じゃにおたいちねんせい

アラサーにして突然A.B.C-Zに落ちた人のブログ。

降りたい。

私は「担降りブログ」と「リアコの人が書くブログ」が好きだ。*1どれも物凄い熱量で自分の中のグッチャグチャな感情を引きずり出して見せてくれる。あんまりの熱量に心打たれ涙することもある。たとえその人の担当のことをよく知らなくても。私はいま降りかけているんだと思う。降りるのは塚田担じゃない。塚ちゃんは降り先。

 

これはディズニーから塚ちゃんへの担降りブログ。

 

しかもまだ降り切れていない。だから厳密にはまだ担降りブログじゃない。

担降りナメんじゃねーよと担降り経験者から殴られそうだけど、うるせー!!!!こっちだって苦しいんだよ!!!!「変わらず大好きだけどどうしても苦しいから担降りを決意した」とか「大好きなはずなのに以前のような熱量にはどうしてもなれない」とか、痛いほどわかるんだよ!!!!もうこの感情は担降りでいいだろ!!!!名前を付けて安心したいんだよ!!!!

 

以下つまんねー担降りの経緯が6000字以上だーっと続きます。読む人のことは一切考えないので注釈なしに舞浜用語ぶっこんできます。読みづらいだろうけど自分の整理用だから気にしない。

 

 

 

 

 

 

きっかけはミッキー。

2016年の私は病んでいた。確実に病んでいた。あと少しでミッキーの顔が変わってしまう。あんなに可愛くて格好良くて慣れ親しんでいたミッキーとミニーの顔がひっどいデザインに変わってしまう。

2016年の春頃に発表されたオープン前の上海ディズニーランドのプロモーション写真、ミキミニの顔があからさまにおかしかった。うわなにこれひっどいと言いながらも「上海がオープンしたら香港が空く予定だったのにこれじゃ日本のヲタは上海いかねーなw」なんて余裕ぶっこいていた。あのヘッドは上海だけの治外法権だと思っていた。次に白羽の矢が立ったのはアウラニだったかパリだったかクルーズだったか思い出せないけれど「上海限定ヘッドじゃなかった・・・!」と震撼し、職場で泣いた。もうだめだ、このヘッドがきっと世界標準になる。舞浜にもいつか来る。黒船来襲。所詮フランチャイズ。アメリカ本社には逆らえないのだ。

それからは「いつ来るか」「どう受け入れるか」「どうお別れするか」を考えてきた。結論は出ていない。Xデーの予想は2017年4月だったが、有り難いことにこの予想は外れて舞浜は現在も可愛い可愛い旧ヘッド。旧と呼ばなければならない悲しさね。だって2017年7月現在、旧ヘッドが拝めるのは舞浜とWDWの一部のみなんだもの。変わる前のギリギリで香港キメててよかった。

 

2018年2月、たぶん決まる。アメリカが絡むファンイベントD23 Expo Japan 2018 があるから。きっとそこでアメリカの偉い人がやってきて新ヘッドの導入について語るんだ。いや、性質上明言はできないかな。アメリカの偉い人と新ヘッドのミッキーが一緒にステージに上がってお察しくださいなのかな。わかんないけど。ああ、客席が一丸となってそこで舞台に紙コップでも投げて全員退席すればいい。だって嫌じゃないか。なんなんだあのぜんっぜん可愛くない、なんの感情もなさそうなふざけた顔。ひどすぎる。アニメにより近くなったとか軽量化とか言われているけれど本気であれが美しいと思っての決断なのか?アメリカ人のセンスが全く分からない。改善ならいいけど改悪は許さない。フランチャイズの会社に何を言っても仕方がないから苦情の出し方も分からない。おたくもおたくで「まだ新ヘッドに会ったことない人には分からないかもしれないけどちゃんと可愛かったよ?(海外で一足お先に体験してきましたマウント)」とか、「ミッキーはミッキーだから愛するのが当然。ミッキーが可哀想!(わたしはミッキーの心を愛してるんでマウント)」とかで内部分裂。マウント取るやつらだって、どうせ変わらない方がいいと思っているくせに。なにせ特殊な世界だからおたくもどう接していいのか分からず、多くが「(どうか変わりませんように)」と心の中で唱えるだけのサイレントマジョリティなんだと思う。私もそれだ。何をどうしたらいいのか全く分からん。ここで好き勝手書けるのはどうせ誰も読んでいないという安心感と、このブログは舞浜アカウントと紐づけしていない(匿名)であるという理由。舞浜のオープンアカウントではもう何もつぶやいていない。

 

「ミッキーの顔(旧ヘッド)って角度によって表情が違って見えて、私には本当に泣いたり怒ったり笑ったりしているように見えるんだ」的な薄ら寒いDヲタあるあるポエムを書けば少しは共感してもらえるかな。いや私も本当にそう思うんだけど、なんというかもっとそれ以前に新ヘッドって全く美しくない。生理的に無理。確かにアニメに近い顔になったと思う。首をやって退職する人が多いと聞くから軽量化も素晴らしい試みだと思う。それにしたって美しくない。私はもともとディズニーアニメが好きで、アニメが好きすぎて初めてディズニーランドに行ってミッキーを見たときに「なんか違う」と思った。それでもすんなり受け入れ愛することができたのはその造形の美しさ故だと思う。初めて出会った顔が新ヘッドだったらここまでのめりこむこともなかったかもしれない。ああもう本当に心の底からあの顔は嫌だ。全くもって美しくない。

 

ところで、おたく増えたよね。

いや私も爆発的におたくが増えた30th以降の年パスホルダーなんでアレなんですけど、それにしてもおたく増えたよね。トレグって10~15分がデフォじゃありませんでしたっけ。そんなわけで年々快適さが下がり続けている。もうね、ミキ広最前ドセンとか無理。アーリー使っても無理。リドならワンチャン、ザンビならいけそうだけどアーリー使うならミキ広かリド行きたい。そんなわけでハーバーショーはほぼ見ていない。バナナだけ頑張った。グリもしんどい。トレグに15分以上並ぶとかありえない。フリグリも混みすぎ。まったくもってフリーじゃない。トゥーンとかアメフロとかドナルドとか戦争。フリグリのね、キャラクターがパークに遊びに来るついでにゲストにご挨拶しているっていう前提が私は大好きで、まるで自分自身が映画の中に入れたんじゃないかって錯覚するような瞬間がごく稀にあって、私はその前提を守りたいのに人の波がそうさせない。たまーに上手なキャラも居るけどね。私は写真を撮ることにそこまで価値を見出せないから「お話できてうれしかったから写真はいいの」なんてたまに断ったりして、キャラに「あなたのことを都合のいい被写体として見てるおたくだけじゃないと知ってほしい」と暗に伝えてる。たぶん伝わってないけど、それが私の矜持だからそれでいいんだ。突発整列もひどいよね。あれに並べるのは知ってるおたく(ガンダ)かよほど運のいい人か。豪華なグリができるのはうれしいけれど流れ作業的で、やっぱり私はキャラクターが自由に遊ぶフリグリが好き。

 

そんなわけで最近はフリグリとアトモス少々、時々パレード。フリグリで空いているキャラに遊んでもらい、始まってからでも最前行けちゃうアトモスを楽しんで、パレードの30分前に適当な隙間を探して何ポジでもない最前で見る。悲しき最前中毒。物凄い苦労をして最前を取り全身がしびれて涙が止まらないほどの感動をもらえるのがショーで、なんとなく行っても最前が取れて意外と面白くてテンション上がっちゃったコスパ最高!なのがアトモスなのかな。バナナが終わってからどうしてもガッツが出来ない私はコスパでアトモスを選んじゃう。コスパというと聞こえがよろしくないけど、「ふらっと見て楽しかった」っていう、私が求めるディズニーパークの姿がまだ残っているのがアトモスなんだよね。舞浜のエンタメ、特にショーは本当に素晴らしい。だからいろいろな人に見てほしいのに、最高の場所で見ようとするとそれなりの努力を要する。わたしはねんぱだから何時間でもショーも待てるけど、ワンデーだったら割に合わないよ。おたく飽和状態。そうであってほしい姿をしていない。息苦しい。

 

ていうかおたくきもい。

シンプルにおたくきもい。わたしおたくだけどおたくきもい。消去法や惰性で同じ場所に通っていると常連の顔が分かるようになってくるんだけど、シンプルにきもい。一方的に嫌いな常連とかできると最悪。グリの動機が「あのBBAに負けたくない」とかになってくる。完全に見失っている。

私は最近脱おたくを試みていて、それは精神的な意味ではなく見た目の話なんだけど、ちゃんとおしゃれをして舞浜へ行こうっていうクソ当たり前なところに立ち返ってみた。できるだけ荷物を減らして、きちんと化粧して髪も巻いて、キャラグッズを排除して、きもいおたくの集合体からの脱却を図っている。まぁ基本一人行動だからおたくってバレバレなんだけどさ。パークの景観として気持ち悪くないように気を使っている。そうしたら以前よりグリ運がよくなっている気がするんだけど、これは気のせいかもしれない。とはいえ普通にオシャレしてるおたくもやっぱりおたく丸出しできもいんだけどさ。

とにかくおたくがきもい。多数派だから正義ヅラしてるだけで開園ダッシュも園内ダッシュもグリ地蔵もグレーゾーンから真っ黒なことまで余裕でキメてるキャラヲタがきもい。張り付く中ヲタや判別ヲタは言わずもがなきもい。ダンヲタフェイスヲタ必死過ぎてきもい。毎日勢ほんときもい。目当てのコスプレさせた子供をダシに構って貰おうとするヲタ親きもい。ヲタ親の影響でDヲタ化してしまった子供きもい。撮影厨きもい。軍団きもい。SNSならブロックなりして自衛できるけど、現場で見たくないものが目につき過ぎて吐き気がする。

 

 

 

さて、ここまでゴリッゴリに舞浜の悪口を書いたが私はディズニーが、舞浜が大好きだ。今まで通算何度インしたかもはや分からないが、「今日は来るんじゃなかった」と思った日は本当に一度もない。多少嫌な目にあったとしても、それを上回るうれしいことが必ずあった。これって本当に凄いことだと思う。

2017年に入って、舞浜への重課金が加速した。4月にさようならだと信じていたから、もうミッキーに二度と会えなくなってもいいやってくらい直営ホテルに泊まってショーレスやキャラダイに通った。ねんぱの更新時期と被ったこともあって、たいした収入や貯金もない癖に馬鹿みたいにお金を使った。

ミッキーの顔が変わる、私はそれを受け入れられない。そして舞浜の昨今は私にとってとても窮屈だ。降りたい。

おたくになればいろいろ効率よくおたく事を消化できるようになる。年パスを買えば1日を犠牲にしてショーを待つなんて何も惜しくないし、フリグリやアトモスは時間も場所も非公開だけどぶっちゃけだいたい決まってるし、それを覚えずとも観察すべき箇所を分かっていれば逃すこともない。通ううちに覚えちゃった。というか、きもいおたくに負けたくなくて効率化をはかっちゃった。それは違うってずっと思っていたのに、手を出しちゃった。だからなのか、ワンデーで何も知らない頃に適当な場所で見たショーの方が感動した。時間も場所も知らなくて、本当に偶然キャラに会えた方が嬉しかった。知らなかった頃に戻ることはできないなら、せめておたくやめてワンデーに戻りたい。大切な場所を特別な場所のままにしておきたい。夢と魔法の王国はたくさんの大人の努力で作られていて、努力とは仕組みとか法則とかシフトとか技術とかのことで、それは夢と魔法とはかけ離れている。わざわざ知ることは無かったのかもしれない。でも知らなければ満足できないくらい今のパークは窮屈だ。むきになって、大事にしていた気持ちを無下にした結果がこのざまだ。

 

今年の 1月4日、後の自担になる人、塚ちゃんを知った。その経緯は散々語っているから省略するけど、あのツイートを見た瞬間に何故か「あ、わたしこの人のこと好き」って思った。一目惚れだった。そこから色々調べて「ほらやっぱり!好きだ!」と確信した。舞浜でいろいろなギャップに苦しんでいる隙間に塚ちゃんがするんと入ってきた。きっとこの人のファンになれば幸せになれる。それならジャニヲタになろうと思った。

塚ちゃんを応援し始めて、初めて一人で舞台を見た。私はそれまできちんと舞台を見た事がなかった。興味はあったけど休日は舞浜で忙しいし、チケット代一万円はなかなか手が出ない。実際行ってみると舞台はとても楽しかった。背景を考えれば一万円というチケット代は決して高くないと頭では分かっていたけど、それでもなかなか手が出なかった。しかし体験したら驚くほどすとんと納得した。チケット代一万円の価値を身を以て体験した。そういえば、宝塚を見たいんだった。そういえば、旅行したいんだった。舞浜以外のやりたいことをぽつりぽつりと思い出すようになった。いま私はやりたいことが山ほどある。塚ちゃんが夢の国の外を見せてくれた。Dヲタを辞められるかもしれない。

 

 現在Dヲタとジャニヲタの二足のわらじを履いている。

「このままいけばDヲタ辞められる」と気づいた。Dヲタを辞める気で手を出したジャニーズなのに、いざ辞められると気づいたら猛烈に寂しくて辞めたくなくなった。パークがどれだけ楽しい場所か私は知っている。パークで出会えた大切な友達も、最前ドセンを当てたポリパラも、5月25日にトレイルにひとりで200分並んだことも、あの日のアーリーグリも、あの時の鍵閉めラスゲスも、始発で集合してランドのゲート最前取ってキャラに遊んでもらう楽しさも、クリスマスBBオーラスが素晴らしくてクリスマスの夜なのに一人泣きながらドナ屋前の坂を下ったことも、はじめてキャラとお散歩したことも、しごわでミトミ行こうって約束してたのに友達が年パ忘れて爆笑しながらドリーマーズに行ったことも、みぞれのなか凍えながらショーを待ったことも、ゲスリレ経由でお手紙を書いたくらい素晴らしいキャストさんも、狂ったように通ったテーブルも、見るたびに涙が溢れて止まらなかった旧マメラグも、命懸けで通ったバナナも、仕事が苦しくてどうしてもパークへ行きたくて21:45にゲートをくぐってエントで15分音楽を聴いただけでアウトしたあの日も、朝シェフでミッキーの気持ちがうれしくてガチ泣きしたことも、初めて最前ドセンでミニオを見たことも、キャラと映画の話が出来る嬉しさも、パレードでキャラやダンサーさんが構ってくれたことも、もう二度と会うことはない偶然お世話になった一期一会のおたく達も、ワールドバザールを抜けて見えるシンデレラ城があんまりにも美しくて涙が止まらなくなったあの日も、アトモスに参加したことも、ミラコスタに泊まっておきながら3時に起きて徒歩ゲートに並ぶバカバカしさと、そこまでして最前を取ったショーの素晴らしさも、フリグリでキャラが乱入してきてペアグリできたことも、モンキー全員と遊んだことも、私のことを覚えてくれたキャラのことも、全部、全部楽しかった。

 

ああ、離れたくないな。と素直に思う。おたくやめてワンデーに戻りたかったのにね。戻れると分かった瞬間に突然悲しくなった。大好きなショーはだいたい終わったし、舞浜で出来た友達は遠方になったりねんぱをお休みしたり突然ダンヲタ化して行動を共にする意味がなくなったりで最近はほとんどボッチだ。おまけに引越しが決まって秋から遠方になる。降りようと思えばいつでも降りられる。好きなものがどんどん無くなり、行動を共にする友達が減り、降り先が見つかり、物理的に距離も離れて、降りる環境が揃ってしまった。

担降りブログ愛好家(?)として思うのだが、 まだ降りてないけど降りそうなブログを書く人はだいたいそのうち降りる。もうすぐ私の中で最後の一大イベントが始まるから、それが終わったら降りるのかな。秋になったら「ハロウィン最高!!」とか言ってるかもしれないけど。どのみち遠方になったら陸単だな。シーにはあまり行かなくなったし、さすがに10万(共通)は出せない。更新は2月。きっとねんぱは辞められない。例えイン回数でもとをとれなくても、例え現場が香港メインになっても、舞浜ねんぱは私にはまだ必要。大事な精神安定剤

 

 

 

私はミキヲタではない。でもミッキーは本当に大切なんだ。舞浜パークが大好きなんだ。お願い、どうかこのまま、何も変わりませんように。降りたいけど降りたくない。これからどうしようかな。

 

 

 

 

*1:りあこブログはジャニヲタ界ではなかなか見られないから若手俳優界隈まで出張して見に行っている。若手俳優全然知らんのに。

5 Performer-Zよ、5555万枚売れてくれ

まぁ5555万枚はさすがにアレなんですけど、それくらいの勢いで売れてほしいなっていう。素晴らしいアルバムなので売れろーーーという念を込めてダイレクトマーケティングという名のただの感想を垂れ流します。気になってる人、とりあえず買って!絶対後悔しないから!できれば日曜の夕方までに。(24時間切ってる)(オリコン)

 

 

「5 Performer-Zは売れますか?」

 売れる←

 売れる

 

 

 

 

 

★宣伝がすごい

出典も資料もないけど確か、

ポニーキャニオン本社をデコレーション

東急線渋谷駅改札付近のみんな通る場所をジャック

・映像付き宣伝トラックが都心を徘徊

・渋谷TSUTAYA1階に巨大パネル展示

・いっぱいテレビ出てる

あと、なんか、いろいろ・・・。タイアップも無いのに(ないんかーい)こんなに良くして下さって・・・。゚(゚´ω`゚)゚。ありがとうございますありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。各担当部署に菓子折を持っていきたいけどただの不審者になるといけないからその気持ちは胸にしまってCD買うね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

★特典がすごい

ぶっちゃけ全形態購入って特典見たさなとこあるじゃないですか。その特典がマジすげえの!(語彙力) 「Reboot!!!」の時も思ったけど、凄すぎて全形態購入になんの違和感も抱かない。欲しいから買う。それだけだ。ポニーキャニオンさんありがとう!A.B.C-Zのこと、何があっても一生離さないでね!!おねがい!!

 

5 Performer-Z 初回限定KIWAMI盤 CD+2DVD

5 Performer-Z 初回限定KIWAMI盤 CD+2DVD

 

 

 A.B.C-Zの魅力ここに極まれり、俺たちのKIWAMI版。白い衣装がキマってる。五関くんは縛られてるし(目の錯覚)塚ちゃんは大好きオーバーサイズだし、モノトーンでスタイリッシュでおすまし顔なのに何故か爆発する個性。 A.B.C-Zってふしぎよね。

 

<特典DVD>

DISC1
1.「テレパシーOne! Two!」Music Clip
2.「テレパシーOne! Two!」Dance Clip
3. Making of Jacket Shooting & 「テレパシーOne! Two!」Music Clip(約43分収録)
DISC2
1.Creative Spring Days〜僕らのアルバムづくり クリハル2017〜(約38分収録)
※5人で初作詞した夏の盛り上がりソング「ドキナツ2017」と、5人のハモりパフォーマンス挑戦バラードソング「Glory Days」の両極にある楽曲の制作ドキュメンタリー番組!

 

(A.B.C-Z Official Siteより引用)

 

要するにMVとダンスショットバージョンとアルバム制作秘話ですな。格好良い仕事人A.B.C-Zが見たければ初回盤KIWAMIがおすすめ!

 

5 Performer-Z 初回限定TAKUMI盤 2CD+DVD

5 Performer-Z 初回限定TAKUMI盤 2CD+DVD

 

 

匠の技をとくとご覧あれ、俺たちのTAKUMI盤。衣装は戸塚祥太主演舞台「Defiled」を彷彿とさせるブリテッィシュスタイル。ツイッターに「ハリーに友達ができた」って書いてあってわろた。Defiled見てないけど。衣装はめちゃんこお洒落なのにジャケットのポーズは全員なんか変です愛おしいね。

 

<特典CD>
DISC2 :スペシャルラジオCD「STATION A.B.C-Z
※各メンバーセルフプロデュースによる架空のラジオ冠番組を収録したスペシャルCD!
・五関「五関タイム」・戸塚「炸裂する意志の躍動」・河合「ふみト〜ク!!」・橋本「はしもとりょうすけって自由よね」・塚田「塚ちゃんの全力アイドル」

 

<特典DVD>
1.A.B.C-Zのエビ−1 グランプリ〜「パフォーマンス」で目立ってないメンバーは誰だ!?〜(約78分収録)
A.B.C-Zは本当にパフォーマンス能力が高いのか!?5人だけの大運動会で魅せた爆笑神パフォーマンスを見逃すな!
2.A.B.C-Zの「五つ星台湾日記」(約40分収録)
※1st写真集の撮影で訪れた台湾での模様をメンバー自らが撮影したプライベート感満載のA.B.C-Zホームムービー。レアシチュエーションは必見!

 

(A.B.C-Z Official Siteより引用)

 

一方こちらはバラエティ。メンバーの架空のソロラジオ番組(?)と5人だけの大運動会(??)と、A.B.C-Zの台湾ホームムービー(???) アイドルのわちゃわちゃとA.B.C-Z特有の狂気が見たいなら初回盤KIWAMIがおすすめ!

 

うん、改めてすっごいね。2種の特典映像だけで200分あるね。+ラジオCD(何分あるんだ?)とスペシャルキャンペーンC賞「ダンシング五関先生のダンス教室4限目」約40分(遠い目)  フラゲ日から4日、量が充実し過ぎてて実は全く手を出せておりません。だから特典のおすすめとか実は全然出来ないけどツイッターでは評判上々。ネタバレしたくない過激派だから(ブログ書いてないでさっさと見ろよ)タイムライン常に薄目で見てる。ど・れ・か・ら・見・よ・う・か・な・♪ あと各初回盤に24ページのブックレットとボックス仕様のジャケットもつくよ。でも、これだけ特典付いて、さぞかしお高いんでしょう?いいえ奥さん!なんと今なら税込でたったの4104円ぽっきり!もうね、安すぎて慈善事業。

 

え?なに?お財布が厳しいけどCDは欲しい?ご安心下さい!通常盤なら税込2808円!ぐっとお買い求めやすい価格に!こちらは通常盤限定のボーナストラック2曲ついてきます。この2曲がまたすんんんんんんんんんんばらしいからそのためだけに通常盤買っても何一つ惜しくないよ!

 

5 Performer-Z 通常盤

5 Performer-Z 通常盤

 

 

 

 

★マッッッッッッジで捨て曲が無い

捨て曲っていうのもアレだけど塚ちゃんが何かのテレビで「捨て曲ゼロです」的なこと言ってたから許して欲しい。いや、ほんとに全部すごいんだって!制作秘話が入った特典DVD見てから書けよって話なんだけどちょっと今週は時間無かったんだよガッデム。ツイッターで見かけた適当引用とか入ってくるけどゆるしてぴー。

 

1.テレパシーOne!Two!

アルバムのリード曲。MVがチョーカッコイイ。衣装がエルメスのスカーフみたい。振り付けを世界で活躍するダンサーTAKAHIROさん(A.B.C-Zと相思相愛♡)が行ったそうだ。「へー、えぐざえるのひとって世界的ダンサーになったんだースゲー」って思っていたのですが全くの別人でした両たかひろさん失礼しました。゚(゚´ω`゚)゚。

で、振りがすごいぜ。なんていうか、違和感のないダンスとアクロバットの融合。ほらA.B.C-Zってたまに「どうした?」みたいなアクロの挟み方あるじゃないですか。え?ない?ご、ごめん…。とにかくアクロの流れが綺麗だなって思いました(素人目)

あと運動量やばい。メンバーの半分以上が30代のはずなのにとんでもなくガシガシ動く。全編クライマックスとはこのことか。河合くんの体力年齢って確かおじいちゃんじゃなかったっけ?やばい。とにかくやばい。コンサート大丈夫かい?勝手に心配しちゃうけど常に想像の上をいくA.B.C-Zさんなら絶対大丈夫。この曲でゲルマイハおじさんという愉快な新キャラも誕生したようです。今日も平和だなぁ。

 

2.ドキナツ2017

好き!!大好き!!大好きィィィィィィィ!!

もともとこういう裏打ちのハイパーワンダフルラブ&ピースフルタイムウキウキキュンキュンエターナルファンタスティックフォーエバー~そして伝説へ~みたいな曲が大好き。(は?) 初披露はラジオだったんですけど、曲調がツボ過ぎてメンバー全員で作詞と知っていながらろくに歌詞を聞いていなかった。でも雑誌のインタビューか何かで五関くんが「普通の青春ってこんな感じなのかな」みたいなことを言っていて(毎度出典があやふやで申し訳ない)目頭間欠泉ビャッ!!

ドキナツwwwパンケーキwww中学生の妄想かwwwってそのうかれぽんちハイパー具合にウケていたんですけど(ほめている) そうか、このひとたち普通の青春してないもんな。別の道を選んでいたらきっと当たり前にあったであろう幸せを諦めてアイドルでいてくれて本当にありがたい。(既に泣いている) そしてもしかしたらあったかもしれないあの日~童心を添えて~を見事に表現するほぼアラサーアイドルA.B.C-Z天才。作詞については「途中からほぼ悪ノリ」らしくて、はっしーも含めてみんなもういい大人な年齢なのにダンスィーの悪ノリでこんなにもピュアな童心を引き出せるなんて、きっと5人は凄く良い関係なんだろうなって。(号泣) コンサートで泣きながらドキナツ完コピしている(予定)人間が居たらそれは私かもしれないので生ぬるく見守ってください。ドキナツ2017のダンスはスペシャルキャンペーンC賞でダンシング五関先生が教えてくれるので大丈夫です。きみならできる!

 

3.Endless Summer Magic

ジャニーズ感全快のさわやかチューン。某BCマートのCMソングになって欲しい。この曲バックに5人の声で「終わらない夏!某BCマート!」とか言って欲しい。ワーホリみたいなMV作って欲しい。それにしても夏を前面に押し出したアルバムなのに、3曲目で「夏は終わる」って言っちゃうとはこれいかに。でもねー”夏は終わるけど終わりじゃないのさ”っていう歌詞がグサグサくるの。夏大好きマン。きっと人の数だけ終わらない夏があるんじゃないですかね。私の中では未だ終わってないよミニーのトロピカルスプラッシュ*1。゚(゚´ω`゚)゚。そして今年の夏も終わらない夏になるといいなぁと思うのでした。

 

4.Whippy

夏が終わって残暑?いや残暑というか、多分日本じゃなくて東南アジアのリゾート。気だるくて湿っぽい空気なんだけど不思議と重くない。若者には絶対出せないほぼアラサーアイドルA.B.C-Zが表現する夏のひとときに酔いしれる。ハンモックに揺られながら細長くて真っ赤なラジカセ(死語)で聴きたい。ハンモック欲しい。ハンモックと言えば東京ディズニーシーロストリバーデルタにあるトランジットスチーマーライン乗り場の横にある休憩所みたいな小屋にハンモックチェアがあるんだけど、それTDRの中で私が最も愛する場所なので、本当は人に教えたくないんだけどこのクソ長ったらしい感想を読んでくれているキミにだけこっそり教えるね★ うん、ちょっといい加減ディズニーから離れるわ。

 

5.Love To Love You (橋本良亮ソロ)

グッチョグチョ。゚(゚´ω`゚)゚。

下ネタでもなんでもなく橋本良亮本人談。私ははっしーのことを国民の弟だと思っていて、小2くらいだと思っていて、もしも一つ願いが叶うならはっしーと塚ちゃんとお砂場で遊びたい(28歳ょうじょの発言)

でもこれを歌うはっしーは国民の弟はっしーじゃねぇ。大人だ。橋本良亮さんだ。大人な橋本良亮さんに抱かれる4分ちょいだ。切ない失恋ソングなのにちゃっかり抱かれる。別れて寂しい橋本良亮さんにそっと寄り添いたさ。サマパラ楽しみ!私はオーラスソロ充参戦です。でもひとりじゃないもんりょうちゃんがいるもんグッチョグチョのぱ☆り☆ぴ☆*2

 

6.Mr.Dream (五関晃一ソロ)

ヒョーーーおしゃれ!コンサートはレーザーガンガンにぴろぴろやるやつでしょ?(IQ2の感想)今までの五関ソロとは被らないイメージにしたってどこかに書いてあって、んもーーー五関様の策略家ーーー優れたバランス感覚ーーー社会性ーーーフゥーーー結婚して!!!!

炭酸水みたいな曲だなぁ。例えるならそうねー三ツ矢サイダーは甘すぎるしウィルキンソンよりはマイルドでレモネードよりも雄々しくて、ペリエペリエかな?五関くんにペリエ飲んで欲しい。そして口からピュッて出して欲しい(突然の五つ星)

今回のソロ曲は製作陣が豪華ということで調べました作詞作曲ヒロイズム氏。もちろん知らない(無知) え!?!?ウィキペディア先生に聞いてみたんだけど、チャンカパーナ作った人なの!?!?やべぇ!!!!チャンカパーナだって!!!!(時差) もうジンジン燃えている!!!!身体は止まーらないー!!!!

 

7.OTAGAI☆SUMMER (河合郁人ソロ)

タイトル聞いた時はキターーー今回もネタ曲!って思ったじゃん?ワイは河合くんのネタ曲大好きだょ…。と思いきやまさかの格好良かったっていう( ;∀;)河合担が待ってたやつ(たぶん)

こちらの制作陣も豪華で、Def TechのMicroさん。やべぇ、さすがの私も知ってる人だわ。最近気づいたんですけどわたし家にTVを持たなくなって10年目に突入したようで、つまり私が知ってるタレントさんってよっぽど売れた人or10年以上前から活躍している人なんですよね。知ってるわDef Tech!河合くんすげえええ!しかも河合くんがDef Techのファンっていうね。うわぁ超うらやましい。歌詞もなんというか、こだわりが細かいところとか河合くんらしい。きっとMicroさんといっぱい話し合ったんだろうなぁ。

 

8.アツあつ!?夏フェス☆!! (塚田僚一ソロ?)

\リカちゃん!リカちゃん!リーカちゃん!/

PON!の塚リカドキュメンタリーを見て、塚ちゃんは0から1を創り出す天才で、ヒャダインさんは塚ちゃんが産み出した1を100や1000にしてくれる天才なのかなって思った。誠に申し訳ないんだけどわたくしヒャダインさんを存じ上げていなくて、ただ塚リカ×ヒャダインが発表されたときのツイッターのTLの湧き具合を見てきっと凄い人なんだなって察したよね。後々調べてとなりのバナナや怪盗少女の人かーってびっくりした。私ヒャダインさん知ってたわ。遅い。

なんだかんだ、塚リカワールドは既に確立されているから前作と似た雰囲気になるのかなぁと思いきや、こちらの予想をめっちゃくちゃぶっ壊してくれて最&高\(^o^)/塚ちゃんのソロ曲のはずなのに登場人物10人くらい出てきます。意味わかんないじゃん?大丈夫、CD聴いても意味わかんないから。予備知識があってもCD壊れたかと思ったから(ほめている) コンサートの演出が気になる曲ぶっちぎりナンバーワン。

そもそもなんだけど、ほら、某センテンススプリングだか某金曜日だか、なんかあったじゃないですか。今年からの新規だって知っとるわ塚田僚一ググると真っ先に出てくるんだもん。゚(゚´ω`゚)゚。だからリカちゃんは封印されたと思ってて、てんめぇーーー塚田コノヤローーーリカちゃん見たかったのにーーー(リカ担?)って思ってたから、リカちゃんがまた表舞台に立ってくれるの嬉しいよぉ。゚(゚´ω`゚)゚。

ところでちょっと気になってるんですけど、リカちゃんエロ動画サイトに課金してパパに怒られてるよね?しかも曲終盤のご近所迷惑というフレーズから察するにヘッドフォンしてないよね?だからパパにバレて怒られたんだよね?リカちゃん・・・(´・ω・`)

リカちゃんと塚ちゃんは別人というていを全く崩さない塚田僚一さんは夢の国の住人の素質があるなぁと思いました。そんなプロ意識の塊なところ、好き。そしてイエローマッスルガールズ #とは

 

9.Dolphin (戸塚祥太ソロ)

最強の布陣のもと作られた各ソロ曲のなか、まさかの作詞作曲戸塚祥太*3攻めてるゥ!

歌詞がーーーもーーーとっつーーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。

視聴の段階では「・・・ミスチル?」と思ったくらい、とっつー×バンドサウンドの相性よきかな。なんだったらとっつー、もしかしてバンドのボーカルの方が若いうちに大成したんでないか?と思うこともあって、発言の内容とかサブカルクソ女が大好きなやつだし、歌声も特徴的でよいし、そしてなんてったってあの顔。結局みんなイケメン好きじゃん。風とロック*4の表紙とかになって欲しい。 平間至が撮る戸塚祥太を見たい。やべぇ見たい。(もし過去のお仕事で存在していたら是非詳細をご連絡ください)

でもね、歌詞を読むと(作詞戸塚祥太に釣られて真っ先に読んだ)、これジャニーズとしての戸塚祥太の過去現在未来ついての歌じゃーーーん。゚(゚´ω`゚)゚。これまでのソロ曲もその気はあったけど、頭に”この未知に出て5年”ってしょっぱなからモロじゃん!デビューから今まで振り返ってるじゃん!「疾走する先人」と「並走する戦友」と「追走する才能」ってことは、タレントとしての戸塚祥太やアイドルとしての戸塚祥太ではなく、もっとコアな「ジャニーズとしての戸塚祥太」の歌だよねきっと。

”どうせ僕なんてまぁ”なんて言うなよーばっかやろーーーもうそんなこと二度と言えないくらいコンサート会場を一面のピンク色にして眩さで照らしてやるから待ってろ!!!!(2年前のアルバム曲に今更マジレス)って思ってたんだけど、2年かけて振り返り方すら前向きになっていてなんだかうれしい。海底のそのまた底にある自分の意志を引きずり出した結果がこれなのか、それともまだ途中でもっと凄い戸塚祥太が待っているのか、私はこれからのジャニーズとしての戸塚祥太が楽しみでなりません。

”たまに会えると嬉しいんだ 僕の心は君の形をしているから”って言われた戸塚担、息してる?コンサートで会えるの楽しみですね。

 

10.Fire in Love

やばいこれ人類皆好きなやつ!!!!

あのね!!これね!!ちょうかっこいいの!!ピコピコでバーンバーンなの!!だからね!!きいて!!おねがい!!

突然IQ2になるくらい格好良い。疾走感すごい。コンサートめちゃくちゃ楽しみ。絶対ダンスと特効激しいやつ。レーザーと炎出そうぜ。早く少クラとか、できれば地上波とかでやって他担に見つかりたい。ジュニア担に「自担に踊ってほしい」とか言われたい。というかこれシングルじゃなくていいんですか?(困惑)

 

11.Glory Days

メンバーでハモってまーーーす。゚(゚´ω`゚)゚。A.B.C-Zってアクロバットとダンスのイメージが強いけど歌だってお芝居だってお笑いだってなんでもできるんだからねーーー!その中でも歌に特化した1曲。CDだから忘れがちだけど、歌だってひとつのパフォーマンスだもんね。ユニゾンがめっちゃ綺麗。はっしーのお歌は飛びぬけて綺麗だし、5人揃えばもっともっと綺麗になるよーーーいいグループだなぁ。゚(゚´ω`゚)゚。

 ”でも逃げ出したりはしない”を塚ちゃんにあててくれてありがとう。゚(゚´ω`゚)゚。

 

12.Reboot!!!

ここで、この流れで「Reboot!!!」来ちゃうーーー?ファーーーやられたねーーー!始めるぞリブート(再起動)つって一曲目に戻って永遠に聴けるスルメアルバム。発売当時は正直あまり愛着わかないタイプの曲ねーと思ってたけど(好みの問題)(私のA.B.C-Zに対する愛着の問題でもある)(買ったから許して)、このアルバムの最後の曲として「Glory Days」からの流れで聴くとめちゃんこ上がるゥーーー!最後に「Reboot!!!」を持ってきたことでアルバムの完成度が少なく見積もっても3倍に膨れ上がりました。天才の仕業か。曲順を考えてくれた人にはハム贈るので住所教えやがれください。

 

---通常盤ボーナストラック---

 

13.Lily-White

あのね!!これね!!ちょうかっこいいの!!ゆれてゆれてゆれてなの!!だからね!!きいて!!と突然IQ2になるくらい格好良い。(デジャブ) おしゃ。とにかくおしゃ。セピア色。オシャンティーマックス。河合くん曰く「ジャニヲタみんな好きなやつ」と。さすがジャニヲタ。みんな大好きVanillaみたいな一曲。許されるならコンサートに白いオリエンタルリリーだけで作ったスタンド花を贈りたい。

 

14.All My Everything

睡眠前に聴けば夢にA.B.C-Zが出てくるような気がします。癒し効果ハンパナイツ。たぶん再生中だけiPhoneからマイナスイオン出てる。歌割が神の仕事か!?!?あーもーはしちゃんの声が!!!!はしちゃんのあの綺麗な声で”心も身体も全部あげるよ”って言ってくれるからスタッフがおいしく頂きました!!!!えびちゃんの心と身体を全部貰えるからこのアルバム実質タダでっせ!!!!こんな綺麗なバラードも歌えちゃうなんて!!!!A.B.C-Zってなんでもできるんだなぁ!!!!(ただし全員愛すべきバカ)(ほめてる)

 

 

 

★アルバムとしての完成度がすごい(雑感)

全体のビジュアル最高。個人的には特にTAKUMIが好き。TAKUMIの歌詞カードの塚ちゃんのページ、儚くて素敵な表情をしているのに横に載っている歌詞が狂気に満ちていてそのギャップが最高。

聴いていると「それを〇〇くんに言わせるとはwwwウホッ今の歌割り、最高でござるなwwwデュクシwww」って思う瞬間が何度もあって(面倒だから具体的なポイントは探さないKUZK)アルバムとしての完成度、もしかしてハチャメチャに素晴らしいのでは??あーーーアルバム売れてほしい。売れろーーー。

パフォーマンスと言うアルバムコンセプトからゴリゴリに踊ってアクロバット全開的な?と思っていたのですが、TAKUMI盤の特典映像にあるようにバラエティ力というパフォーマンスを見せてくれたり、「Glory Days」のようにハモリパフォーマンスを見せてくれたり、こちらの期待値を余裕で超えてくるA.B.C-Zがこわいよぉーうぇーんうぇーんこのアルバムをひっさげたツアーとかどんだけーーーこわーーーい(まんじゅうこわいの理論)

嗚呼、アルバムが素晴らしすぎて、バク転はできないけどブリッジや倒立くらいなら出来る。たぶん。(体育2)

 

あ、そうそう以前ブログに「サンパレス当たれ!」って書いたからご報告をば。

A.B.C-Z 5周年ツアー 5Stars 5Years Tour 55 サンパレス福岡当たりましたーーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。

うれしーーー!もう離れて10年近く経つけど、なんだかんだ人生の半分以上を過ごした土地で好きなアイドルを見れるってとても嬉しい。A.B.C-Zが「ふくおかー!」って言うところを見れるよぉ( ;∀;)キャパが狭いとはいえ九州で一本釣りなら正直余裕って思っていました。なかなかの高倍率だったようで、舐めてかかったりしてすみませんでしたァァァ。

福岡にはA.B.C-Zのことをそんなに知らない地元の友人(とっつーの昼ドラなら見てた)(河合くんかっこいいね)と行きます。そんなに知らないけど興味は凄く持ってくれているので現場落ちさせてきます。彼女は多趣味だけどおたくとしてなかなか優秀で、先日は趣味の一つである野球を見に福岡から女一人で甲子園球場まで遠征したそうです。「キスマイクマモトオオイタのパンフ取っといて」と軽い気持ちで頼んだら取得後すぐクリアファイル2枚重ねで保護してゆうメールで送付してくれたくらい優秀です。8月にはドクターXが好きという理由だけでチケットを取った米倉涼子さん主演舞台を見に東京まで遊びに来るので、宿提供がてらコンサートDVDで予習しお土産にアルバム通常版でも持たせようかなぁと考えております。おたくとして優秀な彼女を、育ててやる!金払いの良い優良えび担に!一緒に行こうよゴーゴーヘブン!

あと有り難いことに横浜アリーナにも行けることに。この素晴らしいアルバムをひっさげたツアー、ホールとアリーナ両方見れるという幸せ。ありがとーーー!!!!

 

 

あーーーそれにしてもなんて良いアルバムなんだーーーぼかぁ幸せだぁーーーーー

ずっとずっとこの幸せが続きますように!!

 

 

まさかの1万字オーバーでアルバムの感想をつづったのですが、特典DVDを見る前にこのブログをアップしたのは日曜日に間に合わせたかったから。(遅筆) 内部のことなんて知らないけれど、ずっとずっとこの幸せが続くには、やっぱりCDが売れなきゃいけないんだよなぁきっと。みなさん!追い〇〇しましょう!みたいに運動化するのは個人的にうーーーん???なんだけど(追い〇〇そのものの否定ではない)でもやっぱり売れなきゃしゃあない。友人に布教するために、明日ちょっくらCD買ってこようかな。

 

5 Performer-Zよ、5555万枚売れてくれ!!!!

 

 

 

 

*1:命懸けで通った舞浜夏の散水ショー。2016年に幕を閉じた。

*2:Summer Paradise 2017 「橋本ソロ充観とく?~りょうちゃんとぱ☆り☆ぴ☆~」

*3:曲は清水哲平さんと共同制作

*4:もう発行してない?タワレコのフリーペーパー

目が覚めたら自担の主演映画が発表されていたから私は母になりたい

「ぃよう!そこの新入り、A.B.C-Zは初めてかい?なにィ?ジャニーズが初めて?ハッハー!オメェいい入口見つけたな!気に入ったぜ。大丈夫、安心しな、ここには愉快な仲間が沢山居る。いいか、しっかり掴まってるんだぞ。すげぇスピードだからな。間違っても振り落とされんじゃねぇぞ?」

 

イメージは気のいい西部の保安官。

そんな感じでマイ・ファースト・ジャニーズがA.B.C-Zだったわたくし、新規だ新規だ沼落ちワッショイと歓迎され(てるよね?)、ジャニヲタ先輩から親切なリプライを頂きツイートリツイートを拝見し日々精進中でございます。あたたかく迎え入れてくださって感謝の日々です。

ただここ最近のA.B.C-Zの動き、速すぎてもう着いて行けません。西部一の暴れ馬、はたまた無人で鉱山を駆け巡る暴走機関車から既に振り落とされています(いい意味で) 

個人的に6月に入ったあたりからずっと体調が優れず、買った円盤は積んでるし、雑誌も積んでるし、ちゃんずーも少クラもラジオも積んでるし、溜まっていく一方だよぉ困ったよぉーなんて思っていたら、

 

A.B.C-Z塚田僚一主演映画決定

 

 

lasthold-movie.jp

 

まっじっか!!!!

朝目が覚めたら「自担の主演映画が無い世界」から「自担の主演映画がある世界」に変わっていた。なにこれ。なんやこれ。どうしよう?どうする?????

うわーーーん映画ってなにー?映画って!映画って、映画。゚(゚´ω`゚)゚。最後に映画館で映画を見たのっていつだっけ?たぶんズートピアだーーージュディーーーーー( ;∀;)最近ボルダリングボルダリングうるさかったのは匂わせかよバッキャロー(好き)(うるさくないよ)

 

f:id:abcz12345:20170616223143j:image

 

閑話休題。ノリで買ったマスキングテープ。えびカラー5色揃えという荒技を覚えた。

 

そんなわけで慌てて直近オンエアの「オーマイ神様」を見た。ええーん塚ちゃんかっこいいよぉーええーん( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

先にデビューしてショックだったのはNEWSっていうの意外だった。勝手にジャンプかセクゾかと思っていた。あーでもキスマイも辛いな。全部かよ。全部だよ!!

わたくし、昭和63年生まれと平成元年生まれが混在する学年に生まれたキスマイ宮っちWEST濱ちゃん世代。この学年の人間は人一倍昭和と平成に敏感だと思っている。次にデビューするジャニーズグループはHey!Say!JUMPですと聞いたとき、ジャニーズJr.どころかジャニヲタですらない私だって軽く死にたくなったもん。メンバー全員が平成生まれ・・・ふーん、そっかぁ、へいせいかぁ(白目)みたいな。しんどい。キスマイもえびきすって呼ばれて同じ括りで切磋琢磨していたんだって?うわー先越されるのしんどい。片方だけデビューしたらもう片方の俺たちは御役御免かなって思っちゃう。そしてセクゾ。一回り近く歳下の子に時代を創ろうって歌われたら、あーこれは世代交代かなー?さすがにもう無理かなー?って思わん???うわーしんどーーーヒィーーー私だったら確実に病む。塚ちゃんが病まなくてよかった。いや、病んだんだろうけどマジモンのダークサイドに堕ちなくてよかった。゚(゚´ω`゚)゚。だぁくねす止まりでよかった。゚(゚´ω`゚)゚。ありがとうプラピ。゚(゚´ω`゚)゚。そしてこのメンタルでデビュー曲ざえびを聴いたら五臓六腑に染み渡る。゚(゚´ω`゚)゚。こらえた涙も置いてきた夢もカタチを変えいつか誰か(私とか)に届いてるよぉぉぉ。゚(゚´ω`゚)゚。

 

よしよしいままでたいへんだったね。いっぱいいっぱいがんばったね。つらかったねーよしよし。わたしもやっとつかちゃんにめぐりあえたよ。あのころよりずっとずっとつかちゃんのことをしってるひとがふえたよ。たくさんのひとからあいされてるよ。がんばったそのさきにあたらしいおしごとがきたよ。よかったね。よかったねーーー( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
あ"ーーーも"ーーーーー、母になる。(言いたいだけでドラマ見てない)

 

「 ああーつかちゃんかわいいねーゆっくりでいいからねーちゃんとおしゃべりできたねーいいねーすごいねーかっこいいねーじょうずだねーおかしあげるー☆」な母になるテンション(たったいま命名)で日々塚ちゃんを拝見しているわけなんですけれども、時折見せる塚田僚一(30)の魅力に「あ、ちょっとまって、むり。やめよ?むりだからやめよ?むりーーーちょっといまのみなかったことにしていい?おぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼーぼ・ぼーぼぼ」と混乱しています。知ってるの。塚ちゃんが格好良いことはもう既に知っているの。ただこれ以上沼いのは本当に無理っていうかつらいっていうかしんどいっていうか勘弁してくださいお願いします(諭吉を握りしめながら)
そんなわけで塚田僚一(30)の魅力から全力で目をそらし、一生懸命りょういちくん5さいを愛でている。あれ?そろそろ塚ちゃんのことを知って半年か。半年間魅力の核の部分から意図的に目をそらしているのにこんなに楽しいって、このひとほんと沼いね。こわ。無理やり舞浜に例えるならショーもパレードも見ずにひたすらモンキーグリ(難易度低)してる感じ?モンキー大好きだけどな!!!!

 

f:id:abcz12345:20170616223220p:image

 

先日の舞浜。朝起きれなかったため昼からの出動。日中ひたすらモンキーと戯れた。モンキーはモンキーで沼い。

 

あーーー楽しみだねーーーラスト・ホールド!

えーなになに、塚ちゃんは大学卒業を控えた廃部寸前のボルダリング部主将なの?え?大学卒業を控え?え?ちょっと待って?何浪?いやいやそんな野暮おじさんなこと聞いちゃだめよね。大学卒業を控えたボルダリング部の主将な塚ちゃんを見れるのも演技のお仕事の醍醐味よね。というか、年齢的に割と無理があるのに選んでくれたっていう、必要とされているっていうところ、むしろ良くなーーーい??エモーーーイ。゚(゚´ω`゚)゚。

ほんでもってwebであげてくれた台本は既にボロくって、サクラパパオーの時も思ったけどさーーーボロボロの台本ってさーーー興奮するよねーーー!!ベストマッチョだし!!

ベストマッチョ(どこかで聞いたフレーズ)っていうのがまたさー、物語は続いている的な??。゚(゚´ω`゚)゚。いやたぶん響きが気に入ったから使ってみただけなんだろうけど、それでも過去のいろんなお仕事が塚ちゃんの糧となり、直接的でなくても次に繋いでくストーリーなところを見れてあたしゃ嬉しいよ( ;∀;)糧と言えばさー、この間ジャニショで買った写真の売り上げ、そろそろ塚ちゃんのお財布に入ってゴハンにかわって塚ちゃんの血となり肉とならないかなぁ( ;∀;)そうしたら私が塚ちゃんを養ったことになるやん??(真顔)

 

「私はね、塚ちゃんのお母さんになりたいの♡」

 

沼落ち直後に周りの友達に仕切りに言っていた。我ながらパワーワード

これを言うとだいたい「塚ちゃんの方が年上だよね?」って言われるんだけどそういう問題じゃねーから。私は塚ちゃんのお母さん(概念)になりたい。母になる。

 

みんなー!A.B.C-Zの新しいアルバムはユゲッゲッゲッゲッゲルマイハ(予約)したー? 

 

 オチの持っていき方がよく分からなくなったので最後にアマゾン貼ってさようなり。私はアフィリエイトとかそんなしち面倒臭いこと出来ないので安心してクリックしてちょんまげ。私は三種ゲルマイハ済みです。発売までもう少し!早くA.B.C-Zとドキナツしたーーーい٩( 'ω' )و 

 

 

 

 

 

 

拝啓 きになるきみへ

風邪ひいた暇だコノヤロー(寝ろよ)

 

きょうは会社休みます(言いたいだけでドラマ見てない)して家でダラダラしている。いくら風邪をひいたとはいえ四六時中眠れる訳ではないし、そもそも私は健康時でも寝る時間が勿体無いと思ってしまう残念なオタクヤローだ。そのくせ朝は起きない。とにかく暇だからブログ書くぜ!

 

拝啓 きになるきみへ

 

自担はA.B.C-Z塚田僚一さん。(未だに自担呼びは照れる///) A.B.C-Z箱推し。塚ちゃんがポーンと突き抜けているけれど、A.B.C-Zみんな愛おしい。大好き。お金あげたい。塚ちゃんのお財布をこっそり拝借して気付かれないように現金を混ぜたい。とっつーが読んでいる本に商品券を挟みたい。五関くんに匿名で現金書留をお送りしたい。河合くんが飲み食いしたものをそっとお支払いして気付かれないうちに姿を消したい。はっしーを駄菓子屋に連れて行って「好きなだけ買いな!」って言いたい。なんではっしーだけ少額で直接的なんだろう。他の4人は高額且つモブ以下なのに。国民の弟は・・・はっしーやで・・・!(頑張れ橋本の夏2017)*1

 

死ぬほど話がずれた。微熱だから許して欲しい。

ワイえび担、A.B.C-Z以外の気になるあの人の話。普段以上のえび担アピールは、他担ならうっすいズレた話ししても許して貰えるかなっていう下心である。なおえび話も薄くてズレている模様。そこは新規という免罪符を使って切り抜けたい所存。(いちいちクズい)

 

 

滝様ァァァァァァ!!!!!!!そう言えば私も今まで一度だけジャニヲタになりかけたことがあった。「夢物語」を初めて見たその日、MVの観客があまりにも素晴らしくて楽しそうで幸せそうで、あぁジャニヲタになるのもいいかもしれないと思った。曲もMVも100点満点だ。私の中で「夢物語」はJ-POPの最高傑作だ。

それにしてもあの観客役は今で言う番協なのだろうか。羨ましい。「ずっとLOVE」「Legend Story」*2より、私は「夢物語」の観客が羨ましい。いつかタッキー&翼のコンサートを見て「あの観客」になるのが夢。

 

佐藤勝利くんの歌声が好きだ。ンアァッ!好きっっっ!!!!って気付いたきっかけはツイッターで流れてきた動画。ほら、あのKinKi Kidsの電車に乗せるのを嫌がる歌(クソ新規のクソみたいな表現力)(でも絶対これで通じる)あるじゃないですか。いろんな人が歌っているのを繋いで一曲にまとめた動画。あれの佐藤勝利くんがンマアァァァァ良くて!!!!惚!れ!た!!!!フルで聴きたいーーー!!!!なんだろうなー、勝利くんは正直お歌がお上手っていう印象は無かったし、評価が高いのはふまけんの印象。ただ「音を外さないことが歌唱力」だとしたら初音ミクにかなうものはない訳で、もちろん歌の良さはそれだけではない。(初音ミクをdisっている訳ではない。念のため。) 勝利くんの透明度が高い歌声と、歌の世界を伝えるための表現力が相まってズキュウウウウウン!なのかなぁ。(ああ私はどうしても最後までポエマーになりきれない) 勝利くんには延々切ないバラードを歌って欲しい。キンキの電車の歌、サマパラDVDに入っているのかな?(財布をちらつかせながら)

 

先日散々ワーキャー言ったので今回は割愛。サマパラ行きたいでござる( ;∀;)

 

 ジャニーズ大運動会以来、私はちょっと変だ。それまでアホみたいにキスブサを見てきたくせに「水回りに強い人」としか思っていなかった横尾くんがやたらイケメンに見える。あっすみません横尾担さん殴らないでください横尾くんがかっこいいのは昔からですぅぅぅ!

ワイ、タレ目至上主義。錦戸亮の顔が好き!!!!男も女もタレ目が大好きぺろぺろ。なぜなら自分がキツいツリ目だから。タレ目なら問答無用で湧くし、多少ならまだしも強めのツリ目にはまぁーーーハマらない。塚ちゃんがもしツリ目だったら「このひとウケるー」で終わっていたと思う。だから横尾くんを見て「んん"ん"!?」と思うのは個人的ビックリ案件なのです。全然「舞祭組」ちゃいますやん。今からでも読み方変えよう?

 

 先日のクロニクル、英会話伝言ゲーム見た??あのコーナーとっても好き。ジェスチャーを封印した後の顔芸が最高だし、ひらめいたあとのニヤリすげぇ可愛い。可愛い。はい出た可愛い。出たよーとうとう出ちゃったよー。私の中で「可愛いと言い出したら終わり」というのがあって、格好良いはまだ距離があるし、格好良いあの人の格好良くない一面を知ってしまったら幻滅するパターンも考えられる。しかし可愛いは沼い。可愛いは何をしたって可愛い。河合は可愛い。全部可愛い。全部抱きしめて君と歩いて行けちゃう。関ジャニ∞の夏のツアー、友人が無事東京ドームを当ててくれました。おそらく可愛い村上くんのうちわを買うものと思われます。

 

5月5日の少クラ「Sweet Butterfly」素晴らしかったねぇーーー!!(今更)

あれは屋良っちプロデュースという理解でよろしいでしょうか!?!?屋良朝幸くん最高ですありがとうございまっす!!!!超面白かった!最高にエンターテインメントだったよ!少クラだからこそ出来たんだろうけど、少クラという閉鎖的な(視聴者はほぼおたく)番組だけじゃなくてもっと世間に見つかるところでやって欲しい!非ジャニヲタにも見て欲しい!緩急のつけ方とかジュニアの使い方とか最後になぜかみんな死ぬ(?)ところとか、それにまさか葉加瀬太郎を聴くとは。゚(ノ∀`)゚。もし屋良っちのサマパラだったらたぶん後藤泰観ペイジーキメて申し込んでた。内くんがいけないとかじゃないんだ。内くんのことはまだ知らないだけ。

そして後藤泰観くん。あーーー!「Legend Story」のあの子ね!あと滝沢歌舞伎にも名前載ってた!もう彼はデビューで良くない?代わりがきかないし、居なくなったらマジでマジで本当に本っっっ気で困るよね????だったらさっさと囲お????後藤泰観はジャニーズの宝だよ????この子は辞めないって安心しちゃダメだよ????(何目線)

 

ワイおじゃんぷちゃん未履修。非常に内容が薄くて申し訳ないのだが、映画「ピーチガール」の番宣で、さも自分が山本美月ちゃんかのように振る舞った一瞬の所作(「山本美月さんです」と言われている時に自分の胸に手を当て上目遣いで小さく頷く)にグッときた。八乙女くん・・・推せる。タレ目だし。

 

ケンティーからは嗣永プロ*3的プロ意識を感じる。中島プロ。女の子のアイドルには特殊な例を除き寿命がある。しかし男の子のアイドルは永遠だ。おじさんになってもアイドルをやっていられる。中島プロは永遠にプロでい続けなければならないのか?それはとても大変なことだ。もし今後、考えたくはないけれど、中島プロの身に「何か」が起こったとしたら、多くの人はこれまでの功績を称え許すと思う。しかし中島プロは自分自身を許せるのだろうか。中島プロならファンに心配をかけない振る舞いをしてくれるだろう。しかしその実のところは本人以外分からない。正直心配だ。しかし、そんなネガティブな妄想を吹き飛ばすくらい中島健人は今日もプロ。中島健人は宗教。彼の幸せを願ってやまない。

 

相変わらず付き合いたい。割と毎週ちゃんと見ているキスブサ、毎回本当に優しいし、ちょいちょい気持ち悪い(好き///) もうこれは「リア恋枠」で良いのではなかろうか。恋のライバルは塚ちゃんと玉森くん。

 

ワイじゃにすと未履修。最高に薄いんだけど、顔がかっこいい。少クラでとっつーと並ばれると美の爆弾だなって思う。目のやり場に困るのでやめてください。うそですもっとやれ。

 

ジャニヲタ化する前から何故か毎年カウコンを見ていたのだけれど、ここ数年は桐山くんを見て毎年「この人知ってる!!!!でも誰!?!?」と言っていた。もしかしたら柳沢慎吾さんのことを思い出しながら叫んでいたのかもしれないが、桐山くんの顔はずるい。一発で覚えてしまう。素晴らしい。名前が分からないからずっと「柴犬」と呼んでいた。似てる・・・(*'ω'*)

それにしてもカウコンで沼落ちする層だって居るかもしれないから、テロップとかもっと素人にも分かりやすいように力を入れて欲しい。手越くんの歌を聴いて「何この人めっちゃ歌ウマ!!!!誰!?!?」って毎年言ってたぞ!(調べる間も無く次の面白いことが始まるから放送終了後には手越くんのことはすっかり忘れている)(そして一年後のカウコンで再び思い出す)

 

 二階堂くんと言えばキスブサで圧倒的最下位率を誇るヤベーやつという印象。ちゃんと数えていないからアレだけど、二階堂くんがぶっちぎりだよね?でも順位が下がれば下がるほど好きだし真剣に見ちゃう。たいぴーはセルフプロデュースの神(チョーカッコイイ)だけど、いかんせん面白みに欠けゲフンゲフン。こんなこと言うと藤ヶ谷担にぶん殴られそうだけど一度考え直してみて欲しい、これは塚田担の発言だから。(???) 先日のキスブサ、最高に塚ちゃんでしたね。(好き///)

さて二階堂くん。いつだったか3位を取った回を見て、私も見ながら「ええええ!?」と驚いたんだけど、それ以上に驚いてはしゃぐ二階堂高嗣。゚(ノ∀`)゚。ゆうて3位でっせ?たいぴーだったら悔しい顔しまっせ?なんなのーもー好きだわー。゚(ノ∀`)゚。

 

顔がかっけぇフーーーゥ!先日、突撃隣のグローブ座〜セカロマ当日券の乱〜を決行したくらい好意を寄せている。好意を寄せたらとりあえずググる訳で、その過程で上田竜也氏のキャラ変の歴史を知った。

初めて上田くんを見たのは先日のジャニーズ大運動会。中丸くんを見て「ジョーだ!」と思い、上田くんを見て「うわぁ絵に描いたようなKAT-TUNだ♡」と喜んた。KAT-TUNのことは、ギリギリでいつも生きていたい人たち(2006年)程度にしか知らない。そんな私が抱いていたKAT-TUNのイメージは、まんま今のうえぴーのそれ。

KAT-TUNは現在充電期間だ。うえぴーは全身でKAT-TUNを体現することによってKAT-TUNを守ろうとしているんじゃないかって、だから素人の私は「絵に描いたようなKAT-TUNだ♡」という印象を受けたのかなって

 

 ここで文章は途切れている。そんなエモい話、これ以上好きになったら困る(時間・経済的な意味で)からちょっと蓋をして発酵させておこうという魂胆だろう。再び蓋を開ける頃にはKAT-TUNというグループのいい知らせが聞きたい。あと今更だけどMALICE MIZERの一員みたいなうえぴーも見てみたかった。なお上記は私の妄想なので、うえぴーが絵に描いたようなKAT-TUNスタイルになったことと充電はたぶん関係ない。うえぴーの趣味だと思う。似合ってる。格好良い。最&高。キャラ変の歴史を紐解きたいけどこれ以上好きになったら困るから(2回目)画像検索でサーッと流して終了。やっぱり上様かっこいい(ニヤ)

 

 

 

以上、気になるジャニーズ達へ好き勝手にワーキャー言うだけのラブレターでした。拝啓で始めたんだから〆はもちろん、

 

敬具

  

 

*1:ツアー、舞台、ソロコンが間髪なく行われる。おたくははしちゃんが心配。

*2:A.B.C-Zファン参加型MV

*3:言わずと知れたBerryz工房嗣永桃子さん。素晴らしいプロっぷりに嗣永プロと呼ばれている。

舞台「新世界ロマンスオーケストラ」を見てきた

www.sekaroma.com

 

チャレンジ・ザ・初めての当日券ヤッホィ٩( 'ω' )و 

 

※舞台のレポや感想ではなくほぼほぼ「ジャニヲタ初心者が舞台当日券を手に入れるまでの体験記」となっております。ご了承ください。

 

新世界ロマンスオーケストラ、実はスゲー気になっていた。巷で噂のねもしゅーさんとKAT-TUN上田竜也様の舞台でっせ??き!に!な!る!

ねもしゅーさんは前作(なのか?)「皆、シンデレラがやりたい。」の噂を何処かで聞き、なにそれ超面白そう見たい!!!!と思っていたがチケットの手配の方法などは調べずボーッとしていたら終わった。当たり前だ。なお当時は深刻なディズニーおたくだったため「◯◯したい!(でも休日はディズニー行くから無理)」がデフォだった。病気か。ちなみに今も病気である。病状は割と深刻。

 

mo-plays.com

 

上田竜也様は先日のジャニーズ大運動会にて私の中の生で見たイケメンランキング第一位に突然躍り出たためとても興味があった。ちなみにうえぴーを拝見する以前の生で見たイケメンランキング一位は「高校の同級生の山下くん」である。狭い世界を生きてきたなと思うが、それでもやはり山下くんはかなりのイケメンだった。なお残念ながら山下くんと会話をした事は無い。それに新世界ロマンスオーケストラ、シンプルに評判良いし話が面白そう。ポスターのたっつん(!?)かっけぇ。

 

セカロマ見たいなぁ。でももうチケット完売してるし、当日券なんて幻よね。ていうか他担の出る幕じゃねーわ。あ"ーーー塚ちゃんもこの舞台見たんだーーー見てぇ!!!!塚ちゃんが見たものを!!!!私も見てぇ!!!!(引き金は結局自担)(思考回路がストーカーのそれ)

 

ん???セカロマ当日券(というかグローブ座?)はそれなりの枚数用意されていて、比較的取りやすいだと????

しかも私が入ったサクラパパオーに上様も見学でいらしていたらしい。終演後まで全然気づかなかった。来てくれてありがとう上様。(いったいどの立場から物を言っているんだろう)(上様って何だよ)(呼び方が定まらない)

 

 

・・・やるしか。

 

 

「チケットを取る」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わってるんだッ!*1

 

f:id:abcz12345:20170519232240j:image

 

と言うわけでツイッターで行きたい宣言(禊)をして、当日券の取り方を勉強してスケジュールとにらめっこしチャレンジ٩( 'ω' )و 平日13時の当日券なんて誰が買うんだよ(オメーだよ)この日は絶対穴だwww貰ったァァァこれだから平日休みはやめらんねぇwwwと思っていた。ええ、はっきり言って舐めていました。

さすがジャニーズの舞台、平日とか関係なかったね。(でもよくよく考えたら東京楽まで秒読み公演だった)

 

610gste610.hatenablog.com

 

こちらで勉強させて頂きました。記事はDefiledだけど、セカロマもシステム一緒だよ!突然の無断引用だよ!いつもお世話になっております!!!!ウス!!!!

 

f:id:abcz12345:20170518224351j:image

 

まずは電話帳登録。とりあえず形から入るの典型。電話番号は言わずもがなみんな大好きぴあである。ちなみにA.B.C-Zメール伝言板のアドレスも「塚田僚一」で登録済みよ♡ウフ♡ 塚ちゃんったら、いっつもメールの書き出し一緒なんだからぁ///(怖)

 

電話当日(観劇前日)の12時、私はディズニーシーに居た。イースターのハーバーショー見たさに数少ない友人(ダンサーさんの追っかけ)とポジ取りをしていた。「わたし12時から約30分間鬼のように電話するけど気にしないで」「ん?うん」 さすがおたく、話が早い。

 

 12時に上田竜也(仮名)に電話を掛けるも当然ながらすぐには出てくれない。さすが上様、6股かけてるだけあるぜ(?)  友人を放置して無表情で延々タップを繰り返す。「こちらはNTTです」「お掛けになった電話番号は」「大変混み合って」「お掛け直しください」「ピンポンパンポーン♪」を、一生分聞いた_(:3 」∠)_ピンポンパンポン何気にむかつく・・・。しかしこのアナウンスにもいろいろ種類があるというのは新たな発見だった。世の中には知っているようで実は知らないことがたくさんありますね。

 

f:id:abcz12345:20170519000829j:image

 

しかし繋がらないということは、日本のどこかでまだ諦めずにリダイヤルしまくっているオタクが居るということだ。20分経過した辺りから心が折れかけプロメテウス火山の爆発に「うるせぇ」なんて悪態をついていたけど(各方面にクソヲタ全開)まだ見ぬ上田担(推定)とリダイヤルの折にチラッと画面に現れる塚ちゃんのお写真(待ち受け)に励まされた。

 

電話を始めてから30分経とうとしている。なぜだ。平日13時からの公演の当日券を取ろうとする人っていったいどういう層なんだ。(だからオメーだよ) もう何度コールしたか分からない。手癖でリダイヤルしているからもし繋がってもうっかり切ってしまうのではなかろうか。そろそろ諦めるか、はたまた売り切れをこの耳で聞くまで諦めないか、迷っていたところ明らかに音が違う!!ナビダイヤル!!

 

なんとか手癖で切らずに済んだ。予習をしていたので電話口に人間が出ることも想定済みさ!

新世界ロマンスオーケストラ当日券ゲッツ( ;∀;)

12時までに身分証明書と現金と今から伝える予約番号(ちなみに50前後でした)を持って劇場の当日券売り場付近に来てね!とのこと。11:45あたりから整列を始めるそうだ。これってキャンセル待ちじゃなくて確定のやつだよね??行けば必ず入れるやつだよね??わーーーい( ;∀;)

 

f:id:abcz12345:20170519013644j:image

 

いったい何回リダイヤルしたんだろう?と思って履歴を見たらカンストしていた。なにこれ激重メンヘラ女の履歴じゃん。こわ。

 

なんでもこの日は電話がなかなか繋がらなかったらしく、他担の私が貴重な当日券を取ってしまって良かったのだろうか?と考えたがシンプルにセカロマが見たいので2秒で考えるのをやめた。見たいもんは見たいんじゃーい!うえさまーーー!

 

と言うわけで当日新大久保。駅前で群れる女子を見て「あなたも上様を・・・?」と慈愛に満ちた眼差しを送ったけど(不審者)よく考えたら土地柄K-POPアイドルのファンの子だったのかもしれない。未知の沼は各所にある。こぇい。

迷うことなく11:30頃無事グローブ座に到着。早く着きすぎたかな?と思ったけど普通に待っている人がいた。一箇所でじっとしているのが苦手なのでグローブ座の周りを散歩していたらあっという間に整列が始まるであろう45分に。

 

グローブ座のスタッフさんまじ最高。

 

テキパキしてるし声が大きいし話も分かりやすい。某まーぱまのキャストより全然デキてますわ。あそこはピンキリだからな!!(思い起こされる数々の恨み辛み) そして当日券組の訓練されたオタク感。静かに素早く指示に従う。協力体制が素晴らしいです。張り紙やロープで分かりやすく作ってあるから初心者でも安心して当日券をゲッツできました。「こちらは舞台一部見切れるお席となりますが…」オーケーオーケー!当日券だもの!入れるだけ御の字!

そんなわけで初めての東京グローブ座。館内の実に99%が女性だったのではなかろうか。「サクラパパオー」はあれでも結構男性入っていた方だったのね…。

開場まで時間があるためグローブ座公式サイトから自分の席を探すも、おめーの席ねぇから状態。

 ???

座席表に載っていない数字なんですけど、どういうこと?まぁいいや、6扉って書いてあるしそのへんに行けば分かんだろ(適当)

答えはパイプ椅子。なーるほど。席は上手側二階逆最前のいっちばん端っこ。

 

f:id:abcz12345:20170519233451j:image

The Globe Tokyo

 

ていうかピンクの星のところ。*2

舞台の上手半分全く見えませんけどぉ!?。゚(ノ∀`)゚。

舞台のこととか全然知らんけど、個人的な感覚で一部見切れってせいぜい3割が限界だと思うの。゚(ノ∀`)゚。これならいっそパイプ椅子撤去して立ち見にしてほしい。゚(ノ∀`)゚。その方がまだ見えるって。゚(ノ∀`)゚。

舞台にはベッドとデスクと小さなプールと、あと右半分は開演前にしれっと立ち上がって確認したところ恐らくソファとカウンターらしきもの(台所と思われる)(なにせまっっっじで見えない)(一応A席なんだけどこれ実質B席じゃね?それともB席はもっと見えないの?)ちなみに壁に映し出される映像も一切見えなかった。セカロマが出演したテレビ番組で一体何があったんや…。

 

でもベッドが見えるだけまだいいかな(ΦωΦ)

 

なんてったってワイ初見。逆サイドじゃなくて本当に良かった。たぶん絶対ベッド大事。ベッド大事(2回言う) 隣のリピーター二人組も言っていたから間違いねぇ。六股男が所有するダブルベットなんてムフフに決まってるじゃないですかムフフグフフドゥフフ( ・ิω・ิ)

とはいえあっからさまなラブシーンは無く、情事はあんな感じに表現されていた訳なんですが(それはそれでドエロかったけどね!)、ベッドでごろんごろんするタクティーとか、ぴょんぴょんするタクティーとか、足をバタバタするタクティーとか、ハァ!かっこいいっ!

 

610gste610.hatenablog.com

 

内容につきましてはむとうさんのブログをご覧ください。ネタバレなし。ちなみにタクティーの名付け親もむとうさんです。「拓翔」って一発変換出来ないから私もついタクティーって言っちゃう。そしてまたしても無断引用。

だってさぁー!!舞台の上手半分と映像ぜんっぜん見えねぇし、話が一転二転三転するから私には語れないよおおおお!!!!まだ大阪公演控えてるし!!!!

 

で、大事なこと書き忘れたのでしれっと追記なんだけど(なんなら言いたいこと思い出したらどんどん追記しちゃう)

「新世界ロマンスオーケストラ」は舞台の半分しか見えなくてもめちゃくちゃ面白かったでーーーっす!!!!

最初は「お話を理解できるのか!?」と不安だったけれど、思わず膝を叩くくらい笑って、息もつかせぬ急展開に驚いて、込められたメッセージに励まされ元気になれた2時間でした。あの世界を体験することができて本当によかった。

 

新人ジャニヲタ、しかも他担の私がセカロマにたどり着けたのは、人様の感想や「当日券案外とれるで」という情報だった。ていうかほぼほぼ某610さんのおかげなんですけど、さすがにヨイショし過ぎ感がアレなので伏字にしました。伏字の意味。でもほんとに感謝感激雨嵐。

何が言いたいって「これ最高やぞ!!!!みんな見て!!!!」というのはどんどん発信していった方がいいんだなって。自分が良いと思ったものっていろいろな人に見てほしいじゃないですか。*3  私が「後輩にお年玉をあげ過ぎて家賃を払えなくなったジャニーズ」として紹介されていたツイートを見て突然A.B.C-Z塚田僚一さんに落ちたように、どこかの誰かに何かが刺さるかもしれない。それはきっと発信元にも予想できない。受け取った側の私だってまさか上記のあれこれをクリアーしてセカロマが見れるとは思っていなかったし、どうして塚ちゃんのお年玉エピソードがこんなに好きなのか未だによく分からないんだもの。とにかく「ねぇねぇ見て見て最高でしょ!!!!」って胸を張って言える人間になりたいと思いました。

 

私のジャニヲタレベルがまたひとつ上がった。

 

 

*1:ジョジョの奇妙な冒険

*2:本気の壁際だったからせいぜい隣の人くらいしか身バレの危険性が無く堂々と晒せる。

*3:倍率上がるからファンは増えてほしくないという意見もあるようですが、それは一旦置いておこう。