じゃにおたいちねんせい

アラサーにして突然A.B.C-Zに落ちた人のブログ。

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55@横浜アリーナ

f:id:abcz12345:20170821001828j:image

 

夏が来たぜ何しよう?まずはA.B.C-Zのコンサート!

って、大阪城ホールで塚ちゃんが替え歌してくれたらしいね。遅ればせながら私の夏、始まりました@横浜アリーナ!!横浜アリーナ2日ぶんをまるっとまとめて感想書きます。そう、これはレポではなく感想。

 

 

今年の夏は暇なはずだった。大好きだった舞浜の散水ショーが幕を閉じたから。去年の私ったら社会人としてなかなかにやばかった。ラストイヤーだと分かっていたこともあり、可能な限り有給を詰め込み休みの度に始発で舞浜。夕方まで3回公演のショーに参加し21時には就寝。時々ミラコやアンバでお泊まりを挟みつつワンシーズンで同じショーに52回参加した。こえーよ。そんな最愛ショーが終わったから今年の夏は暇っていうか、もはやいつ夏が始まるのかも分からない。ひたすら去年までの舞浜に想いを馳せてボーッとすると思っていた。なんなら偶に思い出してシクシク泣いている。でも夏は横浜アリーナにあった。

 

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55

素晴らしかった。初めてのジャニーズコンサートがこれで大丈夫だろうか?素晴らし過ぎやしないか?あまりにも贅沢過ぎてはないか?次から満足出来るのだろうか?と心配になったが、A.B.C-Zをはじめジャニーズの皆様はどんどん新しく素晴らしいエンターテインメントを創り上げてくれるんだろう。ジャニオタという生き証人がこんなにたくさん存在するのがその証拠じゃないか。

 わたくしなにせ初めてのジャニーズ。「メンステってどこ?バクステはどれ?スタトロってなに?」など初心者過ぎる質問を同席してくれるジャニオタ先輩に投げかける。このジャニオタ先輩は私の9歳年下の学生さんである。こんな若い子に教えを請い素直に聞き入れる私の人生、なかなか悪くない。

五つ星メイキング映像を見て「あ"ー」「ヒー」「か"わ"い"い"」なんて言いながら開演を待っていたらあっという間だった。なんだこれ福利厚生整い過ぎか。お花畑で遊ぶ塚ちゃん(塚ちゃんが居れば原っぱもお花畑に変わります)のページが凄く好きで、それを映像で見られて嬉しい。

 照明が落ちて立ち上がる皆様。もう既に異文化で戸惑うわたし。「えっ?立つの?」なんておどおどしながらペンライトのスイッチを入れると、各々好きなメンバーカラーに変えた光の海が出来ていた。オープニング映像は宇宙船に乗って地球へ帰還するえびちゃんたち。宇宙服ではなくそれぞれ異なる5種のシングルの衣装。メンバーの名前が出る度に会場から「キャー!」なんだけど、ノリ方が分からず一人低い声で「ぅお"ぉ"ぉ…」と唸っていた。2日目からちゃんと順応してワーキャーしていたから安心して欲しい。以下印象的だったことを徒然と。だいたいリカちゃんと塚ちゃんの話。

 

デビューして宇宙へ旅立ったA.B.C-Zが、5年の歳月を経てReboot!!!するため地球へ降り立った。白い衣装を着た5人はとてもキラキラしていて、ザ・思い描いていたジャニーズのコンサート。うわー本物だー(しょうもない感想)と思いながら見よう見まねでペンライトを振るんだけど、対岸のペンライトの海が本当に綺麗。なんなら最初はA.B.C-Zじゃなくて対岸のペンライト見てた。何しに来たんや。コンサートはReboot!!!から始まって、あー知ってるーこの曲知ってるー祭り。まぁアルバム4枚買ってるから当然っちゃ当然なんだけどさ、自己紹介タイムかなっていう選曲。そこからSPACE TRAVELERSでトランポリン演出。無重力をトランポリンで表現していて面白かったし、かつて塚ちゃんがやったアレの一部を生で見れて嬉しかった。見せ場の大型アクロバットは塚ちゃん担当のはずなんだけど、今回はみんなでやっている印象。

 

\リカちゃん!リカちゃん!リーカちゃん!/

待ってましたリカちゃん。ねぇ〜〜〜〜〜ちょっと〜〜〜〜城ホで連続バク転無かったって言ってた人誰〜〜〜〜〜〜???やってるから〜〜〜〜リカちゃん連続バク転でハワイから来てくれたから〜〜〜〜〜〜〜〜(過激派)ってことで、星型ステージ構想が先か連続バク転を演出として取り入れたのが先か、おたくとしては知る由もないのですが(どっかにインタビューとか載ってるかもね)どっちみち塚田僚一天才。

Love-tune扮するイエローマッスルガールズのメンバーは細身で可愛らしいのにリカちゃんはムキムキでその対比が面白いし、衣装もあるけど視覚的に不動のセンター感が出ていてリカ担として(??)嬉しかった。メンバーバック総出演だったけど塚☆リカおよび塚田僚一*1は誰よりも輝いていて、なるほどーこれが塚ちゃんが見せたい世界かー!と。塚ちゃんこういう才能あるんだからソロコンやろう??きみなら全員を幸せにする最高のエンターテインメントが作れるよ!!あの人天才!!(CV.ヒャダイン氏)

ほんでもってセクシータイムで噂のポールダンス。それまで着ていたチェックの衣装をバーンと脱いで現れたのは黒レザーのハードなヘソ出し衣装。ポールダンスに関しては全く前知識が無いからアレなんだけれど、なんか難しそうなことやってるーーー!ここからアツあつ!?夏フェス☆!!ですらなくなり、リカちゃんの彼氏たちvs.リカパパに。やったーアクションシーンまであるよ!展開は完全にカオスなんだけどゲラゲラ笑って最高にエンターテインメント。カオスの渦中に現れたのはかつてリカちゃんが片思いしていた塚田僚一。地下アイドル(?)だったリカちゃんがアイドルとしての成長とともにいつの間にか憧れの塚田僚一と距離が縮まっていて、DARKNESS(LOVEです☆ver.)ではあっさり振られていたのに塚田僚一の方から助けにきたーーー!!彼氏とは明言されなかったけど、リカちゃんこれちょっと押したらイケるやつやで!?!?リカちゃんからジャケット受け取る塚田僚一かっこいいよーーー!!ほんでもってDeliciousな愛。リカちゃんも好きなんだけど塚田くんのソロが見たい!っていう塚田担の需要まで汲み取ったのか、やりたいこと全部やったらこうなった状態なのかな。物語が、パワーが壮大過ぎて尺がすごい。 これ塚田担のワイは両手広げてヤッホーイだけど他担は大丈夫?と思ったら、私の周りの非塚田担な皆様みーんな嬉しそうにリカちゃんの話をしてくれる。えび担のおなご、皆友達(固い握手)

 横アリ2日目にヒャダイン氏が見学に来てくれていたんだけど、素直な感想としては楽曲提供してくれた人の目の前でよくあそこまでイジった演出できたな!っていう。塚ちゃんの怖いもの知らずな一面*2や、ヒャダイン氏と信頼関係を築けたからあそこまで出来たのかな?っていう妄想が捗ってゴチが止まりません。PONで放送された制作秘話もすごく雰囲気良かったよね。ヒャダイン氏はもともと水が合っていたように感じるけど、物怖じしないで正面からぶつかるからきっと誰とコラボしても最高の物が作れるんだろうな。塚ちゃんは言わずもがな天才だし、塚ちゃんの頭の中からイメージを引き出して形にするプロってほんと凄いと思う。天才×天才の仕事。ヒャダイン氏はクリエイターだから自分のイメージを形にするのが主な仕事だと思うんだけど、塚ちゃんやリカちゃんの世界を原作(?)リスペクトしつついい感じにぶっ壊してくれてあつアツ!?夏フェス☆!!が出来上がって、それをまたリスペクトしつついい感じにぶっ壊して今回のステージが出来たのかなって。プラスの相乗効果が凄い。やっぱり塚ちゃんって最高だよね。

 

それから横アリを語るに外せないのではなかろうか、えびふぉゆリリホワ。横アリ初日、サビで突然歓声が上がって、えー?どんだけらぶとぅん人気なん???って思うじゃないですか。でもLove-tuneにしては身長デカイし人数足りないなって。もうここでピンと来ちゃったんだけどにわかに信じられなくて、とりあえず双眼鏡覗いて「っっっ〜〜〜〜あれって〜〜〜〜あれってそうだよね!?!?」と隣のお友達に確認を取った。間違いねぇあれはふぉ〜ゆ〜だ。リリホワの振り付けはふぉ〜ゆ〜の福田悠太さんが担当してくれたことは以前からラジオで知っていた。映像としてダンスを見たのは少クラだったかな?その振りが超絶格好良くて、ほんとありがとうマジ福田大明神(合掌)なんて思っていたらこれよ。まさか来るとは思わないじゃないですか。だってもうすぐ主演舞台始まるよね!?いまめちゃくちゃ忙しいよね!?(思えば何でそれを把握していたんだ当時の私)って大混乱しながらもA.B.C-Zとふぉ〜ゆ〜のLily-Whiteを見るわけなんですけれども、それがまぁなんと美しいこと。なんていうか、あの時のふぉ〜ゆ〜はバックダンサーじゃなかったよね。あれ?9人グループのコンサートに来てたっけ?ってくらい平等で溶け込んでいた。歌割りがあってもおかしくなかった。

ほんで横アリ2日目、まさか2日目も来るとは思わないじゃん!?!?え?みんな来ると思ってた???収録が入るって聞いた時も、昨日だったらえびふぉゆリリホワだったのに惜しいなーまぁ難しいよねーなんて思っていた。だからサビで初日同様ふぉ〜ゆ〜が来てくれた時はマジ泣きした。2日目はボッチだったから、なんか「ネタバレ見ずに来た今日しか来れない人」みたいだったけど、それくらい嬉しかったんだもの。9人のダンスが凄く格好良くて、双眼鏡を覗かずにひたすら群舞を見つめた。そしてわたしはGACHIに行きたい。ゲルゲルふぉ〜ゆ〜!(軽率) リリホワ→Whippy→FR→グッジョブの流れがお洒落過ぎて戸塚祥太天才。

 

花言葉で気づいたことがあるんだけど、わたしおたくに歌わせる演出好きみたい。割と嫌われがちなこの演出方法だけど、ファンの好きだよー!って気持ちを歌に乗せて届けられるところと、そこから生まれる一体感と、メンバーがそれをとても嬉しそうに聴いてくれるところが好きなのかな。

それにしても「永遠に生きよう」という裏声ほほぼ必至なパートを歌わせるなんて鬼畜である。既に喉は開いているから地声でいけると言いたいところなのだが、私のそもそものスタートが皆より1オクターブ下の可能性。そして私は幸せになろうガチャで自担を引くことが出来るのか。幸せになりたい!自担に誓いたい!静まれ私の物欲センサー!!!!

 

\イチ、ニ、サン、シ、ゴーーー/

待ってましたドキナツ2017!!!!こんにちは、ドキナツ過激派です。「コンサート初日にみんなで踊った時にドキナツ2017は完成する」と聞いて、大阪へ行かないことにした自分を呪いました。土日は休みづらいんじゃ。突然画面いっぱいにあらわれるダンシング五関先生。特典映像を見ていない人のために、配信が終了してしばらく経ったので忘れた人のために、ここさえ押さえておけば大丈夫!なおさらいをしてくれるんだけど、量が多いし早いし初見殺しが過ぎる。ドキナツ過激派(完コピ済)としては問題ないのですが、一緒に名古屋/福岡に入る子はA.B.C-Zどころかジャニーズ初心者なんですけどぉ。゚(ノ∀`)゚。

みんなで 一緒に踊るというコンセプト、凄く好き。ハーリーアーのところで両手をあげてユラユラさせるのを皆んなでやったら綺麗かなと思って振り付けた五関先生は当日ちゃんと見てくれたかな。想像以上にみんなちゃんと踊っていて見ていて気持ちが良かった。そしてドキナツ中も画面にはずっとダンシング五関先生が流れていて五関担マジ忙しいなと思いました。

 

 Finally Overで新装置「5スターシップ」が登場。なんか上から降りてきたなーと思うじゃん。あ、乗ったって思うじゃん。その時にさりげなくベルトを締めたから「そうだよねー高いところあぶないもんねー安全第一だよねーよちよちー」なんて思っていたら、か、傾いたーーーーー!?!?!?!?あぶないからやめろ!!!!(アクロバットボーイズクラブ #とは)

ワイドショーでは正面からの映像だったけど、私は2日ともサイドから見た。サイドからの映像の方があの凄さ伝わると思うの。めっちゃ傾いてるから。語彙力。最大傾斜30度だそうで、ちょろりと調べたところ、30度ってスキーの上級者コースくらいの傾斜みたい。こっわ。なのに曲に合わせてヘドバンする自担。か、かっこいい・・・。

 

大画面で今までのシングルMVを新→古の順に少しずつ切り取って流していく。その間メンバーは逆光の中で微動だにしない。か、かっこいいいいいいいいいいいいい!!2nd(DVD)シングルのずっとLOVEが終わり、デビュー曲Za ABC〜5stars〜
もうね、ここで涙ボロッボロですわ。私なんて今年の1月に初めてA.B.C-Zをちゃんと知った程度の人間で、なんなら「えーびーしーぜっと?知らん(真顔)」とか言ってたくらいなのに。そんなんだから、もちろん私はこの子たちの5年間(ジュニア時代も入れたらもっと)なんてざっと資料を漁った程度にしか知らない。それでもなんでか泣けて泣けて、ずっと前から応援していたような錯覚を起こさせてくれるくらい何もかもが凄くて、あのタイミングでA.B.C-Zを好きになれて、初めてのコンサートがこのコンサートでよかったです。嬉しい。

「たとえば 二人 出会わなかったら?」 つぶやく君は

出だしがこれだから恋愛の歌かと思いきや、以降の歌詞をよく読むとこれってA.B.C-Zとファンの関係性を歌った歌じゃないですか。「例えば二人」の二人って、担当(もしくはA.B.C-Zそのもの)とファンのことだよね。

星の数ほどの 生命のスパイラル

8/9アンコールでとっつーが「世の中には沢山のアーティストが居るのに俺たちを選んでくれてありがとう(意訳)」って言ってくれたことを思い出した。A.B.C-Zとファンの生命がスパイラルしてるよぉー(??)
突然だけど、わたしざえびの2番の歌詞が好きなんですよ。

川をくだり 海に着いた 小さな思い

幸せという 雨となって またこの場所へ

これは色々な解釈が出来ると思うんだけど、輪廻転生というか、先輩から受け継いだものを自分達なりに表現し、それをまた後輩に託して続いていく伝説というか、まぁこれは私が異様にLegend  Storyが好きだからそういう解釈しちゃいがちなだけなんですけど。本人たちが初心を忘れないっていう意味もあるのかな。ジャニーさんからジャニーズ伝説を背負うよう任されたA.B.C-Zって凄いグループだよね。

こらえた涙も 置いてきた夢も カタチを変えいつか 誰かに届け

ここね、河合くんの最後の挨拶とダブる。
きみたちが涙をこらえたり夢を置いてきたりしたこと、今まで知らなくてごめんね。でも届いたよ!つい先日わたしのところまで届いたよ!これからもっともっといろんな人に届くよ!!!!!ジュニア時代からのファンの人はこの歌詞凄く嬉しかっただろうなーって勝手にエモさ感じてる。

 

エモで思い出した。8.8鈴木拓事変な。

横アリの見学にあの鈴木拓が〜〜〜〜( ;∀;)*3

 8/8において個人的に一番大きな声が出たかもしれない。めちゃくちゃ驚いた。と同時にもしかしてえびちゃんずーにはもう出演しないのかな?と思って寂しくなったよ。またA.B.C-Z鈴木拓のえびちゃんずーが見たいよ。

「拓さんはA.B.C-Zのコンサートに絶対に行かないと宣言していたからファンがどよめいているんです(意訳)」と、よゐこ濱口氏(鈴木拓より先輩)へのフォローを忘れなかった河合くんマジ推せみ。いいよー!河合くんのいいところ出ているよー!そういうの大事だよー!

 

このコンサートで一番印象が変わったのははっしー。はっしーのいい子さってテレビではちょっと伝わりづらかったと思うの。塚ちゃんを入口にA.B.C-Zを見始めたころは「赤い子なんだかこわいわ…」と思っていたし。これは素人目の感想だから怒らないでほしい。*4
でもワーホリで真っ先に塚ちゃんに大きいお肉をあげたのははっしーだし、8/9見学のニカちゃんが「河合のソロは普通」みたいな二階堂節を炸裂した時も「格好良いよ」とフォローしたのもはっしーだし、去年のはしパラとか超絶可愛い王子だし。え??凄くいい子じゃん??なんで表にあまり出ないところで可愛いか??セルフプロデュースへたっぴか??一瞬の勝負(地上波)は苦手か??ちょっと気にかけて「この子を知ろう」と思っていろんな資料を漁らないと可愛いところまで辿り着けないというか、なんだろうなーもったいない!!!!と思っていたのです実は。でも最近テレビでもずっとニコニコしてる気がする。かわいい。大阪(行ってない)のMCだったかな、はっしーの無表情は格好付けていただけとかなんとか、おーい!ただの不器用かーい!ニコニコしてるはっしー可愛いよ。好きだよ。ずっと笑っていてほしい。
ていうか最近A.B.C-Zめちゃくちゃ雰囲気よくない?そんなことない?私は今年に入ってからのファンだから過去映像を無作為に漁っただけで、時系列順に見たわけじゃないから曖昧だけど、雲行き怪しい時期あったよね?でもここ最近のA.B.C-Zはとても雰囲気良くて好き。大好き。全く危うさを感じない。全員が同じ方向を見ているような気がする。あーこれドーム行きますわー余裕っすわーっていう。全部妄想なんですけどね。

(*б_б)「おっぱい」

 

ペンラ遊びのコーナーで一部(あくまで一部)ジュニア担が非協力的ってちょっと学級会になったじゃないですか。みんなでペンライトの色を変えて遊ぼうっていうコーナーで、何が何でも自担カラーから変えない消さないみたいな。

頼むから協力してくれよーお手元のスイッチをちょっと切るだけだよー?と思う反面、褒められたことではないけれどそうする気持ちが全く分からないわけでもないというか。(私はやらんけど)

私はかつて48Gのおたくをやっていた。降りてそこそこ経つから今の雰囲気は知らないけど、その頃は48Gはあくまで芸能界の足がかりで、同じグループの仲間なんだけど全員ライバル。ヲタも推しの立場を上げるために必死だったと思う。ファンが少ない子のヲタはその分大声でコールしたり、握手会めちゃくちゃループしたり。

だから不安定なジュニアを応援する人の気持ちも分からなくもない気がする。私が応援したいのはメインではなくバックのジュニアなんです!ジュニアのファンはこんなに居るんです!ジュニアにもっと光を!っていう主張の仕方のひとつ(正解云々は一旦置いておいて)なのかなって。100%主張出来るのは確かにあそこだけだったかなと思う。肯定はしないけどね。なんて色々考えたけど「面倒だから切らない」っていうシンプルな理由だったらどうしようw

というかね、ノイズが混ざることで自動制御ではなくみんなの意思で作り上げた空間であることが際立った気がする。ポジティブかよ。ヒューマンエラーというか、人為的なものに完璧は無いもの。MCでも自動制御ではないと言っていたよね。自動制御にも手動にもそれぞれの良さがあると言ってくれていたけど、アナログでひとりひとりの意思であの空間を創り上げることを誇りに思ってくれているのかなと。あとノイズやエラー扱いしてごめんね一部のジュニア担。横アリ初日より2日目の方がずっとずっと揃っていて綺麗だった。ありがとう優しいジュニア担さん。横アリ2日目は右隣に座っちゃう系ジュニア担という恐ろしい席で、でも座っちゃう系ジュニア担の彼女もあの時間はすぐにペンライトを消してくれた。肩を叩く用意をしていただけに嬉しかった。周囲はそこそこジュニア担多めだったけど、私の声が届く範囲*5ではみんな消してくれていた。ポジティブついでに緑色のキンブレについては終演後ツイッターが荒れるまで「You are 6 stars…☆」って思っていた。知らないって強いわ。

 

※あとここから暫くファンサもろたっていう話なのでそういうのが嫌いな人は回れ右してくださいな。


横アリ2日目、アンコールのスタトロにてファンサもろた。
そもそもジャニオタがうちわを持つ意味とかよく考えていなくて、でもなんか持ってる人多いっぽいし、とりあえず形から入る人間だから公式の顔写真うちわ持っておけばいいかーと思ってそうしていた。結局作っていないけど、私がうちわに書きたい文字は「無病息災」「安全」「長寿」だかんね。無病息災にすると(*б_б)「むびょう…いき…えっ?」だし、長寿にすると(*б_б)「ながつま(れお)」ってなりかねないから、いつか同志と安全第一四連やりたいですね。はしちゃん安全第一ならさすがに読めるよね?(ひどい)
別にわたしが持つうちわなんて本人の目に入らなくていい。それでも君のファンはここにも居るんだよって、一方的に勝手に伝えたい。なんなら伝える相手は本人じゃなくて事務所の人とかでもいいんだ。どこでもいいからどっかに届け〜〜〜〜〜塚田僚一の〜〜〜〜〜需要〜〜〜〜〜って思いながらペンライトを黄色にして塚ちゃんのうちわを持った。
スタトロは近い。あんまりの近さに驚いた。半径5メートル以内にジャニーズ。とんでもねぇ。はっしーは目を合わせてくれた。私が何をした訳でもないのに、ひとりひとり順番にきちんと目を合わせようとしてくれるはっしーは王子様なのかな?と思った。綺麗だった。凄く綺麗だった。綺麗過ぎてフリーズした。とっつーと河合くんと五関様はお尻だった。ゴチ。
自担のスタトロが近づいてきて、塚ちゃんはこちらにお尻を向けながら通り過ぎた。これは私にとって舞浜のパレードあるあるで、アッハージャニオタになっても自担の逆サイ引きがちィーなんて思いながらも背中かっけぇなと感心して見送・・・ると思うじゃん???
「つかちゃあああああああああん」って脊髄反射で叫んでたよね。
おなすいた→食べる、眠い→寝る、コンサートもっと見たい→お譲り探して交通手段確保、みたいな脊髄反おたくだから、塚ちゃんが好き→叫ぶっていう\(^o^)/ なんだろう、舞浜のパレードで散々「みィっぎいいいいいいィィィ」って叫びまくったが故の癖なのかな。担当の逆サイド引いたらとりあえず叫ぶみたいな。(これに関してはせっせと舞浜に通ってやっていいタイミングといけないタイミングを肌感覚で培った上での行動なのでパークで安易に真似しないでくれよな!)

この叫びもね、もちろん本人に届けば嬉しいけど、こちらのテンションで勝手に叫んでるだけで、参加することに意義がある的な。「きみのファンはここにもいるよ」を視覚的に伝えられないならせめて耳から潜在意識に届け!みたいな。だから呼んではいるけど振り向いてくれなくていいんだ。塚ちゃんのお尻おいしいし。むしろスタトロから身を乗り出して下段の方とタッチ出来るように頑張る塚ちゃんほんと最高大好き。
案の定塚ちゃんはそのまま行っちゃって、でも〜〜〜そんなことより〜〜〜自担尊い〜〜〜す〜〜〜き〜〜〜なんて思っていたら、「え!?!?!?そこで!?!?!?」ってタイミング(結構通り過ぎていた)で真っ直ぐこちらを振り返って指差ししてくれた。そこで!?ってタイミングで振り返ったのは私の声が届いていたってことで宜しいですね!?!?!?なにせわたし、声量には自信アリ。まッッッッッッッじか。届いたじゃん。この声を君に*6じゃん。なんなら口元は笑っていたけど目は笑っていなくて、もしかして必死にタイミング伺って無理やり振り向いてくれたのか!?なんてな!!!!(※大変ポジティブな妄想) うへぇ〜〜〜〜申し訳ねぇ!!でも、嬉しい!!!単純!!!!!!あちら側を向いていたから寧ろ良かったのかな。はっしーみたいにこっちをガッと見つめられたら硬直していた気がする。

もしかしたら読んでいる人は気を悪くするかもしれないけれど、私はジャニオタがよく言う「会う」の意味がわからなかった。コンサートで会えるって、いやそれ「見る」じゃん会ってなくね??接触イベならまだしもコンサートだよ??って無粋なことを思っていた。言葉の持つ意味なんて時の流れとともにどんどん変わっていくから意味のない考えなんだろうけど、とにかく「会う」という表現には個人的に違和感があった。でも自担がこちらを認識してくれたあの一瞬は確かに「会った」んだと思う。ひと夏の出会いをありがとう。大好きだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(CV.塚☆リカ) 結局それしか言えねぇのな。といい人ぶる私と、次はああしてみようかしらなんて思うクソおたくの私が喧嘩してます。クソおたくになりたくない無害なモブで居たい。

スタトロタイムが終わってメンステに戻って、いつの間にかひとりだけ汗でTシャツがぐしょぐしょになってる塚ちゃんマジで好きだなって思った。私はあなたのアミノ酸ですハイ。

 

サポーターズ前の最後の挨拶。リフターが上がってひとりひとり挨拶するんだけど、リフターが上がった時はみんなペンライトを近くのメンバーの色にしていたのに、喋り出すとそのメンバーの色に変えるのがとても見事だった。あくまで私個人としては当たり前のことという認識でやっていたんだけど、17000人だっけ?それだけ沢山の人が居ればいろいろな考えがあって統率を取るのは難しいだろう。それなのに誰の指示でもなく自主的にメンバーが喜ぶであろう行動を取れるA.B.C-Zのファンってほんと素敵。この時はっしーは「なんでみんなそんなに優しいの?」って言っていたけれど、「それはA.B.C-Zが優しいからじゃないかな」って返したい。ファンになるにはある程度の共感が必要だと思う。ファンは優しいA.B.C-Zに共感できるから、単純にそれを返したいだけなんじゃないかな。

  

最後にサポーターズっていう選曲も最高。ZENRYOKUで、ZENSHINZENREIで駆け抜けてきた5人と共に叫べる幸せ。「君をサポートしたい」なんて歌ってくれるけど、このタイミングでそんなこと言われたら「いやいや!ファンがあなた達をサポートしまぁーーーしゅ!!!!」って思っちゃうじゃないか。サポーターズは去年のえび座の曲で、私はその頃ファンやっていなくて応援屋はまだ見ていないからツイッターで上がっている動画をチラ見して予習予習。はっはーんこれは一緒に叫んで楽しいやつね。そういうの大好き(全力参加に命賭けるタイプのおたく)と思っていたんだけど、えび座ってなんだかんだ舞台だからアレ一緒に叫べなかったそうで。いやーんそんなの消化不良起こすわーと思ったからコンサートで一緒に叫べるようにしてくれて嬉しいね。

そもそもアンコール終わりの最後の曲はEndless Summer Magicだと思ったじゃん。ツイッターでもそんな予想をよく見かけたし、なんなら私もそう思ったわ。アレな、個人的にセトリや演出の予想ってどうなん?って思っちゃうんですよゴニョ。当ててドヤりたいのか何なのか知らないけど、おたく側が先回りしてネタを潰すのは公式たんが仕事やりづらくなるからやめよう!?!?って思っちゃう。ジャニーズ界隈がどんな対処をするのか知らないけど、それ某テーマパークでありがち*7だよぉ!?!?それを最高の形で裏切った戸塚祥太天才。誰も予想出来なかった最高で最強の〆じゃないか。戸塚祥太天才!!!!

 

横アリ2日目はダブルアンコールでTwinkle Twinkle A.B.C-Zでした。ダブルアンコールって本当にあったのか。えぇーーーいいよぉーーーーもう終わりでいいよぉーーーー1秒でも早く早くシャワー浴びて着替えてゴロンゴロンしたのち美味しいご飯とか食べに行ってほしいよぉーーー!!!!アンコールはお約束だけどダブルアンコールに関しては「毎日が特別な日だから特別な日を作らない」という世界*8で生きてきたため正直どう付き合ったらいいものか分からない。呼んで出てきたら申し訳ない(でも楽しい)し、呼ばなければ求めていないと捉えられてしまうのだろうか。ありがとうの気持ちは伝えたいけど出てこなくていいからねーと思っていたら出てきちゃった。わぉ。今までセトリに無かったTwinkleなのに、できるぞ〜できるぞ〜サビの簡単な振りコピならできるぞ〜MVめっちゃ見ててよかった!!!!ジャニオタ文化はたまに戸惑うけど、あの日スペシャルな体験が出来て単純に嬉しかったです。

 

Za ABC 〜5stars〜で出発してReboot!!!で再起動したデビューからの5年間。その集大成のコンサートをReboot!!!で始めZa ABC 〜5stars〜でしめて、アンコールの最後にサポーターズ。なんてストーリー性のある美しい構成だろう。ずっと追いかけてきたファンはきっと嬉しいだろうし、私のような初心者にも分かりやすい。戸塚祥太天才か。

 

脊髄反射おたくのわたくしは横アリ公演を観終わったあと、帰りの電車で名古屋行きを決意しましたとさ。

 

f:id:abcz12345:20170820051839p:image

 

「チケットを見つける」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!

 

私がおたくをやる際のテーマであるブチャラティ兄貴。ホールの感想はまた後ほど。たぶん福岡が終わったあたりで。

 

 

 

 

 

*1:敬称略。物語の登場人物として捉えているため何と呼べばいいのか分からない。

*2:きっと本当は怖いと思うけど、それを恐れない強靭なメンタルとやってやれ精神が好き。

*3:えび担的には「拓さん」なのでしょうが、ドランクドラゴン鈴木拓氏のクズ芸が好きなので敬意を込めて鈴木拓よばわりしています。

*4:新たなファンを獲得するなら素人目って大事な感覚だと思うけどね。はっしーペロペロおばけになった今の私にはもう非ファン目線の感想は持てない。

*5:割と過激派なので有事の際は知らない人でも平気で声掛けちゃうぞ♡

*6:戸塚祥太出演NHKドラマ

*7:ファンアートとかね…バズったら公式からそれ系のグッズ出せませんから。

*8:某舞浜ね。厳密には特別な日あるけど。

SASUKEの塚田僚一さんが格好良過ぎて生きるのが辛い

f:id:abcz12345:20170728212232j:image

突然のサムネイル対策。先日作った塚リカちゃんネイルです。我ながら初心者にしてはよくできました。なんかジャニオタっぽいことしてみたい!!というよく分からない動機のもと作ったのですが結構楽しかった。現場ごとに作れたらいいなぁ。

 

 

 

 

※途中でブラウザ閉じたくなるくらいキモいかもしれないから先に結論書いとくけど「結局私にガチ恋はできない」でした。

 

 

 

 

そんなことよりねえ!!!!

SASUKEのHPみた!?!?!?

 

www.tbs.co.jp

 

塚ちゃんはNo.88だよ!末広がりで縁起がいいね!

 

うわ〜〜なんやこれ〜〜〜〜かっこよ!!!!!!!!リア恋っちゃう〜〜〜〜〜や〜め〜て〜〜〜〜〜〜

 

わたしは普段塚ちゃんのことガチでミッキー的な目線で見ている。絶対ありえないけど例えば塚ちゃんからならハグされてもほっぺにチューされてもぜんぜん平気。「みィっぎいィィィィィィ」くらいのテンションで受け止められる。むしろ河合くんとかの方が無理。

 

と、思っていたらさ、これだ。

 

f:id:abcz12345:20170728212403j:image

 

ぎィやアアアァァァァァァ

 

え!?!?なに!?!?誰!?!?いや知ってる!!!!つかちゃん!!!!塚田せんぱーーーい!!爆イケっスかーーー!?!?

なんかもう好み過ぎて辛い。生きるのが。

ねぇーーーその写真のデータくれ!!!!!!RAWで!!!!!!(たぶんJPEG) ていうかちょっと待って、SASUKEが放送されたらHPから消えちゃうじゃん!!!!!!!と言うわけでこの画像はこちらのブログで保護することにしました。TBSさんは生データを下さい。早急に。

 

あーもーどうしようこれから塚ちゃんのことミッキー的なテンションで見れないかもしれない。

ミッキーがハグやチューをしてくれたら嬉しいし興奮するけど決して性的なものではないじゃないですか。いや性的に見てる人も居なくはないんだろうけど少なくとも私は違わい。なんだろう、In the kingdom of magic and dreamみたいな?僕たちはどんな天気でもへっちゃらさ〜みたいな?そうさ幸せ色に染まったあなたの夢はいつまでも素敵さみたいな?ハピネスはここにあるよ、ハハッ!みたいな?そんな感じ。塚ちゃんも一緒だったのに・・・一緒だったのに・・・!!

塚ちゃんがラジオで幼児に「今度お風呂見せてあげるね」と言えば「私も無垢なる女児だからお風呂見せろ!!!!」とか叫ぶけど、それは「ミッキーのおしりさわりたいぺろぺろ」みたいなもんで別に本当に触りには行かないし、お風呂見せられても困るし、塚ちゃんは息子で天使で妖精さんだからーーーちがうんだから〜〜〜〜あ"ーーーファンタジー( ;∀;)

 

f:id:abcz12345:20170728212403j:image

 

NOT ファンタジー!!!!(鼻血)

もうだめ。ハグとかされたらときめきで心臓発作起こして死ぬし、チチチチューとかににに妊娠する。発想が小2のそれ。ああそっか、塚ちゃんって生きてる人類、しかも男性だもんね。ミッキーマウスのかわいいおけつを追いかけ回しているのとは訳が違うもんね。塚ちゃんは生きてる人類・・・同じ人類・・・じんるい・・・

 

塚ちゃんは生きてる人類という現実に向き合う時が来たようだ(真顔)

 

薄々気づいていたから今まで全力で避けてきたけどまさかSASUKEに殴られるとは。

あーもー同じコミュニティに塚ちゃんが居たら絶対片思いしてた。見てるだけのやつ。たまに用事があって話しかけなきゃいけない時も別にあなたのことなんて何とも思っていませんみたいな顔して最低限のことしか言わないんだ。そのあとトイレの個室に籠ってはーーーもーーー今日もかっこよ!!無理!!!!とか言って赤面しながら無駄にトイレットペーパーをカラカラ鳴らすんだ。なんだよこれ本当に29歳の恋愛かよフナムシかよ。もう恋の仕方とか忘れたわ。恋を知らない君へって私のための曲じゃね?絶対に美しい恋にならないから同じコミュニティに塚ちゃんが居なくてよかった。

 

異性のタレントさんを応援するのは生まれて初めてだからか、どのように捉えたらいいのか突然分からなくなってしまった。昨日まで「ちゅかちゃんかわゆいね〜」「え?彼女?おるやろ☆〜(ゝ。∂)」くらいに考えただけど「うわあの人と付き合った実績がある人間がこの世に存在するとか前世でどんだけ徳積んだん?うらやま!!!!」ってなっている。さりげなく過去形にしてるし。

なんつーか、ガチ恋以外の人ってどんな感情で応援してんの??みんなどんな気持ちでジャニーズが好きなの????もうわかんない。(我ながら終わってる)

ほら!!!!思春期でジャニーズにハマらなかった人間が成人してからハマるとクソやばいみたいな逸話あんじゃん!!!!これだよ!!!!アタイだよ!!!!生きるのが辛い!!!!

なんつーかさ、きゃんでぃー♡なかじまけんと♡しょうらいのゆめは けんとくんのおよめさん♡同担さんゴメンナサイ みたいなJC時代を過ごしておけばよかった・・・。リアルJC時代何やってたっけ?周囲が山Pとか内くん(居たんすよ身近に内担)とか言ってる間にやまとなでしこの再放送見るために全力で帰宅してたわ。イケてねー。

 

とは言え同じ人類で生きてるわけなんだから0.00000000000000000(中略)001%でもワンチャンあんのか。やーべぇー人間でよかった。なーーーに言ってんだよこのオタク!!!!って思ったあなたも0.000(中略)001%ワンチャンあっから安心して!!だって!!同じ人類!!しかも生きてるんだもの!!生きてるって素晴らしいね!!!!ほら、一緒に肩を組んでご唱和くださいウィアーザワー!ウィアーザチールドレーン!

 

まーーーつっても実質ノーチャンじゃん?(突然の冷静)  同じ人類として接することが出来ないならもはや人類であることを放棄したい。塚ちゃんちのスリッパになりたい。でもスリッパは消耗品だからなー。とは言え家具家電だって消耗するし、よく考えたら消耗品じゃない物ってそうそう無いな。あ、じゃあトイレマットになりたい。あの会報に載ってたスマイルのやつ。会報に載ったという実績があるから消耗品でもかまわんよ。・・・でもトイレはちょっとなぁ。なんか覗きみたいで申し訳ないな。じゃあ塚ちゃんちの息子になりたい(飛躍) 妻は今更無理だけど息子なら今すぐ死ねばワンチャンあるんじゃね?????オッス!オラ塚田おさむ*1!!!!なんて突然のメンヘラ感醸し出してみましたがえび座があるので死ねません SAVE the PONTA☆いのちだいじに!!

 

あーあ、もし私が誰もが振り向く美女だったらどんな汚い手を使ってでもワンチャン狙って躍起になっていたのになー。私の容姿が並以下(偏差値38くらい)で本当によかったね。誰もが振り向く美女と仮定しているにも関わらず妻とか彼女じゃなくてワンチャンってところが異様な自己評価の低さを物語っていますね(闇)

 

なんというか、塚ちゃんにガチ恋しようとすれば秒で出来る気がする。初めて見たときから気づいてた。顔がタイプだって。でもアタイってば無駄に冷静な大人だから、報われないガチ恋したってなーと思っちゃうわけなんですよ。なんか無駄に婚約中っていうストッパーもある。年内には人妻さ。ねぇねぇ塚ちゃん人妻属性には興奮しない??(黙れ)
そもそもガチ恋ってそういうモンじゃないって言うか、報われないからやめようと思ってやめられたらガチ恋じゃない訳で、ガチ恋の人だってやめられるもんならやめたいんじゃないかな。知らんけど。だってガチ恋とか生き地獄じゃん。知り合ってすらないんだよ?いや人によっては認知くらいはされてるかな。認知されたらされたで恋人に昇格する可能性はファンとして認知される前よりゼロに近くなると思うけど。とにかく私はガチ恋勢にはなれんとです。じゃあこの胸のときめきは何!?!?っていうのが今の応援スタンス迷子状態。塚ちゃんが爆イケなのがいけない。もうっ!!つかちゃんたら!!メッ!!!!(???)

 

f:id:abcz12345:20170729001643j:image

 

はぁ・・・あらためて爆イケ。いやーしかしこの写真ファンから評判悪いねぇ。なんでや。まぁ確かに運転免許みハンパねぇけどさ。でもレフ板すら使わず内蔵ストロボ直射みたいな写真(実際は知らん)でここまで格好良いのすごいよ!?!?むしろこの生々しさとリアリティがエロいよね。

この写真の何が興奮するんだろうなーって考えてみた訳なんですけど、たぶんヒゲかなって。ほら塚ちゃんって、その・・・おヒゲっていうか、体毛が・・・その、デュフフ・・・拙者べつに興奮なんかしておらんですぞ??拙者オタクではござらんのでコポォ。ッッッ〜〜〜〜じゃないですかぁ(察して) とにかく拙者ソレに非常に興奮するんでござるけど、今まで見てきた青ヒゲ危機一髪ってラッキースケベ的な感じっていうか、チラリズム17.8男子みたいな??ファンタジーの領域を抜けない2.5次元みたいなヒゲや脇毛やスネ毛や腕毛やギャランだったんですよ少なくとも私が見てきたやつは。でもSASUKEの写真ってオートーコー!オートーコー!オートーコー!ワンエンツーエンスリッ!ハッ!ネバギバ 負けな・い・で ー !みたいな!!!!(伝わる気がしない)(Sexy Zoneの誰かがヒゲ生やしたらなんかやだなってふと思った) 漢と書いておとこと読むみたいなね。とにかくこの無農薬栽培なうっすらリアルヒゲと顔色の悪さと若干のたるみが(なんかDisってるみたいになっちゃった)天使や妖精さんじゃなくて生きてる人類だっていうことを生々しく見せつけてきて、そこに凄く興奮するんでおま。わざと生やしたヒゲじゃだめなの。生えてきちゃったヒゲがいいの。この写真ちょっと老けて見えるから塚ちゃんは10年後もビジュアル安泰♡

 

まあでも現在月次の体調不良(察して)により単にムラムラしてるだけなんだと思う。突然の下ネタ。自担に寄せてみました。ウフ。

明日あたりにはお酒飲んでないのに上がっちゃった性欲が去って「つかちゃん今日もかわいー♡いいこ♡おかしあげるー♡」みたいになっているといいなー。このエントリが黒歴史になりますように。合掌。

 

最後に同担に嫌われた気がするから好感度を上げるために私の可愛い天然エピソードを添えておきまーす。(は??)

 

「ねぇ!!アレ録画しといて!!ほら!!サンテレビの再放送の!!とっつーが出てるドラマ、なんだっけ・・・殺し屋キリ子の虐殺!!!!」

正しくは「癒し屋キリ子の約束」でした。サスペンスホラーかよ。

 

 

 

*1:ラジオで言ってた塚ちゃんの未来の息子の名前

降りたい。

私は「担降りブログ」と「リアコの人が書くブログ」が好きだ。*1どれも物凄い熱量で自分の中のグッチャグチャな感情を引きずり出して見せてくれる。あんまりの熱量に心打たれ涙することもある。たとえその人の担当のことをよく知らなくても。私はいま降りかけているんだと思う。降りるのは塚田担じゃない。塚ちゃんは降り先。

 

これはディズニーから塚ちゃんへの担降りブログ。

 

しかもまだ降り切れていない。だから厳密にはまだ担降りブログじゃない。

担降りナメんじゃねーよと担降り経験者から殴られそうだけど、うるせー!!!!こっちだって苦しいんだよ!!!!「変わらず大好きだけどどうしても苦しいから担降りを決意した」とか「大好きなはずなのに以前のような熱量にはどうしてもなれない」とか、痛いほどわかるんだよ!!!!もうこの感情は担降りでいいだろ!!!!名前を付けて安心したいんだよ!!!!

 

以下つまんねー担降りの経緯が6000字以上だーっと続きます。読む人のことは一切考えないので注釈なしに舞浜用語ぶっこんできます。読みづらいだろうけど自分の整理用だから気にしない。

 

 

 

 

 

 

きっかけはミッキー。

2016年の私は病んでいた。確実に病んでいた。あと少しでミッキーの顔が変わってしまう。あんなに可愛くて格好良くて慣れ親しんでいたミッキーとミニーの顔がひっどいデザインに変わってしまう。

2016年の春頃に発表されたオープン前の上海ディズニーランドのプロモーション写真、ミキミニの顔があからさまにおかしかった。うわなにこれひっどいと言いながらも「上海がオープンしたら香港が空く予定だったのにこれじゃ日本のヲタは上海いかねーなw」なんて余裕ぶっこいていた。あのヘッドは上海だけの治外法権だと思っていた。次に白羽の矢が立ったのはアウラニだったかパリだったかクルーズだったか思い出せないけれど「上海限定ヘッドじゃなかった・・・!」と震撼し、職場で泣いた。もうだめだ、このヘッドがきっと世界標準になる。舞浜にもいつか来る。黒船来襲。所詮フランチャイズ。アメリカ本社には逆らえないのだ。

それからは「いつ来るか」「どう受け入れるか」「どうお別れするか」を考えてきた。結論は出ていない。Xデーの予想は2017年4月だったが、有り難いことにこの予想は外れて舞浜は現在も可愛い可愛い旧ヘッド。旧と呼ばなければならない悲しさね。だって2017年7月現在、旧ヘッドが拝めるのは舞浜とWDWの一部のみなんだもの。変わる前のギリギリで香港キメててよかった。

 

2018年2月、たぶん決まる。アメリカが絡むファンイベントD23 Expo Japan 2018 があるから。きっとそこでアメリカの偉い人がやってきて新ヘッドの導入について語るんだ。いや、性質上明言はできないかな。アメリカの偉い人と新ヘッドのミッキーが一緒にステージに上がってお察しくださいなのかな。わかんないけど。ああ、客席が一丸となってそこで舞台に紙コップでも投げて全員退席すればいい。だって嫌じゃないか。なんなんだあのぜんっぜん可愛くない、なんの感情もなさそうなふざけた顔。ひどすぎる。アニメにより近くなったとか軽量化とか言われているけれど本気であれが美しいと思っての決断なのか?アメリカ人のセンスが全く分からない。改善ならいいけど改悪は許さない。フランチャイズの会社に何を言っても仕方がないから苦情の出し方も分からない。おたくもおたくで「まだ新ヘッドに会ったことない人には分からないかもしれないけどちゃんと可愛かったよ?(海外で一足お先に体験してきましたマウント)」とか、「ミッキーはミッキーだから愛するのが当然。ミッキーが可哀想!(わたしはミッキーの心を愛してるんでマウント)」とかで内部分裂。マウント取るやつらだって、どうせ変わらない方がいいと思っているくせに。なにせ特殊な世界だからおたくもどう接していいのか分からず、多くが「(どうか変わりませんように)」と心の中で唱えるだけのサイレントマジョリティなんだと思う。私もそれだ。何をどうしたらいいのか全く分からん。ここで好き勝手書けるのはどうせ誰も読んでいないという安心感と、このブログは舞浜アカウントと紐づけしていない(匿名)であるという理由。舞浜のオープンアカウントではもう何もつぶやいていない。

 

「ミッキーの顔(旧ヘッド)って角度によって表情が違って見えて、私には本当に泣いたり怒ったり笑ったりしているように見えるんだ」的な薄ら寒いDヲタあるあるポエムを書けば少しは共感してもらえるかな。いや私も本当にそう思うんだけど、なんというかもっとそれ以前に新ヘッドって全く美しくない。生理的に無理。確かにアニメに近い顔になったと思う。首をやって退職する人が多いと聞くから軽量化も素晴らしい試みだと思う。それにしたって美しくない。私はもともとディズニーアニメが好きで、アニメが好きすぎて初めてディズニーランドに行ってミッキーを見たときに「なんか違う」と思った。それでもすんなり受け入れ愛することができたのはその造形の美しさ故だと思う。初めて出会った顔が新ヘッドだったらここまでのめりこむこともなかったかもしれない。ああもう本当に心の底からあの顔は嫌だ。全くもって美しくない。

 

ところで、おたく増えたよね。

いや私も爆発的におたくが増えた30th以降の年パスホルダーなんでアレなんですけど、それにしてもおたく増えたよね。トレグって10~15分がデフォじゃありませんでしたっけ。そんなわけで年々快適さが下がり続けている。もうね、ミキ広最前ドセンとか無理。アーリー使っても無理。リドならワンチャン、ザンビならいけそうだけどアーリー使うならミキ広かリド行きたい。そんなわけでハーバーショーはほぼ見ていない。バナナだけ頑張った。グリもしんどい。トレグに15分以上並ぶとかありえない。フリグリも混みすぎ。まったくもってフリーじゃない。トゥーンとかアメフロとかドナルドとか戦争。フリグリのね、キャラクターがパークに遊びに来るついでにゲストにご挨拶しているっていう前提が私は大好きで、まるで自分自身が映画の中に入れたんじゃないかって錯覚するような瞬間がごく稀にあって、私はその前提を守りたいのに人の波がそうさせない。たまーに上手なキャラも居るけどね。私は写真を撮ることにそこまで価値を見出せないから「お話できてうれしかったから写真はいいの」なんてたまに断ったりして、キャラに「あなたのことを都合のいい被写体として見てるおたくだけじゃないと知ってほしい」と暗に伝えてる。たぶん伝わってないけど、それが私の矜持だからそれでいいんだ。突発整列もひどいよね。あれに並べるのは知ってるおたく(ガンダ)かよほど運のいい人か。豪華なグリができるのはうれしいけれど流れ作業的で、やっぱり私はキャラクターが自由に遊ぶフリグリが好き。

 

そんなわけで最近はフリグリとアトモス少々、時々パレード。フリグリで空いているキャラに遊んでもらい、始まってからでも最前行けちゃうアトモスを楽しんで、パレードの30分前に適当な隙間を探して何ポジでもない最前で見る。悲しき最前中毒。物凄い苦労をして最前を取り全身がしびれて涙が止まらないほどの感動をもらえるのがショーで、なんとなく行っても最前が取れて意外と面白くてテンション上がっちゃったコスパ最高!なのがアトモスなのかな。バナナが終わってからどうしてもガッツが出来ない私はコスパでアトモスを選んじゃう。コスパというと聞こえがよろしくないけど、「ふらっと見て楽しかった」っていう、私が求めるディズニーパークの姿がまだ残っているのがアトモスなんだよね。舞浜のエンタメ、特にショーは本当に素晴らしい。だからいろいろな人に見てほしいのに、最高の場所で見ようとするとそれなりの努力を要する。わたしはねんぱだから何時間でもショーも待てるけど、ワンデーだったら割に合わないよ。おたく飽和状態。そうであってほしい姿をしていない。息苦しい。

 

ていうかおたくきもい。

シンプルにおたくきもい。わたしおたくだけどおたくきもい。消去法や惰性で同じ場所に通っていると常連の顔が分かるようになってくるんだけど、シンプルにきもい。一方的に嫌いな常連とかできると最悪。グリの動機が「あのBBAに負けたくない」とかになってくる。完全に見失っている。

私は最近脱おたくを試みていて、それは精神的な意味ではなく見た目の話なんだけど、ちゃんとおしゃれをして舞浜へ行こうっていうクソ当たり前なところに立ち返ってみた。できるだけ荷物を減らして、きちんと化粧して髪も巻いて、キャラグッズを排除して、きもいおたくの集合体からの脱却を図っている。まぁ基本一人行動だからおたくってバレバレなんだけどさ。パークの景観として気持ち悪くないように気を使っている。そうしたら以前よりグリ運がよくなっている気がするんだけど、これは気のせいかもしれない。とはいえ普通にオシャレしてるおたくもやっぱりおたく丸出しできもいんだけどさ。

とにかくおたくがきもい。多数派だから正義ヅラしてるだけで開園ダッシュも園内ダッシュもグリ地蔵もグレーゾーンから真っ黒なことまで余裕でキメてるキャラヲタがきもい。張り付く中ヲタや判別ヲタは言わずもがなきもい。ダンヲタフェイスヲタ必死過ぎてきもい。毎日勢ほんときもい。目当てのコスプレさせた子供をダシに構って貰おうとするヲタ親きもい。ヲタ親の影響でDヲタ化してしまった子供きもい。撮影厨きもい。軍団きもい。SNSならブロックなりして自衛できるけど、現場で見たくないものが目につき過ぎて吐き気がする。

 

 

 

さて、ここまでゴリッゴリに舞浜の悪口を書いたが私はディズニーが、舞浜が大好きだ。今まで通算何度インしたかもはや分からないが、「今日は来るんじゃなかった」と思った日は本当に一度もない。多少嫌な目にあったとしても、それを上回るうれしいことが必ずあった。これって本当に凄いことだと思う。

2017年に入って、舞浜への重課金が加速した。4月にさようならだと信じていたから、もうミッキーに二度と会えなくなってもいいやってくらい直営ホテルに泊まってショーレスやキャラダイに通った。ねんぱの更新時期と被ったこともあって、たいした収入や貯金もない癖に馬鹿みたいにお金を使った。

ミッキーの顔が変わる、私はそれを受け入れられない。そして舞浜の昨今は私にとってとても窮屈だ。降りたい。

おたくになればいろいろ効率よくおたく事を消化できるようになる。年パスを買えば1日を犠牲にしてショーを待つなんて何も惜しくないし、フリグリやアトモスは時間も場所も非公開だけどぶっちゃけだいたい決まってるし、それを覚えずとも観察すべき箇所を分かっていれば逃すこともない。通ううちに覚えちゃった。というか、きもいおたくに負けたくなくて効率化をはかっちゃった。それは違うってずっと思っていたのに、手を出しちゃった。だからなのか、ワンデーで何も知らない頃に適当な場所で見たショーの方が感動した。時間も場所も知らなくて、本当に偶然キャラに会えた方が嬉しかった。知らなかった頃に戻ることはできないなら、せめておたくやめてワンデーに戻りたい。大切な場所を特別な場所のままにしておきたい。夢と魔法の王国はたくさんの大人の努力で作られていて、努力とは仕組みとか法則とかシフトとか技術とかのことで、それは夢と魔法とはかけ離れている。わざわざ知ることは無かったのかもしれない。でも知らなければ満足できないくらい今のパークは窮屈だ。むきになって、大事にしていた気持ちを無下にした結果がこのざまだ。

 

今年の 1月4日、後の自担になる人、塚ちゃんを知った。その経緯は散々語っているから省略するけど、あのツイートを見た瞬間に何故か「あ、わたしこの人のこと好き」って思った。一目惚れだった。そこから色々調べて「ほらやっぱり!好きだ!」と確信した。舞浜でいろいろなギャップに苦しんでいる隙間に塚ちゃんがするんと入ってきた。きっとこの人のファンになれば幸せになれる。それならジャニヲタになろうと思った。

塚ちゃんを応援し始めて、初めて一人で舞台を見た。私はそれまできちんと舞台を見た事がなかった。興味はあったけど休日は舞浜で忙しいし、チケット代一万円はなかなか手が出ない。実際行ってみると舞台はとても楽しかった。背景を考えれば一万円というチケット代は決して高くないと頭では分かっていたけど、それでもなかなか手が出なかった。しかし体験したら驚くほどすとんと納得した。チケット代一万円の価値を身を以て体験した。そういえば、宝塚を見たいんだった。そういえば、旅行したいんだった。舞浜以外のやりたいことをぽつりぽつりと思い出すようになった。いま私はやりたいことが山ほどある。塚ちゃんが夢の国の外を見せてくれた。Dヲタを辞められるかもしれない。

 

 現在Dヲタとジャニヲタの二足のわらじを履いている。

「このままいけばDヲタ辞められる」と気づいた。Dヲタを辞める気で手を出したジャニーズなのに、いざ辞められると気づいたら猛烈に寂しくて辞めたくなくなった。パークがどれだけ楽しい場所か私は知っている。パークで出会えた大切な友達も、最前ドセンを当てたポリパラも、5月25日にトレイルにひとりで200分並んだことも、あの日のアーリーグリも、あの時の鍵閉めラスゲスも、始発で集合してランドのゲート最前取ってキャラに遊んでもらう楽しさも、クリスマスBBオーラスが素晴らしくてクリスマスの夜なのに一人泣きながらドナ屋前の坂を下ったことも、はじめてキャラとお散歩したことも、しごわでミトミ行こうって約束してたのに友達が年パ忘れて爆笑しながらドリーマーズに行ったことも、みぞれのなか凍えながらショーを待ったことも、ゲスリレ経由でお手紙を書いたくらい素晴らしいキャストさんも、狂ったように通ったテーブルも、見るたびに涙が溢れて止まらなかった旧マメラグも、命懸けで通ったバナナも、仕事が苦しくてどうしてもパークへ行きたくて21:45にゲートをくぐってエントで15分音楽を聴いただけでアウトしたあの日も、朝シェフでミッキーの気持ちがうれしくてガチ泣きしたことも、初めて最前ドセンでミニオを見たことも、キャラと映画の話が出来る嬉しさも、パレードでキャラやダンサーさんが構ってくれたことも、もう二度と会うことはない偶然お世話になった一期一会のおたく達も、ワールドバザールを抜けて見えるシンデレラ城があんまりにも美しくて涙が止まらなくなったあの日も、アトモスに参加したことも、ミラコスタに泊まっておきながら3時に起きて徒歩ゲートに並ぶバカバカしさと、そこまでして最前を取ったショーの素晴らしさも、フリグリでキャラが乱入してきてペアグリできたことも、モンキー全員と遊んだことも、私のことを覚えてくれたキャラのことも、全部、全部楽しかった。

 

ああ、離れたくないな。と素直に思う。おたくやめてワンデーに戻りたかったのにね。戻れると分かった瞬間に突然悲しくなった。大好きなショーはだいたい終わったし、舞浜で出来た友達は遠方になったりねんぱをお休みしたり突然ダンヲタ化して行動を共にする意味がなくなったりで最近はほとんどボッチだ。おまけに引越しが決まって秋から遠方になる。降りようと思えばいつでも降りられる。好きなものがどんどん無くなり、行動を共にする友達が減り、降り先が見つかり、物理的に距離も離れて、降りる環境が揃ってしまった。

担降りブログ愛好家(?)として思うのだが、 まだ降りてないけど降りそうなブログを書く人はだいたいそのうち降りる。もうすぐ私の中で最後の一大イベントが始まるから、それが終わったら降りるのかな。秋になったら「ハロウィン最高!!」とか言ってるかもしれないけど。どのみち遠方になったら陸単だな。シーにはあまり行かなくなったし、さすがに10万(共通)は出せない。更新は2月。きっとねんぱは辞められない。例えイン回数でもとをとれなくても、例え現場が香港メインになっても、舞浜ねんぱは私にはまだ必要。大事な精神安定剤

 

 

 

私はミキヲタではない。でもミッキーは本当に大切なんだ。舞浜パークが大好きなんだ。お願い、どうかこのまま、何も変わりませんように。降りたいけど降りたくない。これからどうしようかな。

 

 

 

 

*1:りあこブログはジャニヲタ界ではなかなか見られないから若手俳優界隈まで出張して見に行っている。若手俳優全然知らんのに。

5 Performer-Zよ、5555万枚売れてくれ

まぁ5555万枚はさすがにアレなんですけど、それくらいの勢いで売れてほしいなっていう。素晴らしいアルバムなので売れろーーーという念を込めてダイレクトマーケティングという名のただの感想を垂れ流します。気になってる人、とりあえず買って!絶対後悔しないから!できれば日曜の夕方までに。(24時間切ってる)(オリコン)

 

 

「5 Performer-Zは売れますか?」

 売れる←

 売れる

 

 

 

 

 

★宣伝がすごい

出典も資料もないけど確か、

ポニーキャニオン本社をデコレーション

東急線渋谷駅改札付近のみんな通る場所をジャック

・映像付き宣伝トラックが都心を徘徊

・渋谷TSUTAYA1階に巨大パネル展示

・いっぱいテレビ出てる

あと、なんか、いろいろ・・・。タイアップも無いのに(ないんかーい)こんなに良くして下さって・・・。゚(゚´ω`゚)゚。ありがとうございますありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。各担当部署に菓子折を持っていきたいけどただの不審者になるといけないからその気持ちは胸にしまってCD買うね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

★特典がすごい

ぶっちゃけ全形態購入って特典見たさなとこあるじゃないですか。その特典がマジすげえの!(語彙力) 「Reboot!!!」の時も思ったけど、凄すぎて全形態購入になんの違和感も抱かない。欲しいから買う。それだけだ。ポニーキャニオンさんありがとう!A.B.C-Zのこと、何があっても一生離さないでね!!おねがい!!

 

5 Performer-Z 初回限定KIWAMI盤 CD+2DVD

5 Performer-Z 初回限定KIWAMI盤 CD+2DVD

 

 

 A.B.C-Zの魅力ここに極まれり、俺たちのKIWAMI版。白い衣装がキマってる。五関くんは縛られてるし(目の錯覚)塚ちゃんは大好きオーバーサイズだし、モノトーンでスタイリッシュでおすまし顔なのに何故か爆発する個性。 A.B.C-Zってふしぎよね。

 

<特典DVD>

DISC1
1.「テレパシーOne! Two!」Music Clip
2.「テレパシーOne! Two!」Dance Clip
3. Making of Jacket Shooting & 「テレパシーOne! Two!」Music Clip(約43分収録)
DISC2
1.Creative Spring Days〜僕らのアルバムづくり クリハル2017〜(約38分収録)
※5人で初作詞した夏の盛り上がりソング「ドキナツ2017」と、5人のハモりパフォーマンス挑戦バラードソング「Glory Days」の両極にある楽曲の制作ドキュメンタリー番組!

 

(A.B.C-Z Official Siteより引用)

 

要するにMVとダンスショットバージョンとアルバム制作秘話ですな。格好良い仕事人A.B.C-Zが見たければ初回盤KIWAMIがおすすめ!

 

5 Performer-Z 初回限定TAKUMI盤 2CD+DVD

5 Performer-Z 初回限定TAKUMI盤 2CD+DVD

 

 

匠の技をとくとご覧あれ、俺たちのTAKUMI盤。衣装は戸塚祥太主演舞台「Defiled」を彷彿とさせるブリテッィシュスタイル。ツイッターに「ハリーに友達ができた」って書いてあってわろた。Defiled見てないけど。衣装はめちゃんこお洒落なのにジャケットのポーズは全員なんか変です愛おしいね。

 

<特典CD>
DISC2 :スペシャルラジオCD「STATION A.B.C-Z
※各メンバーセルフプロデュースによる架空のラジオ冠番組を収録したスペシャルCD!
・五関「五関タイム」・戸塚「炸裂する意志の躍動」・河合「ふみト〜ク!!」・橋本「はしもとりょうすけって自由よね」・塚田「塚ちゃんの全力アイドル」

 

<特典DVD>
1.A.B.C-Zのエビ−1 グランプリ〜「パフォーマンス」で目立ってないメンバーは誰だ!?〜(約78分収録)
A.B.C-Zは本当にパフォーマンス能力が高いのか!?5人だけの大運動会で魅せた爆笑神パフォーマンスを見逃すな!
2.A.B.C-Zの「五つ星台湾日記」(約40分収録)
※1st写真集の撮影で訪れた台湾での模様をメンバー自らが撮影したプライベート感満載のA.B.C-Zホームムービー。レアシチュエーションは必見!

 

(A.B.C-Z Official Siteより引用)

 

一方こちらはバラエティ。メンバーの架空のソロラジオ番組(?)と5人だけの大運動会(??)と、A.B.C-Zの台湾ホームムービー(???) アイドルのわちゃわちゃとA.B.C-Z特有の狂気が見たいなら初回盤KIWAMIがおすすめ!

 

うん、改めてすっごいね。2種の特典映像だけで200分あるね。+ラジオCD(何分あるんだ?)とスペシャルキャンペーンC賞「ダンシング五関先生のダンス教室4限目」約40分(遠い目)  フラゲ日から4日、量が充実し過ぎてて実は全く手を出せておりません。だから特典のおすすめとか実は全然出来ないけどツイッターでは評判上々。ネタバレしたくない過激派だから(ブログ書いてないでさっさと見ろよ)タイムライン常に薄目で見てる。ど・れ・か・ら・見・よ・う・か・な・♪ あと各初回盤に24ページのブックレットとボックス仕様のジャケットもつくよ。でも、これだけ特典付いて、さぞかしお高いんでしょう?いいえ奥さん!なんと今なら税込でたったの4104円ぽっきり!もうね、安すぎて慈善事業。

 

え?なに?お財布が厳しいけどCDは欲しい?ご安心下さい!通常盤なら税込2808円!ぐっとお買い求めやすい価格に!こちらは通常盤限定のボーナストラック2曲ついてきます。この2曲がまたすんんんんんんんんんんばらしいからそのためだけに通常盤買っても何一つ惜しくないよ!

 

5 Performer-Z 通常盤

5 Performer-Z 通常盤

 

 

 

 

★マッッッッッッジで捨て曲が無い

捨て曲っていうのもアレだけど塚ちゃんが何かのテレビで「捨て曲ゼロです」的なこと言ってたから許して欲しい。いや、ほんとに全部すごいんだって!制作秘話が入った特典DVD見てから書けよって話なんだけどちょっと今週は時間無かったんだよガッデム。ツイッターで見かけた適当引用とか入ってくるけどゆるしてぴー。

 

1.テレパシーOne!Two!

アルバムのリード曲。MVがチョーカッコイイ。衣装がエルメスのスカーフみたい。振り付けを世界で活躍するダンサーTAKAHIROさん(A.B.C-Zと相思相愛♡)が行ったそうだ。「へー、えぐざえるのひとって世界的ダンサーになったんだースゲー」って思っていたのですが全くの別人でした両たかひろさん失礼しました。゚(゚´ω`゚)゚。

で、振りがすごいぜ。なんていうか、違和感のないダンスとアクロバットの融合。ほらA.B.C-Zってたまに「どうした?」みたいなアクロの挟み方あるじゃないですか。え?ない?ご、ごめん…。とにかくアクロの流れが綺麗だなって思いました(素人目)

あと運動量やばい。メンバーの半分以上が30代のはずなのにとんでもなくガシガシ動く。全編クライマックスとはこのことか。河合くんの体力年齢って確かおじいちゃんじゃなかったっけ?やばい。とにかくやばい。コンサート大丈夫かい?勝手に心配しちゃうけど常に想像の上をいくA.B.C-Zさんなら絶対大丈夫。この曲でゲルマイハおじさんという愉快な新キャラも誕生したようです。今日も平和だなぁ。

 

2.ドキナツ2017

好き!!大好き!!大好きィィィィィィィ!!

もともとこういう裏打ちのハイパーワンダフルラブ&ピースフルタイムウキウキキュンキュンエターナルファンタスティックフォーエバー~そして伝説へ~みたいな曲が大好き。(は?) 初披露はラジオだったんですけど、曲調がツボ過ぎてメンバー全員で作詞と知っていながらろくに歌詞を聞いていなかった。でも雑誌のインタビューか何かで五関くんが「普通の青春ってこんな感じなのかな」みたいなことを言っていて(毎度出典があやふやで申し訳ない)目頭間欠泉ビャッ!!

ドキナツwwwパンケーキwww中学生の妄想かwwwってそのうかれぽんちハイパー具合にウケていたんですけど(ほめている) そうか、このひとたち普通の青春してないもんな。別の道を選んでいたらきっと当たり前にあったであろう幸せを諦めてアイドルでいてくれて本当にありがたい。(既に泣いている) そしてもしかしたらあったかもしれないあの日~童心を添えて~を見事に表現するほぼアラサーアイドルA.B.C-Z天才。作詞については「途中からほぼ悪ノリ」らしくて、はっしーも含めてみんなもういい大人な年齢なのにダンスィーの悪ノリでこんなにもピュアな童心を引き出せるなんて、きっと5人は凄く良い関係なんだろうなって。(号泣) コンサートで泣きながらドキナツ完コピしている(予定)人間が居たらそれは私かもしれないので生ぬるく見守ってください。ドキナツ2017のダンスはスペシャルキャンペーンC賞でダンシング五関先生が教えてくれるので大丈夫です。きみならできる!

 

3.Endless Summer Magic

ジャニーズ感全快のさわやかチューン。某BCマートのCMソングになって欲しい。この曲バックに5人の声で「終わらない夏!某BCマート!」とか言って欲しい。ワーホリみたいなMV作って欲しい。それにしても夏を前面に押し出したアルバムなのに、3曲目で「夏は終わる」って言っちゃうとはこれいかに。でもねー”夏は終わるけど終わりじゃないのさ”っていう歌詞がグサグサくるの。夏大好きマン。きっと人の数だけ終わらない夏があるんじゃないですかね。私の中では未だ終わってないよミニーのトロピカルスプラッシュ*1。゚(゚´ω`゚)゚。そして今年の夏も終わらない夏になるといいなぁと思うのでした。

 

4.Whippy

夏が終わって残暑?いや残暑というか、多分日本じゃなくて東南アジアのリゾート。気だるくて湿っぽい空気なんだけど不思議と重くない。若者には絶対出せないほぼアラサーアイドルA.B.C-Zが表現する夏のひとときに酔いしれる。ハンモックに揺られながら細長くて真っ赤なラジカセ(死語)で聴きたい。ハンモック欲しい。ハンモックと言えば東京ディズニーシーロストリバーデルタにあるトランジットスチーマーライン乗り場の横にある休憩所みたいな小屋にハンモックチェアがあるんだけど、それTDRの中で私が最も愛する場所なので、本当は人に教えたくないんだけどこのクソ長ったらしい感想を読んでくれているキミにだけこっそり教えるね★ うん、ちょっといい加減ディズニーから離れるわ。

 

5.Love To Love You (橋本良亮ソロ)

グッチョグチョ。゚(゚´ω`゚)゚。

下ネタでもなんでもなく橋本良亮本人談。私ははっしーのことを国民の弟だと思っていて、小2くらいだと思っていて、もしも一つ願いが叶うならはっしーと塚ちゃんとお砂場で遊びたい(28歳ょうじょの発言)

でもこれを歌うはっしーは国民の弟はっしーじゃねぇ。大人だ。橋本良亮さんだ。大人な橋本良亮さんに抱かれる4分ちょいだ。切ない失恋ソングなのにちゃっかり抱かれる。別れて寂しい橋本良亮さんにそっと寄り添いたさ。サマパラ楽しみ!私はオーラスソロ充参戦です。でもひとりじゃないもんりょうちゃんがいるもんグッチョグチョのぱ☆り☆ぴ☆*2

 

6.Mr.Dream (五関晃一ソロ)

ヒョーーーおしゃれ!コンサートはレーザーガンガンにぴろぴろやるやつでしょ?(IQ2の感想)今までの五関ソロとは被らないイメージにしたってどこかに書いてあって、んもーーー五関様の策略家ーーー優れたバランス感覚ーーー社会性ーーーフゥーーー結婚して!!!!

炭酸水みたいな曲だなぁ。例えるならそうねー三ツ矢サイダーは甘すぎるしウィルキンソンよりはマイルドでレモネードよりも雄々しくて、ペリエペリエかな?五関くんにペリエ飲んで欲しい。そして口からピュッて出して欲しい(突然の五つ星)

今回のソロ曲は製作陣が豪華ということで調べました作詞作曲ヒロイズム氏。もちろん知らない(無知) え!?!?ウィキペディア先生に聞いてみたんだけど、チャンカパーナ作った人なの!?!?やべぇ!!!!チャンカパーナだって!!!!(時差) もうジンジン燃えている!!!!身体は止まーらないー!!!!

 

7.OTAGAI☆SUMMER (河合郁人ソロ)

タイトル聞いた時はキターーー今回もネタ曲!って思ったじゃん?ワイは河合くんのネタ曲大好きだょ…。と思いきやまさかの格好良かったっていう( ;∀;)河合担が待ってたやつ(たぶん)

こちらの制作陣も豪華で、Def TechのMicroさん。やべぇ、さすがの私も知ってる人だわ。最近気づいたんですけどわたし家にTVを持たなくなって10年目に突入したようで、つまり私が知ってるタレントさんってよっぽど売れた人or10年以上前から活躍している人なんですよね。知ってるわDef Tech!河合くんすげえええ!しかも河合くんがDef Techのファンっていうね。うわぁ超うらやましい。歌詞もなんというか、こだわりが細かいところとか河合くんらしい。きっとMicroさんといっぱい話し合ったんだろうなぁ。

 

8.アツあつ!?夏フェス☆!! (塚田僚一ソロ?)

\リカちゃん!リカちゃん!リーカちゃん!/

PON!の塚リカドキュメンタリーを見て、塚ちゃんは0から1を創り出す天才で、ヒャダインさんは塚ちゃんが産み出した1を100や1000にしてくれる天才なのかなって思った。誠に申し訳ないんだけどわたくしヒャダインさんを存じ上げていなくて、ただ塚リカ×ヒャダインが発表されたときのツイッターのTLの湧き具合を見てきっと凄い人なんだなって察したよね。後々調べてとなりのバナナや怪盗少女の人かーってびっくりした。私ヒャダインさん知ってたわ。遅い。

なんだかんだ、塚リカワールドは既に確立されているから前作と似た雰囲気になるのかなぁと思いきや、こちらの予想をめっちゃくちゃぶっ壊してくれて最&高\(^o^)/塚ちゃんのソロ曲のはずなのに登場人物10人くらい出てきます。意味わかんないじゃん?大丈夫、CD聴いても意味わかんないから。予備知識があってもCD壊れたかと思ったから(ほめている) コンサートの演出が気になる曲ぶっちぎりナンバーワン。

そもそもなんだけど、ほら、某センテンススプリングだか某金曜日だか、なんかあったじゃないですか。今年からの新規だって知っとるわ塚田僚一ググると真っ先に出てくるんだもん。゚(゚´ω`゚)゚。だからリカちゃんは封印されたと思ってて、てんめぇーーー塚田コノヤローーーリカちゃん見たかったのにーーー(リカ担?)って思ってたから、リカちゃんがまた表舞台に立ってくれるの嬉しいよぉ。゚(゚´ω`゚)゚。

ところでちょっと気になってるんですけど、リカちゃんエロ動画サイトに課金してパパに怒られてるよね?しかも曲終盤のご近所迷惑というフレーズから察するにヘッドフォンしてないよね?だからパパにバレて怒られたんだよね?リカちゃん・・・(´・ω・`)

リカちゃんと塚ちゃんは別人というていを全く崩さない塚田僚一さんは夢の国の住人の素質があるなぁと思いました。そんなプロ意識の塊なところ、好き。そしてイエローマッスルガールズ #とは

 

9.Dolphin (戸塚祥太ソロ)

最強の布陣のもと作られた各ソロ曲のなか、まさかの作詞作曲戸塚祥太*3攻めてるゥ!

歌詞がーーーもーーーとっつーーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。

視聴の段階では「・・・ミスチル?」と思ったくらい、とっつー×バンドサウンドの相性よきかな。なんだったらとっつー、もしかしてバンドのボーカルの方が若いうちに大成したんでないか?と思うこともあって、発言の内容とかサブカルクソ女が大好きなやつだし、歌声も特徴的でよいし、そしてなんてったってあの顔。結局みんなイケメン好きじゃん。風とロック*4の表紙とかになって欲しい。 平間至が撮る戸塚祥太を見たい。やべぇ見たい。(もし過去のお仕事で存在していたら是非詳細をご連絡ください)

でもね、歌詞を読むと(作詞戸塚祥太に釣られて真っ先に読んだ)、これジャニーズとしての戸塚祥太の過去現在未来ついての歌じゃーーーん。゚(゚´ω`゚)゚。これまでのソロ曲もその気はあったけど、頭に”この未知に出て5年”ってしょっぱなからモロじゃん!デビューから今まで振り返ってるじゃん!「疾走する先人」と「並走する戦友」と「追走する才能」ってことは、タレントとしての戸塚祥太やアイドルとしての戸塚祥太ではなく、もっとコアな「ジャニーズとしての戸塚祥太」の歌だよねきっと。

”どうせ僕なんてまぁ”なんて言うなよーばっかやろーーーもうそんなこと二度と言えないくらいコンサート会場を一面のピンク色にして眩さで照らしてやるから待ってろ!!!!(2年前のアルバム曲に今更マジレス)って思ってたんだけど、2年かけて振り返り方すら前向きになっていてなんだかうれしい。海底のそのまた底にある自分の意志を引きずり出した結果がこれなのか、それともまだ途中でもっと凄い戸塚祥太が待っているのか、私はこれからのジャニーズとしての戸塚祥太が楽しみでなりません。

”たまに会えると嬉しいんだ 僕の心は君の形をしているから”って言われた戸塚担、息してる?コンサートで会えるの楽しみですね。

 

10.Fire in Love

やばいこれ人類皆好きなやつ!!!!

あのね!!これね!!ちょうかっこいいの!!ピコピコでバーンバーンなの!!だからね!!きいて!!おねがい!!

突然IQ2になるくらい格好良い。疾走感すごい。コンサートめちゃくちゃ楽しみ。絶対ダンスと特効激しいやつ。レーザーと炎出そうぜ。早く少クラとか、できれば地上波とかでやって他担に見つかりたい。ジュニア担に「自担に踊ってほしい」とか言われたい。というかこれシングルじゃなくていいんですか?(困惑)

 

11.Glory Days

メンバーでハモってまーーーす。゚(゚´ω`゚)゚。A.B.C-Zってアクロバットとダンスのイメージが強いけど歌だってお芝居だってお笑いだってなんでもできるんだからねーーー!その中でも歌に特化した1曲。CDだから忘れがちだけど、歌だってひとつのパフォーマンスだもんね。ユニゾンがめっちゃ綺麗。はっしーのお歌は飛びぬけて綺麗だし、5人揃えばもっともっと綺麗になるよーーーいいグループだなぁ。゚(゚´ω`゚)゚。

 ”でも逃げ出したりはしない”を塚ちゃんにあててくれてありがとう。゚(゚´ω`゚)゚。

 

12.Reboot!!!

ここで、この流れで「Reboot!!!」来ちゃうーーー?ファーーーやられたねーーー!始めるぞリブート(再起動)つって一曲目に戻って永遠に聴けるスルメアルバム。発売当時は正直あまり愛着わかないタイプの曲ねーと思ってたけど(好みの問題)(私のA.B.C-Zに対する愛着の問題でもある)(買ったから許して)、このアルバムの最後の曲として「Glory Days」からの流れで聴くとめちゃんこ上がるゥーーー!最後に「Reboot!!!」を持ってきたことでアルバムの完成度が少なく見積もっても3倍に膨れ上がりました。天才の仕業か。曲順を考えてくれた人にはハム贈るので住所教えやがれください。

 

---通常盤ボーナストラック---

 

13.Lily-White

あのね!!これね!!ちょうかっこいいの!!ゆれてゆれてゆれてなの!!だからね!!きいて!!と突然IQ2になるくらい格好良い。(デジャブ) おしゃ。とにかくおしゃ。セピア色。オシャンティーマックス。河合くん曰く「ジャニヲタみんな好きなやつ」と。さすがジャニヲタ。みんな大好きVanillaみたいな一曲。許されるならコンサートに白いオリエンタルリリーだけで作ったスタンド花を贈りたい。

 

14.All My Everything

睡眠前に聴けば夢にA.B.C-Zが出てくるような気がします。癒し効果ハンパナイツ。たぶん再生中だけiPhoneからマイナスイオン出てる。歌割が神の仕事か!?!?あーもーはしちゃんの声が!!!!はしちゃんのあの綺麗な声で”心も身体も全部あげるよ”って言ってくれるからスタッフがおいしく頂きました!!!!えびちゃんの心と身体を全部貰えるからこのアルバム実質タダでっせ!!!!こんな綺麗なバラードも歌えちゃうなんて!!!!A.B.C-Zってなんでもできるんだなぁ!!!!(ただし全員愛すべきバカ)(ほめてる)

 

 

 

★アルバムとしての完成度がすごい(雑感)

全体のビジュアル最高。個人的には特にTAKUMIが好き。TAKUMIの歌詞カードの塚ちゃんのページ、儚くて素敵な表情をしているのに横に載っている歌詞が狂気に満ちていてそのギャップが最高。

聴いていると「それを〇〇くんに言わせるとはwwwウホッ今の歌割り、最高でござるなwwwデュクシwww」って思う瞬間が何度もあって(面倒だから具体的なポイントは探さないKUZK)アルバムとしての完成度、もしかしてハチャメチャに素晴らしいのでは??あーーーアルバム売れてほしい。売れろーーー。

パフォーマンスと言うアルバムコンセプトからゴリゴリに踊ってアクロバット全開的な?と思っていたのですが、TAKUMI盤の特典映像にあるようにバラエティ力というパフォーマンスを見せてくれたり、「Glory Days」のようにハモリパフォーマンスを見せてくれたり、こちらの期待値を余裕で超えてくるA.B.C-Zがこわいよぉーうぇーんうぇーんこのアルバムをひっさげたツアーとかどんだけーーーこわーーーい(まんじゅうこわいの理論)

嗚呼、アルバムが素晴らしすぎて、バク転はできないけどブリッジや倒立くらいなら出来る。たぶん。(体育2)

 

あ、そうそう以前ブログに「サンパレス当たれ!」って書いたからご報告をば。

A.B.C-Z 5周年ツアー 5Stars 5Years Tour 55 サンパレス福岡当たりましたーーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。

うれしーーー!もう離れて10年近く経つけど、なんだかんだ人生の半分以上を過ごした土地で好きなアイドルを見れるってとても嬉しい。A.B.C-Zが「ふくおかー!」って言うところを見れるよぉ( ;∀;)キャパが狭いとはいえ九州で一本釣りなら正直余裕って思っていました。なかなかの高倍率だったようで、舐めてかかったりしてすみませんでしたァァァ。

福岡にはA.B.C-Zのことをそんなに知らない地元の友人(とっつーの昼ドラなら見てた)(河合くんかっこいいね)と行きます。そんなに知らないけど興味は凄く持ってくれているので現場落ちさせてきます。彼女は多趣味だけどおたくとしてなかなか優秀で、先日は趣味の一つである野球を見に福岡から女一人で甲子園球場まで遠征したそうです。「キスマイクマモトオオイタのパンフ取っといて」と軽い気持ちで頼んだら取得後すぐクリアファイル2枚重ねで保護してゆうメールで送付してくれたくらい優秀です。8月にはドクターXが好きという理由だけでチケットを取った米倉涼子さん主演舞台を見に東京まで遊びに来るので、宿提供がてらコンサートDVDで予習しお土産にアルバム通常版でも持たせようかなぁと考えております。おたくとして優秀な彼女を、育ててやる!金払いの良い優良えび担に!一緒に行こうよゴーゴーヘブン!

あと有り難いことに横浜アリーナにも行けることに。この素晴らしいアルバムをひっさげたツアー、ホールとアリーナ両方見れるという幸せ。ありがとーーー!!!!

 

 

あーーーそれにしてもなんて良いアルバムなんだーーーぼかぁ幸せだぁーーーーー

ずっとずっとこの幸せが続きますように!!

 

 

まさかの1万字オーバーでアルバムの感想をつづったのですが、特典DVDを見る前にこのブログをアップしたのは日曜日に間に合わせたかったから。(遅筆) 内部のことなんて知らないけれど、ずっとずっとこの幸せが続くには、やっぱりCDが売れなきゃいけないんだよなぁきっと。みなさん!追い〇〇しましょう!みたいに運動化するのは個人的にうーーーん???なんだけど(追い〇〇そのものの否定ではない)でもやっぱり売れなきゃしゃあない。友人に布教するために、明日ちょっくらCD買ってこようかな。

 

5 Performer-Zよ、5555万枚売れてくれ!!!!

 

 

 

 

*1:命懸けで通った舞浜夏の散水ショー。2016年に幕を閉じた。

*2:Summer Paradise 2017 「橋本ソロ充観とく?~りょうちゃんとぱ☆り☆ぴ☆~」

*3:曲は清水哲平さんと共同制作

*4:もう発行してない?タワレコのフリーペーパー

目が覚めたら自担の主演映画が発表されていたから私は母になりたい

「ぃよう!そこの新入り、A.B.C-Zは初めてかい?なにィ?ジャニーズが初めて?ハッハー!オメェいい入口見つけたな!気に入ったぜ。大丈夫、安心しな、ここには愉快な仲間が沢山居る。いいか、しっかり掴まってるんだぞ。すげぇスピードだからな。間違っても振り落とされんじゃねぇぞ?」

 

イメージは気のいい西部の保安官。

そんな感じでマイ・ファースト・ジャニーズがA.B.C-Zだったわたくし、新規だ新規だ沼落ちワッショイと歓迎され(てるよね?)、ジャニヲタ先輩から親切なリプライを頂きツイートリツイートを拝見し日々精進中でございます。あたたかく迎え入れてくださって感謝の日々です。

ただここ最近のA.B.C-Zの動き、速すぎてもう着いて行けません。西部一の暴れ馬、はたまた無人で鉱山を駆け巡る暴走機関車から既に振り落とされています(いい意味で) 

個人的に6月に入ったあたりからずっと体調が優れず、買った円盤は積んでるし、雑誌も積んでるし、ちゃんずーも少クラもラジオも積んでるし、溜まっていく一方だよぉ困ったよぉーなんて思っていたら、

 

A.B.C-Z塚田僚一主演映画決定

 

 

lasthold-movie.jp

 

まっじっか!!!!

朝目が覚めたら「自担の主演映画が無い世界」から「自担の主演映画がある世界」に変わっていた。なにこれ。なんやこれ。どうしよう?どうする?????

うわーーーん映画ってなにー?映画って!映画って、映画。゚(゚´ω`゚)゚。最後に映画館で映画を見たのっていつだっけ?たぶんズートピアだーーージュディーーーーー( ;∀;)最近ボルダリングボルダリングうるさかったのは匂わせかよバッキャロー(好き)(うるさくないよ)

 

f:id:abcz12345:20170616223143j:image

 

閑話休題。ノリで買ったマスキングテープ。えびカラー5色揃えという荒技を覚えた。

 

そんなわけで慌てて直近オンエアの「オーマイ神様」を見た。ええーん塚ちゃんかっこいいよぉーええーん( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

先にデビューしてショックだったのはNEWSっていうの意外だった。勝手にジャンプかセクゾかと思っていた。あーでもキスマイも辛いな。全部かよ。全部だよ!!

わたくし、昭和63年生まれと平成元年生まれが混在する学年に生まれたキスマイ宮っちWEST濱ちゃん世代。この学年の人間は人一倍昭和と平成に敏感だと思っている。次にデビューするジャニーズグループはHey!Say!JUMPですと聞いたとき、ジャニーズJr.どころかジャニヲタですらない私だって軽く死にたくなったもん。メンバー全員が平成生まれ・・・ふーん、そっかぁ、へいせいかぁ(白目)みたいな。しんどい。キスマイもえびきすって呼ばれて同じ括りで切磋琢磨していたんだって?うわー先越されるのしんどい。片方だけデビューしたらもう片方の俺たちは御役御免かなって思っちゃう。そしてセクゾ。一回り近く歳下の子に時代を創ろうって歌われたら、あーこれは世代交代かなー?さすがにもう無理かなー?って思わん???うわーしんどーーーヒィーーー私だったら確実に病む。塚ちゃんが病まなくてよかった。いや、病んだんだろうけどマジモンのダークサイドに堕ちなくてよかった。゚(゚´ω`゚)゚。だぁくねす止まりでよかった。゚(゚´ω`゚)゚。ありがとうプラピ。゚(゚´ω`゚)゚。そしてこのメンタルでデビュー曲ざえびを聴いたら五臓六腑に染み渡る。゚(゚´ω`゚)゚。こらえた涙も置いてきた夢もカタチを変えいつか誰か(私とか)に届いてるよぉぉぉ。゚(゚´ω`゚)゚。

 

よしよしいままでたいへんだったね。いっぱいいっぱいがんばったね。つらかったねーよしよし。わたしもやっとつかちゃんにめぐりあえたよ。あのころよりずっとずっとつかちゃんのことをしってるひとがふえたよ。たくさんのひとからあいされてるよ。がんばったそのさきにあたらしいおしごとがきたよ。よかったね。よかったねーーー( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
あ"ーーーも"ーーーーー、母になる。(言いたいだけでドラマ見てない)

 

「 ああーつかちゃんかわいいねーゆっくりでいいからねーちゃんとおしゃべりできたねーいいねーすごいねーかっこいいねーじょうずだねーおかしあげるー☆」な母になるテンション(たったいま命名)で日々塚ちゃんを拝見しているわけなんですけれども、時折見せる塚田僚一(30)の魅力に「あ、ちょっとまって、むり。やめよ?むりだからやめよ?むりーーーちょっといまのみなかったことにしていい?おぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼーぼ・ぼーぼぼ」と混乱しています。知ってるの。塚ちゃんが格好良いことはもう既に知っているの。ただこれ以上沼いのは本当に無理っていうかつらいっていうかしんどいっていうか勘弁してくださいお願いします(諭吉を握りしめながら)
そんなわけで塚田僚一(30)の魅力から全力で目をそらし、一生懸命りょういちくん5さいを愛でている。あれ?そろそろ塚ちゃんのことを知って半年か。半年間魅力の核の部分から意図的に目をそらしているのにこんなに楽しいって、このひとほんと沼いね。こわ。無理やり舞浜に例えるならショーもパレードも見ずにひたすらモンキーグリ(難易度低)してる感じ?モンキー大好きだけどな!!!!

 

f:id:abcz12345:20170616223220p:image

 

先日の舞浜。朝起きれなかったため昼からの出動。日中ひたすらモンキーと戯れた。モンキーはモンキーで沼い。

 

あーーー楽しみだねーーーラスト・ホールド!

えーなになに、塚ちゃんは大学卒業を控えた廃部寸前のボルダリング部主将なの?え?大学卒業を控え?え?ちょっと待って?何浪?いやいやそんな野暮おじさんなこと聞いちゃだめよね。大学卒業を控えたボルダリング部の主将な塚ちゃんを見れるのも演技のお仕事の醍醐味よね。というか、年齢的に割と無理があるのに選んでくれたっていう、必要とされているっていうところ、むしろ良くなーーーい??エモーーーイ。゚(゚´ω`゚)゚。

ほんでもってwebであげてくれた台本は既にボロくって、サクラパパオーの時も思ったけどさーーーボロボロの台本ってさーーー興奮するよねーーー!!ベストマッチョだし!!

ベストマッチョ(どこかで聞いたフレーズ)っていうのがまたさー、物語は続いている的な??。゚(゚´ω`゚)゚。いやたぶん響きが気に入ったから使ってみただけなんだろうけど、それでも過去のいろんなお仕事が塚ちゃんの糧となり、直接的でなくても次に繋いでくストーリーなところを見れてあたしゃ嬉しいよ( ;∀;)糧と言えばさー、この間ジャニショで買った写真の売り上げ、そろそろ塚ちゃんのお財布に入ってゴハンにかわって塚ちゃんの血となり肉とならないかなぁ( ;∀;)そうしたら私が塚ちゃんを養ったことになるやん??(真顔)

 

「私はね、塚ちゃんのお母さんになりたいの♡」

 

沼落ち直後に周りの友達に仕切りに言っていた。我ながらパワーワード

これを言うとだいたい「塚ちゃんの方が年上だよね?」って言われるんだけどそういう問題じゃねーから。私は塚ちゃんのお母さん(概念)になりたい。母になる。

 

みんなー!A.B.C-Zの新しいアルバムはユゲッゲッゲッゲッゲルマイハ(予約)したー? 

 

 オチの持っていき方がよく分からなくなったので最後にアマゾン貼ってさようなり。私はアフィリエイトとかそんなしち面倒臭いこと出来ないので安心してクリックしてちょんまげ。私は三種ゲルマイハ済みです。発売までもう少し!早くA.B.C-Zとドキナツしたーーーい٩( 'ω' )و