣り合わせだ。そんなこと分かっていたはずなのに、それでもまさか自担に限ってトラブルなんて…と心のどこかで思っていた。私は割と言霊を信じているので最悪の事態なんて絶対に言いたくないし書きたくない。考えることすら放棄していた。とっさの対応で人の真価が問われるとしたら私は塚田担として下の下だ。塚ちゃんが欲しいであろう反応をすることができなかった。ごめんね。ごめんなさい。でもこっちだって勝手に好きになって勝手に応援してるだけなんだから塚ちゃんにとっての最良を考えて先回り出来るほど器用でもお人好しでもないしこちとら所詮ただの一消費者なので!!(逆ギレ) と博多行きの夜行バスの中でひとりぐるぐる考えながら泣いていたらうっかりコンタクト外すの忘れたまま寝ていて充血した。あまり睡眠時間が取れなかったから目は無事でした。

次は福岡、私のラスト。心配なままサンパレスへ向かった。

 

 

 

お願いだからえび担マジでふぉ〜ゆ〜のGACHIを見て

f:id:abcz12345:20170826000211p:image

 

8月の現場記録(遅筆)

 

やばいヤクをキメてきた。前日深夜に取引が成立し、当日約束の場所で売人からブツを受け取った。それは地下へと続く階段を下った仄暗い場所にあった。催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。*1まぁ普通に親切なふぉゆ担さんからチケットを譲ってもらってクリエに行っただけなんですけどね。

 

これは(主に)えび担に向けたGACHI地方公演のダイマです。地元の方は是非!遠征の方も是非!(ハードル)

 

 たぶんえびちゃんずーの感想。

横アリで泣いたあの日。

結局 誰もステマしてくんないから自力で来た。ふぉゆ担さんはとっても奥ゆかしい。なら自分で狩るしかねぇ。

チケットのお譲りが決まりそうな時も、このドチャクソヤバそうな湿地帯〜NUMA〜に怯えてお取引先のふぉゆ担さんに「当方横アリでふぉ〜ゆ〜に興味を持ったえび担ですが宜しいですか?」なんて保険をかけてみた。私の暴走を止めてくれ頼むという願いに反し親切なふぉゆ担さんは「ふぉ〜ゆ〜も喜ぶと思います」と(涙) クゥーーー優しいかよ!あったかいかよ!なら覚悟を決めるしか(号泣)

 

そんな感じで他担が軽率にお邪魔したGACHI〜全力entertainment 4U〜@銀座シアタークリエ

素晴らしかった。

そのタイトルに偽り無し。 

ガチだし全力だしエンターテインメントだしとってもふぉ〜ゆ〜だった。

いやもうほんと凄かったマジガチ凄かったほんとほんとこれほんとにガチだから絶対見た方がいいやばいやばいやばいと語彙力ゼロおばけと化したのに終演後ひとりぼっちの私は溢れるパッションをツイッターにぶつけただけでは飽き足らずその足でロフトへ行ってペンとお手紙セットを購入し星乃珈琲店でファンレターを書いてクリエのお手紙ボックスにダンクしてきた(ここまで一息)

 

 

なにこれこんなのはじめて/// 今まで散々「セクゾ全員推せみがやばい」とか「シゲのカメラC社なの?ニューシャネル?ふーん?」とか「ムラカミ…カオガスキ…」とかとか散々いろいろな場所に湧いてきたけど、ここまでの直角スピード落ちは初めて。ファンレターって結構なソレだよ?私はふぉ〜ゆ〜なら松崎さんがお気に入りなのだが(どうせそのうち2人目の自担とか言い出すやつ)GACHIの感想を伝えたいのは松崎さん個人ではなくふぉ〜ゆ〜の皆様なので、宛名は「ふぉ〜ゆ〜の皆様へ」にした。正直誰が読むねんと思いながら書いたが、ふぉゆ担さん曰く皆様宛は珍しくないらしい。ヨカッタ。

 

そんな感じなので「えび担マジでGACHI見て??」って気持ちでこれを書いている訳なんだけれども、もう、本当に凄かった…GACHI…あれは合法ドラック…すごかった…すご……す………………†┏┛┗┓†

 って感じで語彙力を失いがちなので、とりあえず下記に終演直後の率直な感想を。

 

https://twitter.com/mmddgpcd00/status/900259448995708928

https:/

 

ドリフというよりは新喜劇、モンローというよりはベティちゃんだったかもしれない。あとNHK教育タイガー&ドラゴンも追加。

ていうかこのツイート割と間違っていないと思うの(自画自賛) こんなに沢山の共通点のないものが2時間で一気に来るわけないと思うじゃん。来るんだよ。森羅万象の楽しいものが一気に攻めて来る。

/t/mmddgpcd00/stat900259448995708928

内容の突っ込んだ話とかしたいけど、私はネタバレ一切無しで行って本当によかったと思っているからほぼしない。あ、でもこれだけは言わせて食パン咥えたダンスしんどい。何のことかわからんやろ???気になる???ほんとに凄いからえび担マジで見て?????横アリのLily-Whiteすごかったやん?あれふぉゆ担は基本的に見れんかったんやぞ?なっ?(圧)

いやそもそもGACHIの初日って8/11だったらしいんですよ。A.B.C-Zの横アリは8/8.9じゃん。スケジュールやばない????しかも共演者には香寿たつきさん*2だよ????大先輩やぞプレッシャーやばない????本番直前のヒリヒリしていたであろうなか2日も来てくれてありがとう〜〜〜〜〜〜(合掌) チケットを譲って下さったふぉゆ担さんは見られなかったそうだ。うわ〜〜〜〜〜〜そうか〜〜〜〜そうだよね〜〜〜〜〜〜平日のあんな早い時間、2日目も出るなんて確証は無いのに駆けつけるなんて普通の社会人は無理〜〜〜〜〜〜鬼や〜〜〜〜〜〜〜〜。

いやーでもラジオやちゃんずーで気になっていたとは言え横アリ出演が無かったらGACHIを見ることも恐らく無かっただろうからふぉ〜ゆ〜さんマジ感謝。

このあとSHOCK地方公演とか外部舞台を挟んで(!!!)秋冬には福岡大阪名古屋でGACHIツアーやるからね。ローソンチケットとかに載ってるからね。優秀なおたくの皆さんはチケットのこととかは自分で調べられるって先生信じてます。(ダイマを自称する割に手抜き)

 

とりあえず公式サイト置いときますねハイッ!

 

シアタークリエ『GACHI~全力 entertainment 4U~』

 

ウ"ッ、かっこいい…†┏┛墓┗┓†

 

f:id:abcz12345:20170904120649j:image

はいドーーーン!スクショと言う名の手抜き。

リンクついでにGACHIの素晴らしさがよく分かる素晴らブログのリンク勝手に貼っちゃう。私のブログよりこっち見て!!!!

 

ふぉ~ゆ~×GACHI - 中学生だったあの頃の彼らが大人の魅力たっぷりになって現れた。

ふぉ〜ゆ〜応援したいけど何から始めたらいいの? - 地方から愛を叫ぶ

 通り魔的殺人事件からふぉ~ゆ~のファンになりました。 - 白百合探検隊

 

ツイッターでワーキャー暴れていたら嬉しいことにえび担さんからGACHIに関するリプライを頂いたり、気になっている的なツイートを拝見した。面白いことに皆こぞって「行った方がいい?」みたいな背中を押してくれ頼む的リプライ・ツイートだったので強めに押しておいた。届け私の大喝采。

私に限ったことではなく、軽率にGACHIに入ったえび担が各々魂を抜かれたツイートをしているようだ。私のタイムラインにも何人か居た。他担が各所で死んでる公演、面白くないわけがない。

 

 

 

ところでジャニオタブログにありがちな現場前と現場後のイメージの変化を書きたい。いつかやってみたかったやつ。※とっても勝手なイメージなので突っ込んじゃダメなやつです。

 

ふぉ〜ゆ〜

最年長ジャニーズJr.でグループ名がアレ。まぁでも光GENJIとか少年隊とかもよくよく考えてみるとグループ名がアレだし、むしろそういった意味ではジャニーズ伝説の正統派伝承者のうちのひとりなのかもしれない。でもやっぱグループ名がアレ。なにげに皆さん顔面偏差値高い。A.B.C-Zとだいたい同期で仲良し。

なるほどこれはドチャクソヤバい沼。やっぱり全員顔が良い。身体も良い。ダンスが死ぬほど良い。トークが良い。仲が良い。顔が良い。全部良い。一寸先は大海。びっくりするくらい素晴らしかった。軽率にいろんな子に湧くけど今回はなんだか違う。ディスイズマイホーム掛け持ちします。現場の多さと単価の高さ、先日の横アリパターンのように事前告知が無い現場もあるということに怯えている。これがジャニーズJr.を応援するということか…まぁふぉ~ゆ~は治外法権的なイメージだけど。名前にゆうが付く4人組、結成は偶然かもしれないけれど今や必然。ふぉ〜ゆ〜って素敵なグループ名だね!(洗脳完了)

 

福田悠太
リリホワでチョーカッコイイ振り付けをしてくれた福田大明神。リーダーの仕事は、こういう時にリーダーを名乗ることです!(えびちゃんずー)

こ、これがリリホワを振り付けた人のダンスーーー!って思うと超有り難い。技術的なことは申し訳ないが当方の知識不足により語れませぬ。
劇中で福ちゃんが「◯◯になりたい」というシーンがあるのだが、内容といい理由といいご本人が闇を抱えていらっしゃる可能性がある。あれ本人が考えてるんだよね?もしかして彼は闇属性持ちなの…?振付という部分から五関担におすすめなのかと思ったけど案外戸塚担も狩れる感じ??

 

辰巳雄大
河合くんの親友。A.B.C-Zのラジオで「ふぉ〜ゆ〜の辰巳雄大」って1億回くらい聞いた。たぶんグループ内で一番イケメン枠。そういえば某舞浜秋の手下の時期に某ジャッ♡♡(自粛)と似てるって話題になっていた。そうだわ、2015年に一度辰巳くんのことググったわ。

顔ちっさ!!イケメン!!なんか見て得した気分!!4人で並ぶと小さく見えるけど他3人がでかいだけ。そしてイケメン。※今更追記なんだけどこれ身長の話ね。日本語能力。

性格は神経s…几帳面らしい。脱いだTシャツをちゃんとたたむ。ええ子や。きっとふぉ〜ゆ〜の良心。(※※※←教えていただいたのですがこれ越岡さんだったらしいです!!!!ヤッチマッタナー!!!!!※※※) なんていうか、ふぉ〜ゆ〜って基本いい子達なんだけど内なる狂気を抱えていて(そう思うのはたぶん福松あたりの所為)その中で彼は外交担当なのかなって。でもパンフの個人インタビューは外車とか出てきて若干ぱりぴってる。橋担や河合担は辰巳くんが好きかしら。

 

越岡裕貴

あだ名はこっしー(以上ですごめんなさい)(にも関わらず何故かクリエに赤い鞄を持って行きました)

パンフの個人インタビューが人間として一番マトモ。君こそがふぉ〜ゆ〜の良心かい?

こっしーはこの秋辰巳くんと一緒にSHOCK地方公演にも出演する。更に屋良っちの舞台にも映像出演する。えぇーマジィ?引っ張りだこか。仕事人か。越担忙しすぎか。ウワァ…ふぉゆ担って大変だなぁ(顔面蒼白)と思わせてくれる越岡くん。実は関西人で実家はガチのお金持ち。残念越岡bot #とは

 

松崎祐介

一番前情報が多かった。顔が好き。声も好き。面白い。ていうかたぶんこの人のこと好き。いい声すぎてラジオパーソナリティー。ゲルって某しげる由来なの?

 ↓

横顔やばい横顔やばい横顔やばい横顔やばい横顔やばいYOKOGAO☆YABAI 正面から見てもやばいけど横顔なんじゃありゃまじやばい。たぶん彫刻。ミケランジェロの仕事。背が高くて手足が長くて格好良い。ちょっと一回脱いでポーズとってみようか。違う!これはエロじゃないから!あなた舞台でも脱いでたじゃない!これは芸術のためだから!大丈夫だから!そんな麗しい容貌をしているにも関わらず愛すべきオチ要員でトークは要通訳。なのにダンス綺麗。なのにクリエ千穐楽で泣いちゃうピュアさ。一人で何人分の設定を背負っているのかな。もはや推せみしかないんだけど。きっと国の重要指定文化財か何か。塚田担が好きなそれ。かく言う私も彼を自担予備軍としている。

あと先日うっかり画像検索しちゃいまして、若い頃の写真可愛すぎない?ヤフーとかで検索すると一番最初に出てくる指差しのやつ…えっ?かわ…おきゃわてぃー…今よりずっとマイルド…うそでしょ?男らしく成長しちゃって…好き///

そういえばふぉ〜ゆ〜は誰も「ゲル」って呼んでなかったんですけど。えびちゃんめ。騙された。(言い方)

 

 

 

まぁとは言え私は軽率に魂揺さぶられがちだから、美恋魂に行ってたらきっとNEWSに落ちてたし、STAGE魂に行ったらきっとSexy Zoneに落ちてたし、あとなんかあったっけ泣く子も黙る伝説コンサート。

要するにGACHIはきっとそういう現場。伝説をこの目で見てしまった。しかもあの狭いクリエで。河合郁人と一緒に。(たまたま見学に来てた)

え?これ来年もやろう?やるよね?5年、10年と重ねるよね?そう思う反面、今年のGACHIが出来るのは今年だからだよなーとも思う。

劇中、香寿たつきさん演じるゆきえさんが客席に降りてファンに「あなたはふぉ〜ゆ〜のどこが好き?」と聞く場面がある。コールアンドレスポンス的なそれではなく、個人にマイクを向けられるやつ。それを聞いて面白おかしくいじってくれるのだけれど、驚いたのがその後ふぉ〜ゆ〜がそれに対してアドリブでコメントする。やばない!?!?すごない!?!?!?ふぉ〜ゆ〜とふぉ〜ゆ〜担さんの暖かい関係があるから出来ることだよね(スタオベ&号泣不可避) ほら!!いわゆる担タレってやつだよ!ふぉ〜ゆ〜優しいよ!ふぉ〜ゆ〜担優しいよ!居心地いいよ!えび担住みやすいやつだよ!!

GACHIはふぉ〜ゆ〜の変化とともに少しずつ進化していって、創業から続く伝統の秘伝のタレ的な公演になってほしい・・・なってほしい・・・どうか100年先も続きますように(??)

 

これまでは自ユニ以外の現場にお邪魔しても、あー異文化体験楽しかったーーーーーと思い爽やかな気持ちで現場を後にしていたのだけれど、今回は何だか違った。見つけたもう1つのマイホーム。別荘かな?いやいや落ち着いて、たまたまこの演目がハマっただけかもよ?とも考えたけれど、そういえばこれふぉ〜ゆ〜自身が作った公演だった。じゃあわたしふぉ〜ゆ〜のこと好きだわ。めっちゃ好きだわ。間違いない。

 

なんだろうなーこれジャニーズとかあんまり知らない人を連れて行きたい。だってふぉ〜ゆ〜のこと殆ど知らない私でも凄く楽しくて終わる頃にはふぉ〜ゆ〜大好きになっていたよ。これってすごいよ。みんなに見て欲しい知って欲しい。好きな人に「私はこれを凄く良いと思ったの!」って紹介したい。そんな訳で私は福岡と大阪の公演に非ジャニオタを誘いました。名古屋の友人も仮押さえしました。だってジャニ舞台ってなんだかんだ敷居高いんだもの!*3好きなものを好きな人に知って欲しいんです。え?遠征?するよ?私はあれをもう一度見ずに死ねない。勢いってコワイネ。

ファンじゃ無い人に見せたいと言っている反面、ふぉ〜ゆ〜担の視点でGACHIを見れるって凄く羨ましい。あれふぉ〜ゆ〜からの最上級のありがとうじゃん。あーたぶんここがこの公演の核の部分だよなぁと思いながらも、ふぉ〜ゆ〜の軌跡や応援している側の気持ちが(感情移入してるからその気になってるんだけど)分からない私はちょっと悔しかった。ふぉ〜ゆ〜担さんはGACHIを初めて見たときめちゃくちゃ嬉しかっただろうなぁ。クゥーーー羨ましい。

 

最後にダメ押しなんだけど、ヘイ!五関担!塚田担!河合担!自担が摂取したあのハイパーシャブ空間を共有したくない???私はしたい!ていうか、した!!!!最高だよ!!!!自担とアレを語れるんだよ??やばない??※ただし脳内で

あと堂本光一さんとか嵐の相葉くんとか生田斗真くんとか内くんとか勝利くんとか他多数ジュニアもワラワラ来たらしいよ!!(雑)

 

とても軽率な気持ちだったので予習ほぼゼロの状態で見に行ってしまったけど、物凄く元気を貰えたしふぉ〜ゆ〜を応援したくなる最高の自己紹介であり、且つふぉ〜ゆ〜からファンへの最高のありがとうだった。なんでかなー?見終わったら「あーーー私も仕事頑張ろう!!」って思った。ふぉ〜ゆ〜の仕事に対する真摯な姿勢と積み重ねて来たものに感化されたかな?とにかく元気もらえた。

そしてふぉ〜ゆ〜のパーソナルをちゃんと知ってからもう一度GACHIを見たいと思った。博多までに勉強するね!!

 

f:id:abcz12345:20170904090214j:image

 ↓

f:id:abcz12345:20170904090219j:image

 

好きな人が、増えました。*4

 

f:id:abcz12345:20170904090401j:image

 

これがふぉ〜ゆ〜俺らのやり方…なるほど。

オッケー私にお金を払わせろください。(訳:今日から掛け持ち宣言)(ふぉ〜ゆ〜担先輩よろしこ)

 

 

 

 

 

*1:ポルナレフ状態

*2:地方公演は紫吹淳さん

*3:博多座会会員の友人が居るんだけど、ジャニ舞台は博多座会の優先案内が無いから見れないって言ってた。

*4:はえびコンのために既に名義を持っていた。推し不在で表記は「ジャニーズJr.」だった。

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55@横浜アリーナ

f:id:abcz12345:20170821001828j:image

 

夏が来たぜ何しよう?まずはA.B.C-Zのコンサート!

って、大阪城ホールで塚ちゃんが替え歌してくれたらしいね。遅ればせながら私の夏、始まりました@横浜アリーナ!!横浜アリーナ2日ぶんをまるっとまとめて感想書きます。そう、これはレポではなく感想。

 

 

今年の夏は暇なはずだった。大好きだった舞浜の散水ショーが幕を閉じたから。去年の私ったら社会人としてなかなかにやばかった。ラストイヤーだと分かっていたこともあり、可能な限り有給を詰め込み休みの度に始発で舞浜。夕方まで3回公演のショーに参加し21時には就寝。時々ミラコやアンバでお泊まりを挟みつつワンシーズンで同じショーに52回参加した。こえーよ。そんな最愛ショーが終わったから今年の夏は暇っていうか、もはやいつ夏が始まるのかも分からない。ひたすら去年までの舞浜に想いを馳せてボーッとすると思っていた。なんなら偶に思い出してシクシク泣いている。でも夏は横浜アリーナにあった。

 

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55

素晴らしかった。初めてのジャニーズコンサートがこれで大丈夫だろうか?素晴らし過ぎやしないか?あまりにも贅沢過ぎてはないか?次から満足出来るのだろうか?と心配になったが、A.B.C-Zをはじめジャニーズの皆様はどんどん新しく素晴らしいエンターテインメントを創り上げてくれるんだろう。ジャニオタという生き証人がこんなにたくさん存在するのがその証拠じゃないか。

 わたくしなにせ初めてのジャニーズ。「メンステってどこ?バクステはどれ?スタトロってなに?」など初心者過ぎる質問を同席してくれるジャニオタ先輩に投げかける。このジャニオタ先輩は私の9歳年下の学生さんである。こんな若い子に教えを請い素直に聞き入れる私の人生、なかなか悪くない。

五つ星メイキング映像を見て「あ"ー」「ヒー」「か"わ"い"い"」なんて言いながら開演を待っていたらあっという間だった。なんだこれ福利厚生整い過ぎか。お花畑で遊ぶ塚ちゃん(塚ちゃんが居れば原っぱもお花畑に変わります)のページが凄く好きで、それを映像で見られて嬉しい。

 照明が落ちて立ち上がる皆様。もう既に異文化で戸惑うわたし。「えっ?立つの?」なんておどおどしながらペンライトのスイッチを入れると、各々好きなメンバーカラーに変えた光の海が出来ていた。オープニング映像は宇宙船に乗って地球へ帰還するえびちゃんたち。宇宙服ではなくそれぞれ異なる5種のシングルの衣装。メンバーの名前が出る度に会場から「キャー!」なんだけど、ノリ方が分からず一人低い声で「ぅお"ぉ"ぉ…」と唸っていた。2日目からちゃんと順応してワーキャーしていたから安心して欲しい。以下印象的だったことを徒然と。だいたいリカちゃんと塚ちゃんの話。

 

デビューして宇宙へ旅立ったA.B.C-Zが、5年の歳月を経てReboot!!!するため地球へ降り立った。白い衣装を着た5人はとてもキラキラしていて、ザ・思い描いていたジャニーズのコンサート。うわー本物だー(しょうもない感想)と思いながら見よう見まねでペンライトを振るんだけど、対岸のペンライトの海が本当に綺麗。なんなら最初はA.B.C-Zじゃなくて対岸のペンライト見てた。何しに来たんや。コンサートはReboot!!!から始まって、あー知ってるーこの曲知ってるー祭り。まぁアルバム4枚買ってるから当然っちゃ当然なんだけどさ、自己紹介タイムかなっていう選曲。そこからSPACE TRAVELERSでトランポリン演出。無重力をトランポリンで表現していて面白かったし、かつて塚ちゃんがやったアレの一部を生で見れて嬉しかった。見せ場の大型アクロバットは塚ちゃん担当のはずなんだけど、今回はみんなでやっている印象。

 

\リカちゃん!リカちゃん!リーカちゃん!/

待ってましたリカちゃん。ねぇ〜〜〜〜〜ちょっと〜〜〜〜城ホで連続バク転無かったって言ってた人誰〜〜〜〜〜〜???やってるから〜〜〜〜リカちゃん連続バク転でハワイから来てくれたから〜〜〜〜〜〜〜〜(過激派)ってことで、星型ステージ構想が先か連続バク転を演出として取り入れたのが先か、おたくとしては知る由もないのですが(どっかにインタビューとか載ってるかもね)どっちみち塚田僚一天才。

Love-tune扮するイエローマッスルガールズのメンバーは細身で可愛らしいのにリカちゃんはムキムキでその対比が面白いし、衣装もあるけど視覚的に不動のセンター感が出ていてリカ担として(??)嬉しかった。メンバーバック総出演だったけど塚☆リカおよび塚田僚一*1は誰よりも輝いていて、なるほどーこれが塚ちゃんが見せたい世界かー!と。塚ちゃんこういう才能あるんだからソロコンやろう??きみなら全員を幸せにする最高のエンターテインメントが作れるよ!!あの人天才!!(CV.ヒャダイン氏)

ほんでもってセクシータイムで噂のポールダンス。それまで着ていたチェックの衣装をバーンと脱いで現れたのは黒レザーのハードなヘソ出し衣装。ポールダンスに関しては全く前知識が無いからアレなんだけれど、なんか難しそうなことやってるーーー!ここからアツあつ!?夏フェス☆!!ですらなくなり、リカちゃんの彼氏たちvs.リカパパに。やったーアクションシーンまであるよ!展開は完全にカオスなんだけどゲラゲラ笑って最高にエンターテインメント。カオスの渦中に現れたのはかつてリカちゃんが片思いしていた塚田僚一。地下アイドル(?)だったリカちゃんがアイドルとしての成長とともにいつの間にか憧れの塚田僚一と距離が縮まっていて、DARKNESS(LOVEです☆ver.)ではあっさり振られていたのに塚田僚一の方から助けにきたーーー!!彼氏とは明言されなかったけど、リカちゃんこれちょっと押したらイケるやつやで!?!?リカちゃんからジャケット受け取る塚田僚一かっこいいよーーー!!ほんでもってDeliciousな愛。リカちゃんも好きなんだけど塚田くんのソロが見たい!っていう塚田担の需要まで汲み取ったのか、やりたいこと全部やったらこうなった状態なのかな。物語が、パワーが壮大過ぎて尺がすごい。 これ塚田担のワイは両手広げてヤッホーイだけど他担は大丈夫?と思ったら、私の周りの非塚田担な皆様みーんな嬉しそうにリカちゃんの話をしてくれる。えび担のおなご、皆友達(固い握手)

 横アリ2日目にヒャダイン氏が見学に来てくれていたんだけど、素直な感想としては楽曲提供してくれた人の目の前でよくあそこまでイジった演出できたな!っていう。塚ちゃんの怖いもの知らずな一面*2や、ヒャダイン氏と信頼関係を築けたからあそこまで出来たのかな?っていう妄想が捗ってゴチが止まりません。PONで放送された制作秘話もすごく雰囲気良かったよね。ヒャダイン氏はもともと水が合っていたように感じるけど、物怖じしないで正面からぶつかるからきっと誰とコラボしても最高の物が作れるんだろうな。塚ちゃんは言わずもがな天才だし、塚ちゃんの頭の中からイメージを引き出して形にするプロってほんと凄いと思う。天才×天才の仕事。ヒャダイン氏はクリエイターだから自分のイメージを形にするのが主な仕事だと思うんだけど、塚ちゃんやリカちゃんの世界を原作(?)リスペクトしつついい感じにぶっ壊してくれてあつアツ!?夏フェス☆!!が出来上がって、それをまたリスペクトしつついい感じにぶっ壊して今回のステージが出来たのかなって。プラスの相乗効果が凄い。やっぱり塚ちゃんって最高だよね。

 

それから横アリを語るに外せないのではなかろうか、えびふぉゆリリホワ。横アリ初日、サビで突然歓声が上がって、えー?どんだけらぶとぅん人気なん???って思うじゃないですか。でもLove-tuneにしては身長デカイし人数足りないなって。もうここでピンと来ちゃったんだけどにわかに信じられなくて、とりあえず双眼鏡覗いて「っっっ〜〜〜〜あれって〜〜〜〜あれってそうだよね!?!?」と隣のお友達に確認を取った。間違いねぇあれはふぉ〜ゆ〜だ。リリホワの振り付けはふぉ〜ゆ〜の福田悠太さんが担当してくれたことは以前からラジオで知っていた。映像としてダンスを見たのは少クラだったかな?その振りが超絶格好良くて、ほんとありがとうマジ福田大明神(合掌)なんて思っていたらこれよ。まさか来るとは思わないじゃないですか。だってもうすぐ主演舞台始まるよね!?いまめちゃくちゃ忙しいよね!?(思えば何でそれを把握していたんだ当時の私)って大混乱しながらもA.B.C-Zとふぉ〜ゆ〜のLily-Whiteを見るわけなんですけれども、それがまぁなんと美しいこと。なんていうか、あの時のふぉ〜ゆ〜はバックダンサーじゃなかったよね。あれ?9人グループのコンサートに来てたっけ?ってくらい平等で溶け込んでいた。歌割りがあってもおかしくなかった。

ほんで横アリ2日目、まさか2日目も来るとは思わないじゃん!?!?え?みんな来ると思ってた???収録が入るって聞いた時も、昨日だったらえびふぉゆリリホワだったのに惜しいなーまぁ難しいよねーなんて思っていた。だからサビで初日同様ふぉ〜ゆ〜が来てくれた時はマジ泣きした。2日目はボッチだったから、なんか「ネタバレ見ずに来た今日しか来れない人」みたいだったけど、それくらい嬉しかったんだもの。9人のダンスが凄く格好良くて、双眼鏡を覗かずにひたすら群舞を見つめた。そしてわたしはGACHIに行きたい。ゲルゲルふぉ〜ゆ〜!(軽率) リリホワ→Whippy→FR→グッジョブの流れがお洒落過ぎて戸塚祥太天才。

 

花言葉で気づいたことがあるんだけど、わたしおたくに歌わせる演出好きみたい。割と嫌われがちなこの演出方法だけど、ファンの好きだよー!って気持ちを歌に乗せて届けられるところと、そこから生まれる一体感と、メンバーがそれをとても嬉しそうに聴いてくれるところが好きなのかな。

それにしても「永遠に生きよう」という裏声ほほぼ必至なパートを歌わせるなんて鬼畜である。既に喉は開いているから地声でいけると言いたいところなのだが、私のそもそものスタートが皆より1オクターブ下の可能性。そして私は幸せになろうガチャで自担を引くことが出来るのか。幸せになりたい!自担に誓いたい!静まれ私の物欲センサー!!!!

 

\イチ、ニ、サン、シ、ゴーーー/

待ってましたドキナツ2017!!!!こんにちは、ドキナツ過激派です。「コンサート初日にみんなで踊った時にドキナツ2017は完成する」と聞いて、大阪へ行かないことにした自分を呪いました。土日は休みづらいんじゃ。突然画面いっぱいにあらわれるダンシング五関先生。特典映像を見ていない人のために、配信が終了してしばらく経ったので忘れた人のために、ここさえ押さえておけば大丈夫!なおさらいをしてくれるんだけど、量が多いし早いし初見殺しが過ぎる。ドキナツ過激派(完コピ済)としては問題ないのですが、一緒に名古屋/福岡に入る子はA.B.C-Zどころかジャニーズ初心者なんですけどぉ。゚(ノ∀`)゚。

みんなで 一緒に踊るというコンセプト、凄く好き。ハーリーアーのところで両手をあげてユラユラさせるのを皆んなでやったら綺麗かなと思って振り付けた五関先生は当日ちゃんと見てくれたかな。想像以上にみんなちゃんと踊っていて見ていて気持ちが良かった。そしてドキナツ中も画面にはずっとダンシング五関先生が流れていて五関担マジ忙しいなと思いました。

 

 Finally Overで新装置「5スターシップ」が登場。なんか上から降りてきたなーと思うじゃん。あ、乗ったって思うじゃん。その時にさりげなくベルトを締めたから「そうだよねー高いところあぶないもんねー安全第一だよねーよちよちー」なんて思っていたら、か、傾いたーーーーー!?!?!?!?あぶないからやめろ!!!!(アクロバットボーイズクラブ #とは)

ワイドショーでは正面からの映像だったけど、私は2日ともサイドから見た。サイドからの映像の方があの凄さ伝わると思うの。めっちゃ傾いてるから。語彙力。最大傾斜30度だそうで、ちょろりと調べたところ、30度ってスキーの上級者コースくらいの傾斜みたい。こっわ。なのに曲に合わせてヘドバンする自担。か、かっこいい・・・。

 

大画面で今までのシングルMVを新→古の順に少しずつ切り取って流していく。その間メンバーは逆光の中で微動だにしない。か、かっこいいいいいいいいいいいいい!!2nd(DVD)シングルのずっとLOVEが終わり、デビュー曲Za ABC〜5stars〜
もうね、ここで涙ボロッボロですわ。私なんて今年の1月に初めてA.B.C-Zをちゃんと知った程度の人間で、なんなら「えーびーしーぜっと?知らん(真顔)」とか言ってたくらいなのに。そんなんだから、もちろん私はこの子たちの5年間(ジュニア時代も入れたらもっと)なんてざっと資料を漁った程度にしか知らない。それでもなんでか泣けて泣けて、ずっと前から応援していたような錯覚を起こさせてくれるくらい何もかもが凄くて、あのタイミングでA.B.C-Zを好きになれて、初めてのコンサートがこのコンサートでよかったです。嬉しい。

「たとえば 二人 出会わなかったら?」 つぶやく君は

出だしがこれだから恋愛の歌かと思いきや、以降の歌詞をよく読むとこれってA.B.C-Zとファンの関係性を歌った歌じゃないですか。「例えば二人」の二人って、担当(もしくはA.B.C-Zそのもの)とファンのことだよね。

星の数ほどの 生命のスパイラル

8/9アンコールでとっつーが「世の中には沢山のアーティストが居るのに俺たちを選んでくれてありがとう(意訳)」って言ってくれたことを思い出した。A.B.C-Zとファンの生命がスパイラルしてるよぉー(??)
突然だけど、わたしざえびの2番の歌詞が好きなんですよ。

川をくだり 海に着いた 小さな思い

幸せという 雨となって またこの場所へ

これは色々な解釈が出来ると思うんだけど、輪廻転生というか、先輩から受け継いだものを自分達なりに表現し、それをまた後輩に託して続いていく伝説というか、まぁこれは私が異様にLegend  Storyが好きだからそういう解釈しちゃいがちなだけなんですけど。本人たちが初心を忘れないっていう意味もあるのかな。ジャニーさんからジャニーズ伝説を背負うよう任されたA.B.C-Zって凄いグループだよね。

こらえた涙も 置いてきた夢も カタチを変えいつか 誰かに届け

ここね、河合くんの最後の挨拶とダブる。
きみたちが涙をこらえたり夢を置いてきたりしたこと、今まで知らなくてごめんね。でも届いたよ!つい先日わたしのところまで届いたよ!これからもっともっといろんな人に届くよ!!!!!ジュニア時代からのファンの人はこの歌詞凄く嬉しかっただろうなーって勝手にエモさ感じてる。

 

エモで思い出した。8.8鈴木拓事変な。

横アリの見学にあの鈴木拓が〜〜〜〜( ;∀;)*3

 8/8において個人的に一番大きな声が出たかもしれない。めちゃくちゃ驚いた。と同時にもしかしてえびちゃんずーにはもう出演しないのかな?と思って寂しくなったよ。またA.B.C-Z鈴木拓のえびちゃんずーが見たいよ。

「拓さんはA.B.C-Zのコンサートに絶対に行かないと宣言していたからファンがどよめいているんです(意訳)」と、よゐこ濱口氏(鈴木拓より先輩)へのフォローを忘れなかった河合くんマジ推せみ。いいよー!河合くんのいいところ出ているよー!そういうの大事だよー!

 

このコンサートで一番印象が変わったのははっしー。はっしーのいい子さってテレビではちょっと伝わりづらかったと思うの。塚ちゃんを入口にA.B.C-Zを見始めたころは「赤い子なんだかこわいわ…」と思っていたし。これは素人目の感想だから怒らないでほしい。*4
でもワーホリで真っ先に塚ちゃんに大きいお肉をあげたのははっしーだし、8/9見学のニカちゃんが「河合のソロは普通」みたいな二階堂節を炸裂した時も「格好良いよ」とフォローしたのもはっしーだし、去年のはしパラとか超絶可愛い王子だし。え??凄くいい子じゃん??なんで表にあまり出ないところで可愛いか??セルフプロデュースへたっぴか??一瞬の勝負(地上波)は苦手か??ちょっと気にかけて「この子を知ろう」と思っていろんな資料を漁らないと可愛いところまで辿り着けないというか、なんだろうなーもったいない!!!!と思っていたのです実は。でも最近テレビでもずっとニコニコしてる気がする。かわいい。大阪(行ってない)のMCだったかな、はっしーの無表情は格好付けていただけとかなんとか、おーい!ただの不器用かーい!ニコニコしてるはっしー可愛いよ。好きだよ。ずっと笑っていてほしい。
ていうか最近A.B.C-Zめちゃくちゃ雰囲気よくない?そんなことない?私は今年に入ってからのファンだから過去映像を無作為に漁っただけで、時系列順に見たわけじゃないから曖昧だけど、雲行き怪しい時期あったよね?でもここ最近のA.B.C-Zはとても雰囲気良くて好き。大好き。全く危うさを感じない。全員が同じ方向を見ているような気がする。あーこれドーム行きますわー余裕っすわーっていう。全部妄想なんですけどね。

(*б_б)「おっぱい」

 

ペンラ遊びのコーナーで一部(あくまで一部)ジュニア担が非協力的ってちょっと学級会になったじゃないですか。みんなでペンライトの色を変えて遊ぼうっていうコーナーで、何が何でも自担カラーから変えない消さないみたいな。

頼むから協力してくれよーお手元のスイッチをちょっと切るだけだよー?と思う反面、褒められたことではないけれどそうする気持ちが全く分からないわけでもないというか。(私はやらんけど)

私はかつて48Gのおたくをやっていた。降りてそこそこ経つから今の雰囲気は知らないけど、その頃は48Gはあくまで芸能界の足がかりで、同じグループの仲間なんだけど全員ライバル。ヲタも推しの立場を上げるために必死だったと思う。ファンが少ない子のヲタはその分大声でコールしたり、握手会めちゃくちゃループしたり。

だから不安定なジュニアを応援する人の気持ちも分からなくもない気がする。私が応援したいのはメインではなくバックのジュニアなんです!ジュニアのファンはこんなに居るんです!ジュニアにもっと光を!っていう主張の仕方のひとつ(正解云々は一旦置いておいて)なのかなって。100%主張出来るのは確かにあそこだけだったかなと思う。肯定はしないけどね。なんて色々考えたけど「面倒だから切らない」っていうシンプルな理由だったらどうしようw

というかね、ノイズが混ざることで自動制御ではなくみんなの意思で作り上げた空間であることが際立った気がする。ポジティブかよ。ヒューマンエラーというか、人為的なものに完璧は無いもの。MCでも自動制御ではないと言っていたよね。自動制御にも手動にもそれぞれの良さがあると言ってくれていたけど、アナログでひとりひとりの意思であの空間を創り上げることを誇りに思ってくれているのかなと。あとノイズやエラー扱いしてごめんね一部のジュニア担。横アリ初日より2日目の方がずっとずっと揃っていて綺麗だった。ありがとう優しいジュニア担さん。横アリ2日目は右隣に座っちゃう系ジュニア担という恐ろしい席で、でも座っちゃう系ジュニア担の彼女もあの時間はすぐにペンライトを消してくれた。肩を叩く用意をしていただけに嬉しかった。周囲はそこそこジュニア担多めだったけど、私の声が届く範囲*5ではみんな消してくれていた。ポジティブついでに緑色のキンブレについては終演後ツイッターが荒れるまで「You are 6 stars…☆」って思っていた。知らないって強いわ。

 

※あとここから暫くファンサもろたっていう話なのでそういうのが嫌いな人は回れ右してくださいな。


横アリ2日目、アンコールのスタトロにてファンサもろた。
そもそもジャニオタがうちわを持つ意味とかよく考えていなくて、でもなんか持ってる人多いっぽいし、とりあえず形から入る人間だから公式の顔写真うちわ持っておけばいいかーと思ってそうしていた。結局作っていないけど、私がうちわに書きたい文字は「無病息災」「安全」「長寿」だかんね。無病息災にすると(*б_б)「むびょう…いき…えっ?」だし、長寿にすると(*б_б)「ながつま(れお)」ってなりかねないから、いつか同志と安全第一四連やりたいですね。はしちゃん安全第一ならさすがに読めるよね?(ひどい)
別にわたしが持つうちわなんて本人の目に入らなくていい。それでも君のファンはここにも居るんだよって、一方的に勝手に伝えたい。なんなら伝える相手は本人じゃなくて事務所の人とかでもいいんだ。どこでもいいからどっかに届け〜〜〜〜〜塚田僚一の〜〜〜〜〜需要〜〜〜〜〜って思いながらペンライトを黄色にして塚ちゃんのうちわを持った。
スタトロは近い。あんまりの近さに驚いた。半径5メートル以内にジャニーズ。とんでもねぇ。はっしーは目を合わせてくれた。私が何をした訳でもないのに、ひとりひとり順番にきちんと目を合わせようとしてくれるはっしーは王子様なのかな?と思った。綺麗だった。凄く綺麗だった。綺麗過ぎてフリーズした。とっつーと河合くんと五関様はお尻だった。ゴチ。
自担のスタトロが近づいてきて、塚ちゃんはこちらにお尻を向けながら通り過ぎた。これは私にとって舞浜のパレードあるあるで、アッハージャニオタになっても自担の逆サイ引きがちィーなんて思いながらも背中かっけぇなと感心して見送・・・ると思うじゃん???
「つかちゃあああああああああん」って脊髄反射で叫んでたよね。
おなすいた→食べる、眠い→寝る、コンサートもっと見たい→お譲り探して交通手段確保、みたいな脊髄反おたくだから、塚ちゃんが好き→叫ぶっていう\(^o^)/ なんだろう、舞浜のパレードで散々「みィっぎいいいいいいィィィ」って叫びまくったが故の癖なのかな。担当の逆サイド引いたらとりあえず叫ぶみたいな。(これに関してはせっせと舞浜に通ってやっていいタイミングといけないタイミングを肌感覚で培った上での行動なのでパークで安易に真似しないでくれよな!)

この叫びもね、もちろん本人に届けば嬉しいけど、こちらのテンションで勝手に叫んでるだけで、参加することに意義がある的な。「きみのファンはここにもいるよ」を視覚的に伝えられないならせめて耳から潜在意識に届け!みたいな。だから呼んではいるけど振り向いてくれなくていいんだ。塚ちゃんのお尻おいしいし。むしろスタトロから身を乗り出して下段の方とタッチ出来るように頑張る塚ちゃんほんと最高大好き。
案の定塚ちゃんはそのまま行っちゃって、でも〜〜〜そんなことより〜〜〜自担尊い〜〜〜す〜〜〜き〜〜〜なんて思っていたら、「え!?!?!?そこで!?!?!?」ってタイミング(結構通り過ぎていた)で真っ直ぐこちらを振り返って指差ししてくれた。そこで!?ってタイミングで振り返ったのは私の声が届いていたってことで宜しいですね!?!?!?なにせわたし、声量には自信アリ。まッッッッッッッじか。届いたじゃん。この声を君に*6じゃん。なんなら口元は笑っていたけど目は笑っていなくて、もしかして必死にタイミング伺って無理やり振り向いてくれたのか!?なんてな!!!!(※大変ポジティブな妄想) うへぇ〜〜〜〜申し訳ねぇ!!でも、嬉しい!!!単純!!!!!!あちら側を向いていたから寧ろ良かったのかな。はっしーみたいにこっちをガッと見つめられたら硬直していた気がする。

もしかしたら読んでいる人は気を悪くするかもしれないけれど、私はジャニオタがよく言う「会う」の意味がわからなかった。コンサートで会えるって、いやそれ「見る」じゃん会ってなくね??接触イベならまだしもコンサートだよ??って無粋なことを思っていた。言葉の持つ意味なんて時の流れとともにどんどん変わっていくから意味のない考えなんだろうけど、とにかく「会う」という表現には個人的に違和感があった。でも自担がこちらを認識してくれたあの一瞬は確かに「会った」んだと思う。ひと夏の出会いをありがとう。大好きだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(CV.塚☆リカ) 結局それしか言えねぇのな。といい人ぶる私と、次はああしてみようかしらなんて思うクソおたくの私が喧嘩してます。クソおたくになりたくない無害なモブで居たい。

スタトロタイムが終わってメンステに戻って、いつの間にかひとりだけ汗でTシャツがぐしょぐしょになってる塚ちゃんマジで好きだなって思った。私はあなたのアミノ酸ですハイ。

 

サポーターズ前の最後の挨拶。リフターが上がってひとりひとり挨拶するんだけど、リフターが上がった時はみんなペンライトを近くのメンバーの色にしていたのに、喋り出すとそのメンバーの色に変えるのがとても見事だった。あくまで私個人としては当たり前のことという認識でやっていたんだけど、17000人だっけ?それだけ沢山の人が居ればいろいろな考えがあって統率を取るのは難しいだろう。それなのに誰の指示でもなく自主的にメンバーが喜ぶであろう行動を取れるA.B.C-Zのファンってほんと素敵。この時はっしーは「なんでみんなそんなに優しいの?」って言っていたけれど、「それはA.B.C-Zが優しいからじゃないかな」って返したい。ファンになるにはある程度の共感が必要だと思う。ファンは優しいA.B.C-Zに共感できるから、単純にそれを返したいだけなんじゃないかな。

  

最後にサポーターズっていう選曲も最高。ZENRYOKUで、ZENSHINZENREIで駆け抜けてきた5人と共に叫べる幸せ。「君をサポートしたい」なんて歌ってくれるけど、このタイミングでそんなこと言われたら「いやいや!ファンがあなた達をサポートしまぁーーーしゅ!!!!」って思っちゃうじゃないか。サポーターズは去年のえび座の曲で、私はその頃ファンやっていなくて応援屋はまだ見ていないからツイッターで上がっている動画をチラ見して予習予習。はっはーんこれは一緒に叫んで楽しいやつね。そういうの大好き(全力参加に命賭けるタイプのおたく)と思っていたんだけど、えび座ってなんだかんだ舞台だからアレ一緒に叫べなかったそうで。いやーんそんなの消化不良起こすわーと思ったからコンサートで一緒に叫べるようにしてくれて嬉しいね。

そもそもアンコール終わりの最後の曲はEndless Summer Magicだと思ったじゃん。ツイッターでもそんな予想をよく見かけたし、なんなら私もそう思ったわ。アレな、個人的にセトリや演出の予想ってどうなん?って思っちゃうんですよゴニョ。当ててドヤりたいのか何なのか知らないけど、おたく側が先回りしてネタを潰すのは公式たんが仕事やりづらくなるからやめよう!?!?って思っちゃう。ジャニーズ界隈がどんな対処をするのか知らないけど、それ某テーマパークでありがち*7だよぉ!?!?それを最高の形で裏切った戸塚祥太天才。誰も予想出来なかった最高で最強の〆じゃないか。戸塚祥太天才!!!!

 

横アリ2日目はダブルアンコールでTwinkle Twinkle A.B.C-Zでした。ダブルアンコールって本当にあったのか。えぇーーーいいよぉーーーーもう終わりでいいよぉーーーー1秒でも早く早くシャワー浴びて着替えてゴロンゴロンしたのち美味しいご飯とか食べに行ってほしいよぉーーー!!!!アンコールはお約束だけどダブルアンコールに関しては「毎日が特別な日だから特別な日を作らない」という世界*8で生きてきたため正直どう付き合ったらいいものか分からない。呼んで出てきたら申し訳ない(でも楽しい)し、呼ばなければ求めていないと捉えられてしまうのだろうか。ありがとうの気持ちは伝えたいけど出てこなくていいからねーと思っていたら出てきちゃった。わぉ。今までセトリに無かったTwinkleなのに、できるぞ〜できるぞ〜サビの簡単な振りコピならできるぞ〜MVめっちゃ見ててよかった!!!!ジャニオタ文化はたまに戸惑うけど、あの日スペシャルな体験が出来て単純に嬉しかったです。

 

Za ABC 〜5stars〜で出発してReboot!!!で再起動したデビューからの5年間。その集大成のコンサートをReboot!!!で始めZa ABC 〜5stars〜でしめて、アンコールの最後にサポーターズ。なんてストーリー性のある美しい構成だろう。ずっと追いかけてきたファンはきっと嬉しいだろうし、私のような初心者にも分かりやすい。戸塚祥太天才か。

 

脊髄反射おたくのわたくしは横アリ公演を観終わったあと、帰りの電車で名古屋行きを決意しましたとさ。

 

f:id:abcz12345:20170820051839p:image

 

「チケットを見つける」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!

 

私がおたくをやる際のテーマであるブチャラティ兄貴。ホールの感想はまた後ほど。たぶん福岡が終わったあたりで。

 

 

 

 

 

*1:敬称略。物語の登場人物として捉えているため何と呼べばいいのか分からない。

*2:きっと本当は怖いと思うけど、それを恐れない強靭なメンタルとやってやれ精神が好き。

*3:えび担的には「拓さん」なのでしょうが、ドランクドラゴン鈴木拓氏のクズ芸が好きなので敬意を込めて鈴木拓よばわりしています。

*4:新たなファンを獲得するなら素人目って大事な感覚だと思うけどね。はっしーペロペロおばけになった今の私にはもう非ファン目線の感想は持てない。

*5:割と過激派なので有事の際は知らない人でも平気で声掛けちゃうぞ♡

*6:戸塚祥太出演NHKドラマ

*7:ファンアートとかね…バズったら公式からそれ系のグッズ出せませんから。

*8:某舞浜ね。厳密には特別な日あるけど。