読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃにおたいちねんせい

アラサーにして突然A.B.C-Zに落ちた人のブログ。

拝啓 きになるきみへ

風邪ひいた暇だコノヤロー(寝ろよ)

 

きょうは会社休みます(言いたいだけでドラマ見てない)して家でダラダラしている。いくら風邪をひいたとはいえ四六時中眠れる訳ではないし、そもそも私は健康時でも寝る時間が勿体無いと思ってしまう残念なオタクヤローだ。そのくせ朝は起きない。とにかく暇だからブログ書くぜ!

 

拝啓 きになるきみへ

 

自担はA.B.C-Z塚田僚一さん。(未だに自担呼びは照れる///) A.B.C-Z箱推し。塚ちゃんがポーンと突き抜けているけれど、A.B.C-Zみんな愛おしい。大好き。お金あげたい。塚ちゃんのお財布をこっそり拝借して気付かれないように現金を混ぜたい。とっつーが読んでいる本に商品券を挟みたい。五関くんに匿名で現金書留をお送りしたい。河合くんが飲み食いしたものをそっとお支払いして気付かれないうちに姿を消したい。はっしーを駄菓子屋に連れて行って「好きなだけ買いな!」って言いたい。なんではっしーだけ少額で直接的なんだろう。他の4人は高額且つモブ以下なのに。国民の弟は・・・はっしーやで・・・!(頑張れ橋本の夏2017)*1

 

死ぬほど話がずれた。微熱だから許して欲しい。

ワイえび担、A.B.C-Z以外の気になるあの人の話。普段以上のえび担アピールは、他担ならうっすいズレた話ししても許して貰えるかなっていう下心である。なおえび話も薄くてズレている模様。そこは新規という免罪符を使って切り抜けたい所存。(いちいちクズい)

 

 

滝様ァァァァァァ!!!!!!!そう言えば私も今まで一度だけジャニヲタになりかけたことがあった。「夢物語」を初めて見たその日、MVの観客があまりにも素晴らしくて楽しそうで幸せそうで、あぁジャニヲタになるのもいいかもしれないと思った。曲もMVも100点満点だ。私の中で「夢物語」はJ-POPの最高傑作だ。

それにしてもあの観客役は今で言う番協なのだろうか。羨ましい。「ずっとLOVE」「Legend Story」*2より、私は「夢物語」の観客が羨ましい。いつかタッキー&翼のコンサートを見て「あの観客」になるのが夢。

 

佐藤勝利くんの歌声が好きだ。ンアァッ!好きっっっ!!!!って気付いたきっかけはツイッターで流れてきた動画。ほら、あのKinKi Kidsの電車に乗せるのを嫌がる歌(クソ新規のクソみたいな表現力)(でも絶対これで通じる)あるじゃないですか。いろんな人が歌っているのを繋いで一曲にまとめた動画。あれの佐藤勝利くんがンマアァァァァ良くて!!!!惚!れ!た!!!!フルで聴きたいーーー!!!!なんだろうなー、勝利くんは正直お歌がお上手っていう印象は無かったし、評価が高いのはふまけんの印象。ただ「音を外さないことが歌唱力」だとしたら初音ミクにかなうものはない訳で、もちろん歌の良さはそれだけではない。(初音ミクをdisっている訳ではない。念のため。) 勝利くんの透明度が高い歌声と、歌の世界を伝えるための表現力が相まってズキュウウウウウン!なのかなぁ。(ああ私はどうしても最後までポエマーになりきれない) 勝利くんには延々切ないバラードを歌って欲しい。キンキの電車の歌、サマパラDVDに入っているのかな?(財布をちらつかせながら)

 

先日散々ワーキャー言ったので今回は割愛。サマパラ行きたいでござる( ;∀;)

 

 ジャニーズ大運動会以来、私はちょっと変だ。それまでアホみたいにキスブサを見てきたくせに「水回りに強い人」としか思っていなかった横尾くんがやたらイケメンに見える。あっすみません横尾担さん殴らないでください横尾くんがかっこいいのは昔からですぅぅぅ!

ワイ、タレ目至上主義。錦戸亮の顔が好き!!!!男も女もタレ目が大好きぺろぺろ。なぜなら自分がキツいツリ目だから。タレ目なら問答無用で湧くし、多少ならまだしも強めのツリ目にはまぁーーーハマらない。塚ちゃんがもしツリ目だったら「このひとウケるー」で終わっていたと思う。だから横尾くんを見て「んん"ん"!?」と思うのは個人的ビックリ案件なのです。全然「舞祭組」ちゃいますやん。今からでも読み方変えよう?

 

 先日のクロニクル、英会話伝言ゲーム見た??あのコーナーとっても好き。ジェスチャーを封印した後の顔芸が最高だし、ひらめいたあとのニヤリすげぇ可愛い。可愛い。はい出た可愛い。出たよーとうとう出ちゃったよー。私の中で「可愛いと言い出したら終わり」というのがあって、格好良いはまだ距離があるし、格好良いあの人の格好良くない一面を知ってしまったら幻滅するパターンも考えられる。しかし可愛いは沼い。可愛いは何をしたって可愛い。河合は可愛い。全部可愛い。全部抱きしめて君と歩いて行けちゃう。関ジャニ∞の夏のツアー、友人が無事東京ドームを当ててくれました。おそらく可愛い村上くんのうちわを買うものと思われます。

 

5月5日の少クラ「Sweet Butterfly」素晴らしかったねぇーーー!!(今更)

あれは屋良っちプロデュースという理解でよろしいでしょうか!?!?屋良朝幸くん最高ですありがとうございまっす!!!!超面白かった!最高にエンターテインメントだったよ!少クラだからこそ出来たんだろうけど、少クラという閉鎖的な(視聴者はほぼおたく)番組だけじゃなくてもっと世間に見つかるところでやって欲しい!非ジャニヲタにも見て欲しい!緩急のつけ方とかジュニアの使い方とか最後になぜかみんな死ぬ(?)ところとか、それにまさか葉加瀬太郎を聴くとは。゚(ノ∀`)゚。もし屋良っちのサマパラだったらたぶん後藤泰観ペイジーキメて申し込んでた。内くんがいけないとかじゃないんだ。内くんのことはまだ知らないだけ。

そして後藤泰観くん。あーーー!「Legend Story」のあの子ね!あと滝沢歌舞伎にも名前載ってた!もう彼はデビューで良くない?代わりがきかないし、居なくなったらマジでマジで本当に本っっっ気で困るよね????だったらさっさと囲お????後藤泰観はジャニーズの宝だよ????この子は辞めないって安心しちゃダメだよ????(何目線)

 

ワイおじゃんぷちゃん未履修。非常に内容が薄くて申し訳ないのだが、映画「ピーチガール」の番宣で、さも自分が山本美月ちゃんかのように振る舞った一瞬の所作(「山本美月さんです」と言われている時に自分の胸に手を当て上目遣いで小さく頷く)にグッときた。八乙女くん・・・推せる。タレ目だし。

 

ケンティーからは嗣永プロ*3的プロ意識を感じる。中島プロ。女の子のアイドルには特殊な例を除き寿命がある。しかし男の子のアイドルは永遠だ。おじさんになってもアイドルをやっていられる。中島プロは永遠にプロでい続けなければならないのか?それはとても大変なことだ。もし今後、考えたくはないけれど、中島プロの身に「何か」が起こったとしたら、多くの人はこれまでの功績を称え許すと思う。しかし中島プロは自分自身を許せるのだろうか。中島プロならファンに心配をかけない振る舞いをしてくれるだろう。しかしその実のところは本人以外分からない。正直心配だ。しかし、そんなネガティブな妄想を吹き飛ばすくらい中島健人は今日もプロ。中島健人は宗教。彼の幸せを願ってやまない。

 

相変わらず付き合いたい。割と毎週ちゃんと見ているキスブサ、毎回本当に優しいし、ちょいちょい気持ち悪い(好き///) もうこれは「リア恋枠」で良いのではなかろうか。恋のライバルは塚ちゃんと玉森くん。

 

ワイじゃにすと未履修。最高に薄いんだけど、顔がかっこいい。少クラでとっつーと並ばれると美の爆弾だなって思う。目のやり場に困るのでやめてください。うそですもっとやれ。

 

ジャニヲタ化する前から何故か毎年カウコンを見ていたのだけれど、ここ数年は桐山くんを見て毎年「この人知ってる!!!!でも誰!?!?」と言っていた。もしかしたら柳沢慎吾さんのことを思い出しながら叫んでいたのかもしれないが、桐山くんの顔はずるい。一発で覚えてしまう。素晴らしい。名前が分からないからずっと「柴犬」と呼んでいた。似てる・・・(*'ω'*)

それにしてもカウコンで沼落ちする層だって居るかもしれないから、テロップとかもっと素人にも分かりやすいように力を入れて欲しい。手越くんの歌を聴いて「何この人めっちゃ歌ウマ!!!!誰!?!?」って毎年言ってたぞ!(調べる間も無く次の面白いことが始まるから放送終了後には手越くんのことはすっかり忘れている)(そして一年後のカウコンで再び思い出す)

 

 二階堂くんと言えばキスブサで圧倒的最下位率を誇るヤベーやつという印象。ちゃんと数えていないからアレだけど、二階堂くんがぶっちぎりだよね?でも順位が下がれば下がるほど好きだし真剣に見ちゃう。たいぴーはセルフプロデュースの神(チョーカッコイイ)だけど、いかんせん面白みに欠けゲフンゲフン。こんなこと言うと藤ヶ谷担にぶん殴られそうだけど一度考え直してみて欲しい、これは塚田担の発言だから。(???) 先日のキスブサ、最高に塚ちゃんでしたね。(好き///)

さて二階堂くん。いつだったか3位を取った回を見て、私も見ながら「ええええ!?」と驚いたんだけど、それ以上に驚いてはしゃぐ二階堂高嗣。゚(ノ∀`)゚。ゆうて3位でっせ?たいぴーだったら悔しい顔しまっせ?なんなのーもー好きだわー。゚(ノ∀`)゚。

 

顔がかっけぇフーーーゥ!先日、突撃隣のグローブ座〜セカロマ当日券の乱〜を決行したくらい好意を寄せている。好意を寄せたらとりあえずググる訳で、その過程で上田竜也氏のキャラ変の歴史を知った。

初めて上田くんを見たのは先日のジャニーズ大運動会。中丸くんを見て「ジョーだ!」と思い、上田くんを見て「うわぁ絵に描いたようなKAT-TUNだ♡」と喜んた。KAT-TUNのことは、ギリギリでいつも生きていたい人たち(2006年)程度にしか知らない。そんな私が抱いていたKAT-TUNのイメージは、まんま今のうえぴーのそれ。

KAT-TUNは現在充電期間だ。うえぴーは全身でKAT-TUNを体現することによってKAT-TUNを守ろうとしているんじゃないかって、だから素人の私は「絵に描いたようなKAT-TUNだ♡」という印象を受けたのかなって

 

 ここで文章は途切れている。そんなエモい話、これ以上好きになったら困る(時間・経済的な意味で)からちょっと蓋をして発酵させておこうという魂胆だろう。再び蓋を開ける頃にはKAT-TUNというグループのいい知らせが聞きたい。あと今更だけどMALICE MIZERの一員みたいなうえぴーも見てみたかった。なお上記は私の妄想なので、うえぴーが絵に描いたようなKAT-TUNスタイルになったことと充電はたぶん関係ない。うえぴーの趣味だと思う。似合ってる。格好良い。最&高。キャラ変の歴史を紐解きたいけどこれ以上好きになったら困るから(2回目)画像検索でサーッと流して終了。やっぱり上様かっこいい(ニヤ)

 

 

 

以上、気になるジャニーズ達へ好き勝手にワーキャー言うだけのラブレターでした。拝啓で始めたんだから〆はもちろん、

 

敬具

  

 

*1:ツアー、舞台、ソロコンが間髪なく行われる。おたくははしちゃんが心配。

*2:A.B.C-Zファン参加型MV

*3:言わずと知れたBerryz工房嗣永桃子さん。素晴らしいプロっぷりに嗣永プロと呼ばれている。

舞台「新世界ロマンスオーケストラ」を見てきた

www.sekaroma.com

 

チャレンジ・ザ・初めての当日券ヤッホィ٩( 'ω' )و 

 

※舞台のレポや感想ではなくほぼほぼ「ジャニヲタ初心者が舞台当日券を手に入れるまでの体験記」となっております。ご了承ください。

 

新世界ロマンスオーケストラ、実はスゲー気になっていた。巷で噂のねもしゅーさんとKAT-TUN上田竜也様の舞台でっせ??き!に!な!る!

ねもしゅーさんは前作(なのか?)「皆、シンデレラがやりたい。」の噂を何処かで聞き、なにそれ超面白そう見たい!!!!と思っていたがチケットの手配の方法などは調べずボーッとしていたら終わった。当たり前だ。なお当時は深刻なディズニーおたくだったため「◯◯したい!(でも休日はディズニー行くから無理)」がデフォだった。病気か。ちなみに今も病気である。病状は割と深刻。

 

mo-plays.com

 

上田竜也様は先日のジャニーズ大運動会にて私の中の生で見たイケメンランキング第一位に突然躍り出たためとても興味があった。ちなみにうえぴーを拝見する以前の生で見たイケメンランキング一位は「高校の同級生の山下くん」である。狭い世界を生きてきたなと思うが、それでもやはり山下くんはかなりのイケメンだった。なお残念ながら山下くんと会話をした事は無い。それに新世界ロマンスオーケストラ、シンプルに評判良いし話が面白そう。ポスターのたっつん(!?)かっけぇ。

 

セカロマ見たいなぁ。でももうチケット完売してるし、当日券なんて幻よね。ていうか他担の出る幕じゃねーわ。あ"ーーー塚ちゃんもこの舞台見たんだーーー見てぇ!!!!塚ちゃんが見たものを!!!!私も見てぇ!!!!(引き金は結局自担)(思考回路がストーカーのそれ)

 

ん???セカロマ当日券(というかグローブ座?)はそれなりの枚数用意されていて、比較的取りやすいだと????

しかも私が入ったサクラパパオーに上様も見学でいらしていたらしい。終演後まで全然気づかなかった。来てくれてありがとう上様。(いったいどの立場から物を言っているんだろう)(上様って何だよ)(呼び方が定まらない)

 

 

・・・やるしか。

 

 

「チケットを取る」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わってるんだッ!*1

 

f:id:abcz12345:20170519232240j:image

 

と言うわけでツイッターで行きたい宣言(禊)をして、当日券の取り方を勉強してスケジュールとにらめっこしチャレンジ٩( 'ω' )و 平日13時の当日券なんて誰が買うんだよ(オメーだよ)この日は絶対穴だwww貰ったァァァこれだから平日休みはやめらんねぇwwwと思っていた。ええ、はっきり言って舐めていました。

さすがジャニーズの舞台、平日とか関係なかったね。(でもよくよく考えたら東京楽まで秒読み公演だった)

 

610gste610.hatenablog.com

 

こちらで勉強させて頂きました。記事はDefiledだけど、セカロマもシステム一緒だよ!突然の無断引用だよ!いつもお世話になっております!!!!ウス!!!!

 

f:id:abcz12345:20170518224351j:image

 

まずは電話帳登録。とりあえず形から入るの典型。電話番号は言わずもがなみんな大好きぴあである。ちなみにA.B.C-Zメール伝言板のアドレスも「塚田僚一」で登録済みよ♡ウフ♡ 塚ちゃんったら、いっつもメールの書き出し一緒なんだからぁ///(怖)

 

電話当日(観劇前日)の12時、私はディズニーシーに居た。イースターのハーバーショー見たさに数少ない友人(ダンサーさんの追っかけ)とポジ取りをしていた。「わたし12時から約30分間鬼のように電話するけど気にしないで」「ん?うん」 さすがおたく、話が早い。

 

 12時に上田竜也(仮名)に電話を掛けるも当然ながらすぐには出てくれない。さすが上様、6股かけてるだけあるぜ(?)  友人を放置して無表情で延々タップを繰り返す。「こちらはNTTです」「お掛けになった電話番号は」「大変混み合って」「お掛け直しください」「ピンポンパンポーン♪」を、一生分聞いた_(:3 」∠)_ピンポンパンポン何気にむかつく・・・。しかしこのアナウンスにもいろいろ種類があるというのは新たな発見だった。世の中には知っているようで実は知らないことがたくさんありますね。

 

f:id:abcz12345:20170519000829j:image

 

しかし繋がらないということは、日本のどこかでまだ諦めずにリダイヤルしまくっているオタクが居るということだ。20分経過した辺りから心が折れかけプロメテウス火山の爆発に「うるせぇ」なんて悪態をついていたけど(各方面にクソヲタ全開)まだ見ぬ上田担(推定)とリダイヤルの折にチラッと画面に現れる塚ちゃんのお写真(待ち受け)に励まされた。

 

電話を始めてから30分経とうとしている。なぜだ。平日13時からの公演の当日券を取ろうとする人っていったいどういう層なんだ。(だからオメーだよ) もう何度コールしたか分からない。手癖でリダイヤルしているからもし繋がってもうっかり切ってしまうのではなかろうか。そろそろ諦めるか、はたまた売り切れをこの耳で聞くまで諦めないか、迷っていたところ明らかに音が違う!!ナビダイヤル!!

 

なんとか手癖で切らずに済んだ。予習をしていたので電話口に人間が出ることも想定済みさ!

新世界ロマンスオーケストラ当日券ゲッツ( ;∀;)

12時までに身分証明書と現金と今から伝える予約番号(ちなみに50前後でした)を持って劇場の当日券売り場付近に来てね!とのこと。11:45あたりから整列を始めるそうだ。これってキャンセル待ちじゃなくて確定のやつだよね??行けば必ず入れるやつだよね??わーーーい( ;∀;)

 

f:id:abcz12345:20170519013644j:image

 

いったい何回リダイヤルしたんだろう?と思って履歴を見たらカンストしていた。なにこれ激重メンヘラ女の履歴じゃん。こわ。

 

なんでもこの日は電話がなかなか繋がらなかったらしく、他担の私が貴重な当日券を取ってしまって良かったのだろうか?と考えたがシンプルにセカロマが見たいので2秒で考えるのをやめた。見たいもんは見たいんじゃーい!うえさまーーー!

 

と言うわけで当日新大久保。駅前で群れる女子を見て「あなたも上様を・・・?」と慈愛に満ちた眼差しを送ったけど(不審者)よく考えたら土地柄K-POPアイドルのファンの子だったのかもしれない。未知の沼は各所にある。こぇい。

迷うことなく11:30頃無事グローブ座に到着。早く着きすぎたかな?と思ったけど普通に待っている人がいた。一箇所でじっとしているのが苦手なのでグローブ座の周りを散歩していたらあっという間に整列が始まるであろう45分に。

 

グローブ座のスタッフさんまじ最高。

 

テキパキしてるし声が大きいし話も分かりやすい。某まーぱまのキャストより全然デキてますわ。あそこはピンキリだからな!!(思い起こされる数々の恨み辛み) そして当日券組の訓練されたオタク感。静かに素早く指示に従う。協力体制が素晴らしいです。張り紙やロープで分かりやすく作ってあるから初心者でも安心して当日券をゲッツできました。「こちらは舞台一部見切れるお席となりますが…」オーケーオーケー!当日券だもの!入れるだけ御の字!

そんなわけで初めての東京グローブ座。館内の実に99%が女性だったのではなかろうか。「サクラパパオー」はあれでも結構男性入っていた方だったのね…。

開場まで時間があるためグローブ座公式サイトから自分の席を探すも、おめーの席ねぇから状態。

 ???

座席表に載っていない数字なんですけど、どういうこと?まぁいいや、6扉って書いてあるしそのへんに行けば分かんだろ(適当)

答えはパイプ椅子。なーるほど。席は上手側二階逆最前のいっちばん端っこ。

 

f:id:abcz12345:20170519233451j:image

The Globe Tokyo

 

ていうかピンクの星のところ。*2

舞台の上手半分全く見えませんけどぉ!?。゚(ノ∀`)゚。

舞台のこととか全然知らんけど、個人的な感覚で一部見切れってせいぜい3割が限界だと思うの。゚(ノ∀`)゚。これならいっそパイプ椅子撤去して立ち見にしてほしい。゚(ノ∀`)゚。その方がまだ見えるって。゚(ノ∀`)゚。

舞台にはベッドとデスクと小さなプールと、あと右半分は開演前にしれっと立ち上がって確認したところ恐らくソファとカウンターらしきもの(台所と思われる)(なにせまっっっじで見えない)(一応A席なんだけどこれ実質B席じゃね?それともB席はもっと見えないの?)ちなみに壁に映し出される映像も一切見えなかった。セカロマが出演したテレビ番組で一体何があったんや…。

 

でもベッドが見えるだけまだいいかな(ΦωΦ)

 

なんてったってワイ初見。逆サイドじゃなくて本当に良かった。たぶん絶対ベッド大事。ベッド大事(2回言う) 隣のリピーター二人組も言っていたから間違いねぇ。六股男が所有するダブルベットなんてムフフに決まってるじゃないですかムフフグフフドゥフフ( ・ิω・ิ)

とはいえあっからさまなラブシーンは無く、情事はあんな感じに表現されていた訳なんですが(それはそれでドエロかったけどね!)、ベッドでごろんごろんするタクティーとか、ぴょんぴょんするタクティーとか、足をバタバタするタクティーとか、ハァ!かっこいいっ!

 

610gste610.hatenablog.com

 

内容につきましてはむとうさんのブログをご覧ください。ネタバレなし。ちなみにタクティーの名付け親もむとうさんです。「拓翔」って一発変換出来ないから私もついタクティーって言っちゃう。そしてまたしても無断引用。

だってさぁー!!舞台の上手半分と映像ぜんっぜん見えねぇし、話が一転二転三転するから私には語れないよおおおお!!!!まだ大阪公演控えてるし!!!!

 

で、大事なこと書き忘れたのでしれっと追記なんだけど(なんなら言いたいこと思い出したらどんどん追記しちゃう)

「新世界ロマンスオーケストラ」は舞台の半分しか見えなくてもめちゃくちゃ面白かったでーーーっす!!!!

最初は「お話を理解できるのか!?」と不安だったけれど、思わず膝を叩くくらい笑って、息もつかせぬ急展開に驚いて、込められたメッセージに励まされ元気になれた2時間でした。あの世界を体験することができて本当によかった。

 

新人ジャニヲタ、しかも他担の私がセカロマにたどり着けたのは、人様の感想や「当日券案外とれるで」という情報だった。ていうかほぼほぼ某610さんのおかげなんですけど、さすがにヨイショし過ぎ感がアレなので伏字にしました。伏字の意味。でもほんとに感謝感激雨嵐。

何が言いたいって「これ最高やぞ!!!!みんな見て!!!!」というのはどんどん発信していった方がいいんだなって。自分が良いと思ったものっていろいろな人に見てほしいじゃないですか。*3  私が「後輩にお年玉をあげ過ぎて家賃を払えなくなったジャニーズ」として紹介されていたツイートを見て突然A.B.C-Z塚田僚一さんに落ちたように、どこかの誰かに何かが刺さるかもしれない。それはきっと発信元にも予想できない。受け取った側の私だってまさか上記のあれこれをクリアーしてセカロマが見れるとは思っていなかったし、どうして塚ちゃんのお年玉エピソードがこんなに好きなのか未だによく分からないんだもの。とにかく「ねぇねぇ見て見て最高でしょ!!!!」って胸を張って言える人間になりたいと思いました。

 

私のジャニヲタレベルがまたひとつ上がった。

 

 

*1:ジョジョの奇妙な冒険

*2:本気の壁際だったからせいぜい隣の人くらいしか身バレの危険性が無く堂々と晒せる。

*3:倍率上がるからファンは増えてほしくないという意見もあるようですが、それは一旦置いておこう。

ここ最近のあれこれ

ちーす。今夜はとってもブログが書きたい日和。でもネタがねぇ。いやあるんだよあり過ぎるんだよ。円盤いくつか買い足したし、サクラパパオー結局3回見ちゃったし、えび担まじ幸せかよってくらいいろんな発表あるし。なんなん?毎日忙しいわ。しかし写真集イベントは外れた。そんな折に友人から新しく買ったスタンプを見せたいだけっていうクッソくっだらないLINEが来たから八つ当たりして最終的に「中島健人は宗教」と言いながらジャニーズのジャの字も興味のない彼女にケンティーガールのすゝめを説いた。たいへん平和で愉快な日常。何かブログ書きたい気分だけどロクに書けることないから小ネタ放出祭りだよ!

 

f:id:abcz12345:20170516014132j:image

 

仲良いから出来るクソみたいなLINEを突然晒す。ズッ友だょ・・・!

 

 

★ジャニヲタ1年生、はじめてのジャニーズショップ

サクラパパオーを控えたある日、突然塚ちゃんにお金をあげたい欲が爆発しジャニーズショップへ行くことにした。ジャニーズショップで売っている写真は売り上げが本人に還元されると親切なジャニヲタ先輩から教わっていたからだ。塚ちゃんお小遣いチャンス!!!!と言いつつ原宿こぁいとかナントカ言ってジャニショへ行けずにいた。しかし今の私なら行ける気がする!「覚悟」とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!!*1

そんなわけで私の中のジョルノが覚醒して「覚悟」を決めた。ジャニーズショップってあれだろ?竹下通りにあるあれだろ?

 

 →→→あっこれどう見ても非公式やわ。

 

ずっとジャニショだと思っていたお店は非公式ショップだった。そこで初めてスマホを開き「ジャニーズショップ 原宿」と検索した。こんなんだから旅先で必ず迷子になるんだゾ! 

ようやくたどり着いたジャニショ。「今なら並ばず入れます」と案内が出ていて「???」と思ったのだが、混雑時は入店制限がかかるらしい。ヒェッ。無駄に玄人ぶって堂々と歩いていたのだけれど、出口から入ろうとして警備員さんに「入口こっちやで…」と促され玄人ぶるのを諦めた。

店内はもっとゴチャゴチャしているのかと思っていたのだが、かなりこざっぱりしている。小学校の遠足の写真を買うのもこんなシステムじゃなかったっけ。A.B.C-Zコーナーをざっと眺め塚ちゃんの写真の殆どと集合を何枚か用紙に記入した。しれっと人についていきながらお会計。レジ打ちと品出しの速さにびびる。私のお会計が終わり、写真を持って来て貰うまで横にずれて待っていると次の人のお会計。そして次のお会計の人にも見えるように机に並べられる自担の写真たち。やめてっ///私が塚田担だって隣のお嬢さんにバレちゃうっ///「こちらでお間違いないですか?」「はい間違いないです!(見てない)(はよ仕舞っておねがい)」

そんな訳で我が家に塚ちゃんの写真がやってきた。正直なところ塚ちゃんにお金払いたい欲(?)を満たすために買ったものであり、写真そのものはいらねぇ~~~と思っていたのですが、フォトアルバムに移して眺めていると物凄いマイナスイオンを感じる。ラブイズブラインド恋は盲目、なんかもうその笑顔が全て眩しいし塚ちゃん最高にイケメンじゃね????白状しよう、毎朝アルバムをめくってから仕事に行っている。もしかしたらそのうち持ち歩くかもしれない。ペットボトル1本分で買える幸せを知ってしまった。恋だ。(こわい)

 

★徳を積んで綺麗になろうと思った

写真集イベントが外れてちぇっと思う反面ほっとしている。 お前その見た目で自担に会えんの???接触イベはガチンコの「会う」だかんね。自問自答したが正直きっつい。

吾輩はDEBUである。今まで小DEBUとして生きてきたつもりだが、最近中DEBUに進化しつつある。いや白状しよう、既に中DEBUだ。年明けからビュッフェ三昧で胃袋が拡張されてしまった。いま人生最高にDEBUっている。

ワイ、夏のコンサートまでにゆるやかに痩せることを決意。いやもちろん天下のジャニーズアイドル様の視界に入ろうなんざ1ミリも思っていないのだが、なんつーか「えび担って小奇麗で優しくてちゃんとしてるよね」の一端を担いたいというか。悲しいかな、今まで男のために痩せようと思ったことが一度もないんだなぁ。ごめんよ歴代彼氏たち。なんなら(ピー)人目なんか「ねぇいつ痩せんの?」ってしょっちゅう聞いてきたかんね。しらねーよA.B.C-Zに聞いてくれ!(なおそいつと付き合っていた当時はジュニアの模様) 顔面偏差値はどうにもならないが体脂肪ならどうにか出来るもんな。というか腹筋割る宣言しなかったっけ←

あとは徳を積む。最終的には神頼みって塚ちゃんも言ってた。私の運は全てあの日のビッグバンドビート*2につぎ込んでる気がしてならないけど。せめて当たってコンサート!実は福岡を当てたい。アサデス*3に出演して「福岡のみなさーん!」と言うA.B.C-Zの映像を見て「私が見たいものはこれだ!!!!」と思った。離れてそこそこ経つけど、なんやかんや育った街の名前を叫ぶアイドルが見たい。サンパレス!サンパレス!私のA.B.C-Zファンクラブ名義は福岡一本釣りに賭けることにした。協力者は居ない。もし外れたらマジで誰か助けてください。

 

塚田僚一に振られたい件

「DARKNESS(LOVEです☆ver.)」*4を聴いて衝撃を受けた。いや、もちろん塚ちゃんの表現の幅広さとか女子ドルとV系のコピーの上手さとか「よくイメージが形になったね!」とかいろいろあるんだけどそれは一旦置いておいて、

 

「フフッごめんねぇオレ好きな人が居るんだ」

 

 

.:・:*+.( °ω° )/.:+.:*.

 

 

わたしの中の何かが開眼した。

なに!?なにそれ!?なに!?!?!?

そのクズい振り方・・・よい!!!!なんつーか、絶対振り慣れてるだろ!!??リカちゃんのこと本気で何とも思ってないね!?!?あ"あ"あ"それどんな顔して言ったの!?!?オババにこっそり教えてごらん!!!!そして私のこともゴミクズのように扱って!!!!!!!!(???)

「この歳で新たな性癖が開眼した」「トラックを分けて延々リピートしたい」「目覚まし時計に入れたい」と数日間ツイッターで暴れ続けたのですが、実は今でも毎日2:23(該当台詞部分)を狙って再生しています。塚ちゃん、気持ち悪くてごめんね!!きみはサイコーYADE!!!!

 

★ご報告:Sexy Zoneの推し(?)が決まりました

ワイ、セクゾなら断然聡マリ厨。で・す・が、マリウス寄りの聡マリ厨に進化しました。コンサートに入れるならマリウスくんの団扇を持ちたい。ソチャンのこと大好き過ぎるマリウスくんマジカワ。風磨くんにキツめのいじりをされてもめげないマリウスくんまじ健気。突っ込みが真面目すぎるマリウスくんまじ真面目。これは塚ちゃんもなんだけど、笑うとお口がハートの形になるのかわいいね。聡マリは私の心のレッドデータブックに登録済みだよ。いつまでもそのままでいてほしいから保護条例出しておいたよ。聡マリちゃんis天使(合掌) そしてマリウスくんと干支が一緒という現実(辰年)(へこむ) オーマイマリウス(?)まさか一回りも違う子を推す日が来るなんて。

そんなわけで誰かSexy Zoneのコンサートに連れて行ってけろ。大丈夫だよ一度見たらその足でファンクラブ入るから(???)

磯野ー!!今年もサマパラやろうぜ!!!!!

 

 

*1:ジョジョの奇妙な冒険

*2:ディズニーシーの抽選制のショー。旧バージョンオーラスという誰もが羨むメモリアル回で2列目ドセンターを当てた。連れが。ジャニーズに例えるならたぶん嵐の周年ツアーオーラスアリーナ最前くらい。知らんけど。

*3:九州山口らへんのローカル情報番組

*4:塚田僚一ソロ。アルバム「A.B.Sea Market」収録。

妄想:えびとの関係

 

超・・・イイ!!

 

ツイッターでまわってきた診断。お遊びでやってみるとご機嫌な結果が出た。ぽんた、調子に乗るの巻。以下完全に勢いで書いたただの俺得夢小説です観覧注意。ほら、じゃにおたってこういうの書きがちじゃないですか(人のせい)

 

 

 

 

 

彼とは付き合って2年になる。2年付き合っても彼のことはいまいち分からない。知り合いたての頃は音楽や映画の趣味が合うなぁと思っていたが、彼の守備範囲が広いから合っているように感じただけだった。こっそり彼の趣味を勉強してみたこともあったが、肌に合わない物も結構あったのであきらめた。

デートはだいたい彼の自宅だ。果たしてこれはデートと呼べるのだろうか。落ち込んでいる時や機嫌が悪いときは有無言わさず帰される。機嫌がいいときは鼻歌交じりで踊り出したかと思えば突然奇声を発する。正直わけがわからない。この人と結婚は無いよなぁなんて思いつつ、それでも彼の瞳の奥の真っ黒な部分を見るとどうにも放っておけなくなる。だから私は今日もまた彼の家に行くんだ。たまには外に連れ出さなければ。

 

 

郁人とは小学3年生の頃からの親友だ。中学に上がった時は少し疎遠になったが、高2あたりから再び遊ぶようになって現在に至る。学生時代は「おまえのせいで彼女できないんだけど」なんて言いがかりをつけられたこともあったけれど、誘ってくるのはほぼ郁人だった。

そんな郁人に彼女が出来たと聞いたから、しばらく遊べなくなるなーちょっと寂しいなーなんて思っていたのに普通に誘いが来た。「彼女、いいの?」と聞いたら「おまえのこと理解してくれないような子とは付き合えない」と言われた。それ以来、彼女が変わったら必ず紹介してくれるし、郁人の彼女は本当に私の存在を厭がらない。いや、実際どう思っているのかは分からないけれど、少なくとも理解は示してくれる。本当にいい子だ。郁人は女を見る目がある。

今度、彼女より大事な「フカサワ」を紹介してくれると言っている。ここ最近ずっと「フカサワ」の話ばかり。私のライバルは彼女ではなく「フカサワ」だ。一体どんな人なんだろう。仲良くなれるといいのだけれど。

 

 

  • ただの友達 橋本良亮

はっしーと私はただの友達。どんなきっかけで知り合ったのか思い出せない。複数では遊ぶけど、個別に連絡を取り合うということはほぼ無い。いい子なのは知っているけれど、特に二人だけで話すような共通の話題もない。

そういえば「彼女と別れちったー」なんて言ってたから、私の友達を紹介してみようかな。きっと二人ならうまくいく気がする。いや、私はっしーの好みのタイプ知らないや。聞いたら狙ってるっぽくなるかな?紹介して面倒臭くなったら嫌だからやっぱりやめておこうかな?改めて考えてみると距離感がよく分からなくなる。はっしーと私はただの友達。

 

 

塚田くんには奥さんがいる。私はいわゆる愛人というやつだ。2週間に一度くらいのペースでデートしたりうちに来たりしている。こんな関係よくないよなぁと思いつつも、今の私に塚田くんの居ない生活は考えられない。うっかりずるずると、来るところまで来てしまった。これからの人生どうしようと思うと焦るけれど、塚田くんの笑顔を見ると何もかもがどうでもよくなってしまう。天使のように見えるけれど、もしかしたらこの人は悪魔なのかもしれない。

塚田くんは悪気なく「たまには家でご飯作ってよ」なんて言う。悔しいから「奥さんに頼めば?」と意地の悪いことを言ってやるんだ。塚田くんは拗ねてそっぽ向いた。私の方が拗ねたいの、この人分かってるのか? ちくしょう。今日はとびきりたっかいレストランに連れて行ってもらおう。そうじゃないと腹の虫がおさまらない。それでもこの人のことを好きな私は、馬鹿だ。

って、人がしんみりしている横で筋トレ始めてるし。奥さんも大変だろうな。例え塚田くんと結婚出来たとしても上手くいく気がしない。身を滅ぼすくらい好きなはずなのに、結局私はこの関係で限界だ。所詮愛人。かなわないな。

 

 

  • 結婚相手 五関晃一

晃一さんは休日だいたい家のソファに座って本やマンガを読んでいる。彼がインドアな人でよかった。活発な人だったらそのへんの女が放っておきやしない。

本を読む彼のためにコーヒーをいれる。豆も、温度も、ミルクも、少しずつ調整しながら好みを探った。あまり感情を表に出さない人だからこれが正解なのかはいまいちよく分からないけれど、私はこの人のために美味しいコーヒーをいれられるようになったんだと思う。「どうぞ」と言ってテーブルに置くと、ちらっとこちらを見て「ありがとう」と微笑んでくれた。正直好きなタイプの顔とは異なるはずなのに、どうしてこんなにどきっとするのだろう。「このマンガの続き知らない?」「あ、ごめん、私の部屋」「なんだ、先に読んでたの」今度はくしゃっと笑った。

晃一さんは怒らない。怒ったところを見たことがない。私も晃一さんと一緒になってあまりカリカリしなくなった。彼は私を怒らないし、怒らせるようなこともしない。こうやって穏やかにこの人と歳を重ねられたらいいなぁと思う。

 

 

 

 

 

やっぱり結婚するなら五関様一択だよねーーー!!(塚田担の発言)

 

 私の名前、「五関」という恭し過ぎる姓とは相性よくないんだよなぁとか、やっぱり印鑑は取り寄せかしら?とか無駄に現実的なことを考えながら夢小説(?)を書いたよ!五関様がコーヒー派か紅茶派かも知らないくせに!(クソ新規)

 

書き上がって誤字脱字が無いか読み返したら「うわ自分やっべぇな」と思いました。こんな妄想してる自分なかなかだな。でもじゃにおたってこういうの書きがちじゃないですか(2回目)やばいのは私じゃなくてジャニーズだから。

 

強いていうなら塚ちゃんの親友で河合くんの愛人がよかったな。愛人河合郁人、激しくエロスじゃないですか???(塚田担の発言)

 

 

 

舞台「サクラパパオー」を見て来た

塚ちゃんは不思議な人だなと思う。初めてその存在を知ったとき、天使かな?と思った。初めて本物を見たとき、やはり天使だと思った。髪の毛の色が黒だろうと茶色だろうと、キラキラしていて羽があるように軽やかで、なのに「横浜出身です」と言われたら「あーなんか分かるわ」と納得できるような不思議さ。どこまでもファンタジーなのにどこまでも人間臭い。日常と非日常の混在。見れば見るほど不思議な人。

 

舞台「サクラパパオー」を見てきた。

以下レポではなく感想。と言いつつほぼ内容には触れないのでネタバレ無し。

 

www.parco-play.com

 

ワイ、ディズニーおたく兼業。初日初回*1ラス日ラス回大好きマン。チケット買うならとりあえず初日。スペシャルカーテンコール付きらしい。実にラッキー。

考えてみれば、自主的に舞台を見るのは初めてだった。小学生の頃は母が好きだった劇団四季によく連れていかれた。キャナルシティ博多にあった四季劇場福岡にて何作品か見た覚えがある。母の趣味とはいえずいぶんと贅沢な小学生だったと思う。大人になってからも、こちらに遊びに来た母と四季を見に行った。

宝塚は映像で何作品か見た。もともと漫画「ベルサイユのばら」が好きで、友人の母がBSやCSにて放送された歴代宝塚ベルばらを撮りだめていると言うので、友人の実家でベルばらオールナイトをやった。それからスマスマでタンバリン芸人こと天真みちるさんを知って以来、彼女のことが気になって映像で数作品見てしまった。今年の目標のひとつに「生で天真みちるさんを拝むこと」がある。*2

 

そんな訳で今まで触れてきた演劇は「劇団四季」と「宝塚」のみ。王道。

そんなワイ、埼玉の知らない駅の知らない劇場へ行き、塚田僚一(A.B.C-Z)と片桐仁(ラーメンズ)しか知らないお芝居をひとりで見に行く。これは事件だ。人生何が起こるか分からない。しかし最近のこのフットワークの軽さは嫌いじゃない。

ガチンコディズニーおたくの頃は本気で自宅と職場と舞浜の往復。物理的に外に居るけど実質引きこもり同然。塚ちゃんを好きになって兼業オタクを始めてから、自分の世界がどんどん広がっていくのが面白くて仕方がない。今の気持ちはまさにうれしいたのしいだいすき。塚ちゃん、私を外に出してくれてありがとう。

 

初めて見るお芝居。緞帳は無く、舞台の上には夢のように可愛いセットがあった。絶対にこんな場所無いんだけど、田舎の古い遊園地を思い出すような、どこか懐かしい雰囲気。うわぁーここにあの塚ちゃんが立つのかーと思うとそれだけでワクワクした。

 

お芝居が始まってはじめの5分は「ウワアァァ塚ちゃんだァァァマジお天使かわええ!!」といっぱいいっぱいだったのに、いつの間にかストーリーに引き込まれてお芝居そのものを楽しんでいた。塚ちゃんが演じる田原はいわゆるダメ男。すぐいい格好しようとするのに失敗するし、なにかとゲスいのに結局ゲスさを貫けず折れる。とにかく憎めない。はい可愛いお天使オッケー養うから早く馬券買っておいで!と思ってしまったワイ、劇中だけ田原に担降り。(世界一軽い担降り) 田原はまるであてがきのように塚ちゃんにハマってるなぁと思ったんだけど、このお芝居はずっと昔に書かれたものなんですってね。やっぱり塚ちゃんは不思議な人だ。

塚ちゃんは舞台上で誰よりも汗だくだった。インタビューか何かによると、はじめはアクロバットを入れる予定は無かったはずだけど、塚ちゃんは舞台上で軽やかにくるくる回っていた。汗だくで。好き。(語彙力無いから結局それ)

 

お話は進んで行き、点と点だった人間関係がどんどん繋がり線になって、線が集まって面が出来て立体になって、最後は観客も含め全員が同じ方向を見つめていた。

もうね、公式様がおっしゃっていたことの反芻しか出来ないんだけどさ、登場人物それぞれがバラバラの個性で、だから誰かしら共感できる人が見つかるはず。私は結局バチンと共感できる人は居なかったんだけど、みんなそれぞれ「それわかるわー」「こういう人いるよねー」「真似できないけど嫌いじゃないー」といった具合に全員愛おしく見える。優しい世界。そしてキーマン(馬)サクラパパオーちゃんがそんな形で出演するとは思っていなかった。

 

スペシャルカーテンコールは出演者全員が舞台上に出てご挨拶をするといった内容だった。座長の塚ちゃんが話を進めようとするも、感情に言葉が追い付かないのかザ・塚ちゃんな間が現れる。そしてそれを優しくサポートする共演者。その温かい間柄を見て、塚ちゃんは良い座長なんだろうなと思った。お芝居を見ていた時は田原なのか塚ちゃんなのかあまり気にせず(気にならず)楽しんでいたのだけれど、カーテンコールの場所に居たのは間違いなく「塚ちゃん」だった。最後の最後までニッコニコで大きく手を振ってくれて、それがとてもうれしかった。

 

見終わってすっきりした気持ちで劇場を後にした。いっぱい笑ってちょっと切なくて自然と涙が出て、でも最後はとびきりハッピーに終わるから自分にも羽が生えたように気持ちと身体が軽い。駅まで少し早歩きで戻り改札を抜けたら、もうすぐ電車が出るようだったので階段を駆け上がった。寸でのところでドアが閉まり電車には乗れなかったけど、走りたかったから走っただけで今はご機嫌だから悔しくない。まぁよく見たら反対側の電車だったんだけどさ。それくらいフワフワしていた。

 

正直なところ競馬には全く興味がなく「競馬の話?理解できるのかなぁ?」と心配だった。「二十歳の記念だ」と友人に競艇に連れていかれても1枚も買わずにモツ煮込みを食べて帰ったし、宝くじすら買ったことないくらい賭け事には否定的だ。でも塚ちゃんがいろんなところで言っていたように、競馬が分からなくても楽しめた。

私がこの舞台を見るために1万円近いチケットを買ったのも、楽曲すらほとんど知らなかったA.B.C-Zのコンサートを見るために突然ファンクラブに入会したのも、言ってみれば賭けのようなものだったのかなぁと。予想屋さんが積年のデータをもとにサクラパパオーを信じたように、ヘレンさんが直感でサクラパパオーを信じたように、塚田僚一さんを知ってA.B.C-Zを知って、直感で恋して過去のお仕事で確信して、これは間違いないお金の使い方だと思って買った。そして「サクラパパオー」というリターンがあった。これからもっともっとリターンがあると確信している。*3賭け事にお金を使うのもアイドルにお金を使うのも、興味ない人からしてみれば一緒だ。夢を買っているんだ。なんだ、一緒じゃないか。なぁーんだ。

 

今のところ、あと1枚チケットを持っている。次は東京国際フォーラム。あの幸せな舞台をもう一度見れるのがとても楽しみ。勤務を見てみるともう1日行けそうな日があるから、たぶん行くわ。これきっと行くやつだわ。(他人事)

でも行こうか迷っている人や、見たことない人に見て欲しいなぁと思うのでした。

 

「サクラパパオー」見てや!絶対幸せになれるから!なれなかったら私が勝手にチケット代返金するから!しないけど!

 

この人を応援するの楽しいなぁもっと見てみたいなぁと思う、はじめての外部舞台でした。わたしのじゃにをたレベルがまたひとつ上がった。

 

 

*1:正確にはスニーク初回

*2:塚田担は天真さんのこと好きだと思う。通じるものがある気がする。

*3:なんなら東京埼玉全通に幾らかかるか計算して「兼ヲタやめれば行ける!!!!」と思った。やめられないけど。